このページでは、日清食品のカップ麺、「カップヌードル イタリアンシーフード ビッグ」を食べてレビューしていきます。



「カップヌードル イタリアンシーフード ビッグ」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、日清食品の「カップヌードル イタリアンシーフード ビッグ」。2023年8月7日発売の、「カップヌードル」シリーズの新商品です。「夏はシーフード!」と銘打たれた、トマトとガーリックを加えた「イタリアン」なシーフードヌードルとなっています。



「夏はシーフード!」後半戦?


この夏も「レッドシーフードヌードル」を始め、「夏はシーフード!」と題した商品を連発してきた日清食品ですが、今回の商品はいよいよ夏後半戦でしょうか。「レッドシーフード」後の登場としては、昨年は和の「カップヌードル 海苔うまシーフード ビッグ」という商品が出ていましたが、今年はイタリアンに転身しています。
「夏はシーフード!」シーフードと海苔佃煮の相性は?「カップヌードル 海苔うまシーフード ビッグ」を実食レビュー

「夏はシーフード!」シーフードと海苔佃煮の相性は?「カップヌードル 海苔うまシーフード ビッグ」を実食レビュー

このページでは、日清食品のカップ麺、「カップヌードル 海苔うまシーフード ビッグ」を食べてレビューしていきます。「カップヌードル 海苔うまシーフード ビッグ」はどんなカップ麺?今回のカップ麺は、日清食品の「カップヌードル 海苔うまシーフード ビッグ」。2022年7月25日発売の、「カップヌードル」シリーズの新商品です。「海苔うまシーフード」は2022年以来2度目の登場となります。「夏はシ...



イタリア国旗のカラーリングにシーフードの青が加わると、なんだかフランスも混ざった感じになりますが、そもそもイタリア国旗も最近はイタリア料理よりもエスプレッソとかカフェラテのイメージが強くなってきたように思います。いや単に私がコーヒー飲み過ぎなだけかもしれません。

シーフードヌードルをトマトジュースで作るとおいしいというSNSの話題をカップ麺化したそうですが、そもそもイタリアンはカップヌードルの得意とするところであり、シーフードとイタリアンで勝ちは約束されたようなものでしょう。買ったなガッハッハ。
「カップヌードル イタリアントマト」 王道イタリアンとハーブの変化球を併せ持つカップ麺

「カップヌードル イタリアントマト」 王道イタリアンとハーブの変化球を併せ持つカップ麺

このページでは、日清食品のカップ麺、「カップヌードル イタリアントマト」を食べてレビューしていきます。「カップヌードル イタリアントマト」はどんなカップ麺?今回のカップ麺は、日清食品の「カップヌードル イタリアントマト」。2019年6月10日発売の、「カップヌードル」シリーズの新商品です。バジルとガーリックでトマトの味を引き立てた、「イタリアントマト」味のカップヌードルです。「...



内容物、価格、購入額など




別添袋は入っていません。カップには麺の他にスープ粉末やかやくが入っています。イカがかなり大きくてびっくり。

品名カップヌードル イタリアンシーフード ビッグ
メーカー日清食品
発売日2023年8月7日(月)
麺種別油揚げ麺
かやく・スープなし
定価税別271円
取得価格税別228円(マックスバリュ)

「カップヌードル イタリアンシーフード ビッグ」食べてみた!



ガーリック香るトマト仕立てのイタリア風シーフード
ポークと魚介のうまみがきいた「シーフードヌードル」のスープに、フライドガーリックの香ばしい風味、トマトの酸味と甘みを加えた "コクうま" な味わいが特長です。具材にはキャベツ、イカ、トマト、たまごを入れ、彩り鮮やかに仕上げました。


スープ




ポークベースに魚介を効かせたいつものシーフードヌードルのスープに、トマトやガーリックを加えたイタリアンなシーフードスープです。トマトとガーリックの組み合わせはイタリアンでは定番で、カプリチョーザの「トマトとニンニク」はお店の看板メニューにもなっていますが、今回のトマトとガーリックはそこまで強くはなく、どちらかというとシーフードヌードルの味を立てている印象を受けました。
セブンで買える冷凍パスタ「カプリチョーザ監修 トマトとニンニク」を実食レビュー

