このページでは、ローソンオリジナルのカップ麺、「ソース焼そば」を食べてレビューしていきます。



ローソンオリジナル「ソース焼そば」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、ローソンのプライベートブランド、ローソンオリジナルの「ソース焼そば」。2023年7月18日発売の新商品です。製造は明星食品系。ローソンオリジナルに新たに加わったシンプルなカップ焼そばとなっています。



「ローソンオリジナル」のカップ麺


スーパーやコンビニのプライベートブランドでは多くのカップ麺がラインナップされていますが、今回はローソンのPB「ローソンオリジナル」に新登場したカップ焼そばです。ローソンオリジナルのカップ麺はやたらシンプルなものばかりですが、今回もシンプル。ライバルは無印良品とかなのでしょうか。

先日は、「酸辣湯麺」がローソンオリジナルに新たにラインナップされていました。
【ローソン】PBローソンオリジナルの新味登場!「酸辣湯麺」を実食レビュー

【ローソン】PBローソンオリジナルの新味登場!「酸辣湯麺」を実食レビュー

このページでは、ローソンオリジナルのカップ麺、「酸辣湯麺」を食べてレビューしていきます。ローソンオリジナル「酸辣湯麺」はどんなカップ麺?今回のカップ麺は、ローソンオリジナルの「酸辣湯麺」。2023年6月27日発売の新商品です。製造は日清食品。ローソンオリジナルのラインナップに「酸辣湯麺」が新たに加わりました。「ローソンオリジナル」のカップ麺カップ麺ですっかり定番フレーバーとな...



内容物、価格、購入額など




別添袋は3つ。カップには麺とキャベツが入っていました。

品名ソース焼そば
メーカーローソンオリジナル(明星食品系製)
発売日2023年7月18日(火)
麺種別油揚げ麺
かやく・スープ3袋(液体ソース・粉末ソース・ふりかけ)
定価税込148円
取得価格税込148円(ローソン)

栄養成分表


1食110g(めん90g)あたり
エネルギー512kcal
たん白質10.0g
脂質23.4g
炭水化物66.7g
∟糖質∟63.9g
∟食物繊維∟2.8g
食塩相当量2.9g
ビタミンB10.43mg
ビタミンB20.29mg
カルシウム122mg



麺量は90gで普通サイズ。食塩相当量の数値低めです。


ローソンオリジナル「ソース焼そば」食べてみた!




濃厚さとスパイシーさを感じるWソースが特長の焼そばです。




ソース


スパイス感や甘みの粉末ソースと、油脂や酸味の液体ソースのWソースとなっています。ついこの前、「昔ながらのソース焼そば」の記事の中で普通価格帯でWソースはすごいと書いたばかりですが、今回は廉価でWソース。舌の根も乾かぬうちにやってくれますねw
Wソースと中華スープでライバルに挑む!「マルちゃん 昔ながらのソース焼そば」を実食レビュー

Wソースと中華スープでライバルに挑む!「マルちゃん 昔ながらのソース焼そば」を実食レビュー

東洋水産 「マルちゃん 昔ながらのソース焼そば」このページでは、東洋水産のカップ焼そば、「マルちゃん 昔ながらのソース焼そば」を食べてレビューしていきます。「マルちゃん 昔ながらのソース焼そば」はどんなカップ麺?今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん 昔ながらのソース焼そば」。2022年2月7日にリニューアル発売された、「昔ながらのソース焼そば」シリーズの商品です。東洋水...

「昔ながらのソース焼そば」に比べると酸味が強めで、ソースのコクはやや劣る印象で、個人的な好みでは「昔ながら」が好きですが、Wソースにすることでかなり重厚感ある味になりおいしいです。この価格帯でこの重厚さはなかなかないのではないでしょうか。まさにソースに全振りですね。




湯戻し時間3分の、細めで縮れの強い油揚げ麺です。明星食品の塩焼そば系の商品と同じタイプの麺だと思われます。麺が細いためソースが勝ったバランスとなっており、ソースの濃さが強調されていました。ややかため食感なのも良いですね。麺量は90gで普通サイズ。

スーパーPBのだともっと安くて同じくらいの量の商品があるし、「ごつ盛り」や「デカうま」といった大盛で安価な商品もあるため、148円でこのサイズだと強調点はあまりありませんが、コンビニで買える商品としては十分安価と言えます。






ふりかけ。あおさのみ入っています。紅生姜が入っていないのは安価品だからかもしれませんが、風味がよく、Wソース相手でもきちんと目立っていました。



キャベツ。量はそれなりに入っており、キャベツの甘みがWソースの中にあって映えていました。


オススメ度(標準は3です)


  • ローソンオリジナル 「ソース焼そば」
★★★★★☆☆☆☆☆(5)
安価品ながら、Wソースの威力を十分に感じられる一杯でした。ソース全振り状態ではありますが、150円でリッチなソースを堪能できるのはなかなか素晴らしいことだと思います。ローソンで手軽に買える商品なので、カップ焼そばの選択肢がひとつ広がりました。コンビニ大手3社のPBの中では、最も安価(唯一大盛ではない)なのもポイントではないでしょうか。

アーマードコアの新作が出るそうですが、だいぶ久々じゃないですかね。


 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加