このページでは、ヤマダイのカップ麺、「ニュータッチ 凄麺 横浜発祥サンマー麺」を食べてレビューしていきます。



「ニュータッチ 凄麺 横浜発祥サンマー麺」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、ヤマダイの「ニュータッチ 凄麺 横浜発祥サンマー麺」。2023年6月26日発売の、「凄麺」シリーズのリニューアル商品です。横浜のご当地麺であり、町中華の代表的メニューのひとつである「サンマー麺」を再現したカップ麺。



横浜のご当地麺「サンマー麺」を再現


横浜のラーメンといえば、真っ先に「家系」が思い浮かび、花の「96年組」のひとつ「くじら軒」、さらには新横浜のラーメン博物館など、枚挙に暇がないレベルでいろいろありますが、そんな中でも横浜の元祖ご当地ラーメンといえば「サンマー麺」ではないでしょうか。サンマー麺の名が浸透する前は「あんかけラーメン」とか「もやしそば」と呼ばれたりもし、もやしの入ったあんかけをラーメンにかけるメニューとなっています。

「凄麺」のサンマー麺も歴史がある商品で、初登場は2002年。サンマー麺は存在していても、全国的にその名が浸透するには至っていない段階での商品化だと思われ、メーカーの先見の明には感服するしかありませんね。このブログでは2010年に食べていました。
ヤマダイ 「凄麺 横浜発祥 サンマー麺」

ヤマダイ 「凄麺 横浜発祥 サンマー麺」

こんばんはー、ハンサム支部長です。ここで皆様に業務連絡をさせていただきます。コメント欄についてですが、自分が書いた記事に対するコメントへのお返事は自分がさせていただくことになりました。「アタシはオサーンに用があんのYO!」という方は【オサーンへ】と書いていただくかメールでお願いできればと思います。ご面倒をおかけしますがよろしくお願いいたします。今回のカップ麺はヤマダイの「凄麺 横浜発祥サンマー麺...



内容物、価格、購入額など




別添袋は4つ。カップには麺のみ入っています。



先入れの「かやく」を麺の上に開けた状態。ニラやキクラゲなどが入っていました。

品名ニュータッチ 凄麺 横浜発祥サンマー麺
メーカーヤマダイ
発売日2023年6月26日(月)
麺種別ノンフライ麺
かやく・スープ4袋(後入れ粉末スープ・かやく・調理済具材・調味油)
定価税別255円
取得価格税込257円(イトーヨーカドー)

「ニュータッチ 凄麺 横浜発祥サンマー麺」食べてみた!



・具材に生タイプのもやしと人参を使用
・オイスターソースが香るとろみ醤油スープ
・「かながわサンマー麺の会」推奨品
 推奨コメント:何度も試作・試食を繰り返して出来上がりました。凄麺の麺の美味しさはもちろん、とろみスープとたっぷり5色具材、サンマーメンのこだわりがしっかり伝わる渾身の1杯だと思います。


スープ




オイスターソースの風味や白菜など野菜の旨みが感じられるとろみのついたしょうゆ味のスープです。オイスターソースによって中華感が出ていて、しょうゆはおとなしめですが野菜の旨みによってやわらかい味わいとなっています。サンマー麺というと味の想像が少し難しいですが、オイスターソースと野菜で中華風の味と捉えるとわかりやすいのではないでしょうか。



サンマー麺というとあんかけがかかったとろみのついたスープで、今回も粉末によってとろみがつけられていますが、それほど極端ではなく、だいぶゆるい印象です。オイスターソースととろみであんかけを再現している一方で、それらよりもごま油の方が強く感じられ、香ばしさが光っていました。






湯戻し時間4分の、ストレート形状の細いノンフライ麺。力強い麺の多い凄麺の麺としてはかなり細く、「熟炊き博多とんこつ」の麺に次いで細いのではないでしょうか。スープのとろみは弱くても、麺が細いのでバランスがよく取れており、スープの中で麺が程よく主張していました。
「凄麺 熟炊き博多とんこつ」のリニューアル商品をリニューアル前のものと比べてみました!

「凄麺 熟炊き博多とんこつ」のリニューアル商品をリニューアル前のものと比べてみました!

リニューアルされた「凄麺」シリーズの名作「熟炊き博多とんこつ」今回のカップ麺は、ヤマダイの「ニュータッチ 凄麺 熟炊き博多とんこつ」。2018年10月8日にリニューアル発売された、「凄麺」シリーズの商品です。このブログでこれまで何度も食べてきている「凄麺」シリーズの名作カップ麺を改めて食べてみたいと思います。今回の「熟炊き博多とんこつ」が気になった理由として、上の画像では少しわかりにくいかもしれ...




「かやく」袋に入っているニラ、キクラゲ、タケノコに、「調理済具材」に入っているもやしとニンジンの組み合わせです。「調理済具材」は水分を切ってから入れると良いとのこと。何といっても主役はレトルトのもやしで、シャキシャキしています。サンマー麺はもやしの入ったあんかけを入れるので、こんなにシャキシャキしている印象はありませんが、これはこれで良いのではないでしょうか。

もやしの他にも数種の野菜が入っており、具は充実していました。味付きタケノコというのが面白い存在かと思いましたが、実質メンマとそれほど違いはわかりません。


オススメ度(標準は3です)


  • ヤマダイ 「ニュータッチ 凄麺 横浜発祥サンマー麺」
★★★★★☆☆☆☆☆(5)
びっくりするほどおいしいわけではありませんが、オイスターソースとごま油の効いた中華風のとろみスープと細麺の相性がよく、もやしを中心に具も充実で、他社なら300円クラスの商品ではないでしょうか。安かった凄麺もだいぶ値上げしてしまいましたが、それでもまだ他社よりコスパ抜群です。

こちらは同じヤマダイの「ニュータッチ」シリーズですが、これも「もやしそば」でサンマー麺ですね。



栄養成分表、原材料


1食113g(めん60g)あたり
エネルギー296kcal
たん白質7.7g
脂質3.9g
炭水化物57.4g
食塩相当量7.0g
∟めん・かやく∟2.7g
∟スープ∟4.3g

めん(小麦粉(国内製造)、食塩、大豆食物繊維)、かやく(モヤシ、ニンジン、ニラ、キクラゲ、味付タケノコ、食塩)、スープ(食塩、糖類、動物油脂、植物油脂、しょうゆ、でん粉、たん白加水分解物、白菜エキス、ポークエキス、チャーシューパウダー、オニオンパウダー、オイスターソース、香辛料)/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、増粘多糖類、かんすい、香料、カラメル色素、トレハロース、酒精、酸味料、酸化防止剤(ビタミンE、ビタミンC)、乳酸Ca、クチナシ色素、甘味料(スクラロース)、(一部に小麦・ごま・大豆・鶏肉・豚肉・ゼラチンを含む)


 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加