このページでは、マルタイのカップ麺、「カレー祭!長崎ちゃんぽん」を食べてレビューしていきます。



「カレー祭!長崎ちゃんぽん」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、マルタイの「カレー祭!長崎ちゃんぽん」。2023年5月22日にマルタイの「カレー祭」と題して発売された4商品のひとつで、定番カップ麺「長崎ちゃんぽん」がカレー味になって登場しました。



九州の定番カップ麺「長崎ちゃんぽん」がカレー味に


マルタイの「長崎ちゃんぽん」といえば、九州ではサンポー食品の「焼豚ラーメン」と並ぶ大定番商品です。九州以外の人だとあまり馴染みがないかもしれませんが、九州に行ったらどこに行っても売っているレベルの商品で驚きます。それこそ「カップヌードル」レベルです。
マルタイ 「長崎ちゃんぽん」

マルタイ 「長崎ちゃんぽん」

九州では定番の長崎ちゃんぽんカップ麺今回のカップ麺は、マルタイの「長崎ちゃんぽん」。棒ラーメンで有名なマルタイ製のカップ麺です。東日本の人から見ればそれほど馴染みのない商品かと思いますが、九州、私が見た福岡と長崎では多くのコンビニやスーパーでこの商品の取り扱いがあって、長崎ちゃんぽんの中でもかなりメジャーな商品かと思われます。コンビニの棚に並んでいるマルタイとか、私の生活圏ではあまり見かけないも...

今回はカレー味の「長崎ちゃんぽん」ということで、全く味がイメージできませんが、本場長崎だとカレーとちゃんぽんの組み合わせはメジャーだったりするのでしょうか。もう発売から3ヶ月近く経ちメーカーサイトからは消えてしまった商品ですが、食べてみたいと思います。



内容物、価格、購入額など




別添袋は3つ。カップには麺のみ入っています。



先入れの「粉末スープ」と「かやく」を麺の上に開けた状態。かやくはちゃんぽんですが粉末はカレーの香りが強いです。

品名カレー祭!長崎ちゃんぽん
メーカーマルタイ
発売日2023年5月22日(月)
麺種別油揚げ麺
かやく・スープ3袋(粉末スープ・かやく・調味油)
定価不明
取得価格税別158円(西友)

「カレー祭!長崎ちゃんぽん」食べてみた!




めんは植物油脂100%でフライした弾力のある太めんです。旨みが詰まったちゃんぽんスープにカレーパウダーを加え、まろやかながらもスパイシーなカレーちゃんぽんに仕上げています。魚介・野菜などを炒めた香り広がる調味油が食欲をかき立てます。キャベツ、カマボコ、コーン、ニンジンのかやく付き。


スープ


ベース部分には海鮮を効かせたちゃんぽん味が感じられ、カレー味が加えられてちゃんぽんとカレーがしっかり両立できています。意外とと言ってしまっては失礼ですが、ちゃんぽん味にはあっさりなイメージがあった中で、カレー味と合わせても結構強く海鮮が感じられました。

そしてカレー味は、辛いわけではないものの、しっかりスパイスが香っていて本格的。きちんとカレー味になっています。思いのほかちゃんぽんとカレーがきちんと感じられるとともに、両者の相性も悪くないです。「長崎ちゃんぽん」の看板に恥じない完成度の高いスープでした。





湯戻し時間5分の、太くて縮れのついた油揚げ麺。縮れているところはちゃんぽん麺らしくありませんが、太さや噛み応えなどの食感はちゃんぽん麺らしくなっています。麺は「長崎ちゃんぽん」と共通と思われます。

麺量は70gで、カップのサイズの割に多く、ずっしり中身が詰まっているような感覚になります。製造元のサンヨー食品(系の太平食品)の商品には麺量少なめのものが多いですが、この商品は違いました。






かまぼこ、キャベツ、コーン、ニンジンが入っており、構成は「長崎ちゃんぽん」と共通。ただ量はキャベツなど少なく、「長崎ちゃんぽん」ほど具だくさんではありませんでした。カレー要素はスープだけで、麺と具は「長崎ちゃんぽん」要素しかありませんでした。


オススメ度(標準は3です)


  • マルタイ 「カレー祭!長崎ちゃんぽん」
★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
思いのほかスパイシーで、長崎ちゃんぽんらしさも感じられる一杯で、おいしかったです。スパイシーなのに長崎ちゃんぽんらしさを 失っていないところが美徳ではないでしょうか。

九州の五木食品も長崎ちゃんぽんの商品を出しています。あの生タイプのナポリタンとかの仲間ですかね。



栄養成分表


1食93g(めん70g)あたり
エネルギー426kcal
∟めん・かやく∟343kcal
∟スープ∟83kcal
たん白質10.2g
脂質19.8g
炭水化物51.7g
食塩相当量4.9g
∟めん・かやく∟2.0g
∟スープ∟2.9g
カルシウム206mg


 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加