このページでは、「ペプシ <生>ゼロ ヤキソバ専用コーラ」を「ペヤング 超大盛やきそば」と合わせて飲んでレビューしていきます。



「ペヤング イカトパスやきそば」はどんなカップ麺?


今回は、サントリーの「ペプシ <生>ゼロ ヤキソバ専用コーラ」。焼そばと合わせて食べる専用の、ミント味のゼロカロリーコーラです。



前代未聞の!?「ヤキソバ専用」コーラ


前代未聞の焼そば専用のコーラ。どういう理屈で「ヤキソバ専用」を謳うのかはよくわかりませんが、ミントを使用した後味さっぱりなのが特徴で、濃い味のものを食べてもスッキリするとのことです。でも濃い味のものって別に焼そばに限りませんよね。なぜ「ヤキソバ専用」なのかはよくわかりません。販促的なインパクト狙いが理由でしょうかね。

先日は、日清食品の「UFO焼そば」がコラボし、コーラに合う焼そばを発売したり、両社のコラボ動画が配信されたりしていました。ペプシとしてはそれの対抗手段だったのかもしれませんが、やはりそれも定かではありません。
日清食品 「日清焼そばU.F.O. 和風醤油てりやきマヨネーズ」

日清食品 「日清焼そばU.F.O. 和風醤油てりやきマヨネーズ」

このページでは、日清食品のカップ焼そば、「日清焼そばU.F.O. 和風醤油てりやきマヨネーズ」を食べてレビューしていきます。「日清焼そばU.F.O. 和風醤油てりやきマヨネーズ」はどんなカップ麺?今回のカップ麺は、日清食品の「日清焼そばU.F.O. 和風醤油てりやきマヨネーズ」。2023年5月1日発売の、「日清焼そばUFO」シリーズの新商品です。テリヤキバーガーの味を模した、「コーラによく合う!」商品となって...

"濃厚ソース×爽快な刺激" の組み合わせが、やっぱり最強! 「日清焼そばU.F.O.」と「コカ・コーラ」がコラボし、「ブルーロック」とタッグを組んだプロモーション動画配信を2023年5月8日(月)からスタート



「ペヤング 超大盛やきそば」をお供に




「ヤキソバ専用」のコーラを飲むにあたり、お供に食べる焼そばをどうするか、濃い味もサッパリにするという触れ込みだと、「濃い濃いソース」でおなじみの「UFO焼そば」や、マヨと合わせて濃い味が売りの「一平ちゃん夜店の焼そば」あたりだと思うのですが、明星食品含めて日清食品グループサイドはペプシのライバル「コカ・コーラ」と昵懇の仲。

ここは空気を読んで、日清食品陣営の商品ではなく、我らがペヤングさんと一緒に食べることにしました。「ペヤング 超大盛やきそば」。キミにきめた!



「ペプシ <生>ゼロ ヤキソバ専用コーラ」を飲んでみた!




最初にグッと炭酸がきますが、基本的には甘みは抑え気味。後味でミントの清涼感があることで、焼そばソースの刺さる味やこってり感を抑え、後味スッキリな味わいにしています。初撃の炭酸こそしっかりきますが、通常ペプシゼロに比べて多少炭酸もおとなしいかもしれません。

飲んで納得、なるほどこれは確かに焼そばソースと好相性ですね。後味がかなりスッキリさっぱりするので、今回はペヤングですが、おそらくUFOや一平ちゃんなどもっとこってり濃厚な味との相性が良さそうです。もちろんペヤングとの相性も抜群です。ウスターソースの酸味が和らぐ感じがしました。

「アスパルテーム」にご注意を


ひとつ注意しなければならないことがあります。ゼロコーラなので人工甘味料が使われていますが、ペプシのゼロ系にはWHOの傘下機関から発がん性の可能性が指摘されニュースなどで大々的に報道された「アスパルテーム」が使われています。許容量を守れば安全とこれまでに多くの機関で確認されており、摂取しすぎなければ問題ないと思われますが、気になる人はご注意ください。


「ペヤング超大盛」を余裕で食べ切ったが・・・




「ヤキソバ専用」のコーラと一緒に食べた「ペヤング超大盛」は2食分の麺量ですが、今回余裕で食べ切りました。ミント味がスッキリした後味を生み、食が進むのは間違いありません。ただ、筆者は別にいつも「超大盛」は普通に食べ切ってしまうので、別段コーラは関係ないかもしれませんw


クラフトビールとかクラフトワインはよく聞きますが、クラフトコーラというのもあるんですね。大手が作ってもクラフトなのでしょうか。


 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加