セブンで買える冷凍パスタ「カプリチョーザ監修 トマトとニンニク」を実食レビュー

このページでは、セブン-イレブンで買えるニップンの冷凍パスタ、「カプリチョーザ監修 トマトとニンニク」を食べてレビューしていきます。「カプリチョーザ監修 トマトとニンニク」はどんな商品?今回は、ニップンの冷凍パスタ、「カプリチョーザ監修 トマトとニンニク」。2022年8月2日にセブン-イレブン限定で発売された新商品です。全国展開するイタリア料理専門店「カプリチョーザ」監修による、お店の看板...



トマトとガーリックは脇役




シーフードヌードルをトマトジュースで作るのをイメージした商品と聞いたので、どれだけトマトが濃いのだろうかと戦々恐々としたのですが、実際のところはシーフードヌードルのスープに酸味を加える程度で、ガーリックに至ってはほのかに香る程度となっており、もうちょっとイタリアン要素が強くても良かったのではないかと感じました。





湯戻し時間3分の、中細で縮れのついた油揚げ麺。いつものシーフードヌードルの麺とそう大差のない麺なのではないでしょうか。トマトやガーリックはそれほど強くなかったですが、麺と合わせてもきちんと味はわかりました。麺とスープの相性は良さそうです。

昨年の「海苔うまシーフードビッグ」でも思いましたが、なぜ今回や「海苔うま」が大盛り麺で、「レッドシーフードヌードル」が普通サイズなんでしょうね。和とかイタリアンとかを普通盛にして、辛くてパワーのあるレッドシーフードを大盛にするほうが需要がある気がするのですが。イタリアンの需要を考えた場合、大盛だから買うのを躊躇う人が一定数いそうですがどうでしょうか。かなり余計なお世話だし、皆目見当違いなこと言っている可能性も高いですが。





イカ、たまご、トマト加工品、キャベツが入っています。シーフードヌードルに入っているかにカマが入っていませんが、代わりにトマト加工品が入っていました。イカのカットが大きいのが印象的で、イカの量多かったです。イカが目立っていていつものシーフードヌードルよりだいぶリッチな印象を受けました。


オススメ度(標準は3です)


  • 日清食品 「カップヌードル スパイシーカレー ビッグ」
★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
スープの味はシーフード味を立てすぎて、もうちょっとトマトやガーリックが強くても良かったのではないかと感じました。シーフードヌードルの派生商品であることを強く認識する味です。一方で、具のイカのカットが大きくて量も多かったのはとても良かったです。今後この流れが他のシーフードヌードルでも続いてくれると良いですね。

いよいよきましたね「ペルソナ」の新作。11月発売だそうで。



栄養成分表、原材料


1食98g(めん80g)あたり
エネルギー458kcal
∟めん・かやく∟380kcal
∟スープ∟78kcal
たん白質10.8g
脂質20.3g
炭水化物58.1g
食塩相当量6.4g
∟めん・かやく∟2.6g
∟スープ∟3.8g
ビタミンB10.96mg
ビタミンB20.36mg
カルシウム123mg

油揚げめん(小麦粉(国内製造)、植物油脂、食塩、たん白加水分解物、しょうゆ、香辛料、香味調味料)、スープ(ポーク調味料、香辛料(にんにく、胡椒、しょうが)、糖類、豚脂、食塩、トマトパウダー、チキン調味料、粉末しょうゆ、乳等を主要原料とする食品、あさり調味料、野菜調味油)、かやく(キャベツ、いか、トマト加工品、味付卵)/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、香料、炭酸Ca、かんすい、酸味料、増粘多糖類、カロチノイド色素、香辛料抽出物、酸化防止剤(ビタミンE)、カラメル色素、炭酸Mg、乳化剤、ベニコウジ色素、ビタミンB2、ビタミンB1、(一部に小麦・卵・乳成分・いか・ごま・大豆・鶏肉・豚肉・ゼラチンを含む)


 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加