このページでは、日清食品のカップ麺、「カップヌードル レッドシーフードヌードル」を食べてレビューしていきます。



「カップヌードル レッドシーフードヌードル」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、日清食品の「カップヌードル レッドシーフードヌードル」。2023年7月17日発売の、「カップヌードル」シリーズの新商品です。2023年も毎年恒例の「レッドシーフードヌードル」が登場しました。今年は「夏はシーフード」で「どん兵衛」と「UFO焼そば」を従えて3品同時発売となっています。



今年で11回目の「レッドシーフードヌードル」


シーフードヌードルから派生した商品といえば、冬に発売される「ミルクシーフードヌードル」が話題を集めたことがありましたが、冬のミルクシーフードに対して夏は「レッドシーフードヌードル」がおなじみで、「夏はシーフード!」のキャッチとともに、現在は冬を凌ぐレベルの定番となり、今年で11回目の発売となります。

昨年2022年に発売された「レッドシーフードヌードル」。毎年パッケージも味もあまり変わりません。それだけ完成の域だということでしょうか。
2022年夏にも元気に登場!夏恒例「カップヌードル レッドシーフードヌードル」を実食レビュー

2022年夏にも元気に登場!夏恒例「カップヌードル レッドシーフードヌードル」を実食レビュー

このページでは、日清食品のカップ麺、「カップヌードル レッドシーフードヌードル」を食べてレビューしていきます。「カップヌードル レッドシーフードヌードル」はどんなカップ麺?今回のカップ麺は、日清食品の「カップヌードル レッドシーフードヌードル」。2022年7月18日発売の、「カップヌードル」シリーズの新商品です。すっかり夏の恒例商品となった、「レッドシーフードヌードル」が今年も登場。いよい...

先日は、セブンプレミアムの廉価商品で「レッドシーフードヌードル」という、まさに今回の商品をインスパイアしたものが出ていました。おそらく本家より辛かったですが、スープの厚みは物足りず、お得感のある商品ではあるもののスープは廉価商品の域を出ていませんでした。
【セブンプレミアム】あの夏の定番カップ麺をインスパイア!? 「レッドシーフードヌードル」を実食レビュー

【セブンプレミアム】あの夏の定番カップ麺をインスパイア!? 「レッドシーフードヌードル」を実食レビュー

このページでは、セブンプレミアムのカップ麺、「レッドシーフードヌードル」を食べてレビューしていきます。セブンプレミアム「レッドシーフードヌードル」はどんな商品?今回のカップ麺は、セブンプレミアムの「レッドシーフードヌードル」。製造はサンヨー食品系が担当。2023年6月26日に発売の商品です。セブンプレミアムの「レッドシーフード」が再登場!「レッドシーフード」といえば、カップヌー...



内容物、価格、購入額など




別添袋はありません。カップには麺や粉末の他に、イカやかにカマなどが入っています。

品名カップヌードル レッドシーフードヌードル
メーカー日清食品
発売日2023年7月17日(月)
麺種別油揚げ麺
かやく・スープなし
定価税別236円
取得価格税込149円(コープ)

「カップヌードル レッドシーフードヌードル」食べてみた!



辛うまになったシーフードスープ
夏の定番が今年も登場! ポークと魚介のうまみをきかせたシーフードスープに、唐辛子と粗びき黒こしょうでアクセントを加えた "辛うま" な味わいです。具材は、イカ、キャベツ、たまご、カニ風味カマボコ、ネギ。


スープ




シーフードヌードルのいつものとんこつベースにイカなど魚介の風味を加えたちゃんぽん風のスープに辛味を加え、中細で縮れのついた油揚げ麺と、イカ、かにカマ、玉子など本家シーフードにも入っている具が合わせられています。



栄養成分、原材料は昨年とまったく同じで、中身はまったく同じと思われます。シーフードヌードルならではの厚みのあるシーフド味に、ピリ辛程度の辛味で輪郭をつけており、シーフードのコクや甘みを引き立てていました。もはや安定の味ですね。個人的にはもう少し辛くても良いと思いますが、全年齢版という感じでこちらの方が食べられる層が多くて国民食カップヌードル向きなのでしょうね。






湯戻し時間3分の、中細で縮れのついた油揚げ麺。原材料は多少異なっていますが、「シーフードヌードル」の麺とほぼ同じ印象で、スープを立てつつも風味や食感でカップヌードルらしさを主張しています。麺量は60gで昨年までと同じで、「シーフードヌードル」とも同じ。





イカ、かにカマ、たまご、キャベツ、ネギが入っています。「ほぼイカ」が入っていないこと以外は本家「シーフードヌードル」よりボリュームは見劣りしますが、本家は「ほぼイカ」を入れることでイカの量が減ってしまったので、イカだけなら今回の方が多いかもしれません。いずれにせよ、具のボリュームは他商品と比べると十分なボリュームで、具だくさんのレベルではないでしょうか。



オススメ度(標準は3です)


  • 日清食品 「カップヌードル レッドシーフードヌードル」
★★★★★☆☆☆☆☆(5)
昨年、一昨年と味に変化はありませんが、今年もおいしかったです。ただ、世の中が辛いものに慣れている昨今、そろそろ辛味のベースアップはあっても良いのではないかと思います。実際、全年齢型国民食であるカップヌードルの他のフレーバーではもっと辛いものも存在しています。そうなると、今度は辛さとシーフード味とのバランスも考えなければならなくなるので大変でしょうけどね。

くにおくんがSWITCHで復活。昔のやつ全部詰め込んだのとかも出ていた気がしますが、結構需要あるんですかね。私はくにおくん熱狂世代よりほんのほんのちょこっとだけ年齢が上なんですよね・・・



栄養成分表、原材料


1食75g(めん60g)あたり
エネルギー344kcal
∟めん・かやく∟305kcal
∟スープ∟39kcal
たん白質9.0g
脂質14.6g
炭水化物44.1g
食塩相当量5.1g
∟めん・かやく∟2.2g
∟スープ∟2.9g
ビタミンB10.55mg
ビタミンB20.25mg
カルシウム93mg

油揚げめん(小麦粉(国内製造)、植物油脂、食塩、たん白加水分解物、しょうゆ、香辛料、香味調味料)、スープ(ポーク調味料、香辛料、チキン調味料、豚脂、香味調味料、ほたて調味料、糖類、乳等を主要原料とする食品、にんじん調味料、粉末しょうゆ、食塩、オニオンパウダー、たん白加水分解物、魚醤、ポーク調味油)、かやく(いか、キャベツ、味付卵、魚肉練り製品、ねぎ)/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、炭酸Ca、かんすい、カロチノイド色素、増粘多糖類、カラメル色素、ベニコウジ色素、酸化防止剤(ビタミンE)、香辛料抽出物、乳化剤、香料、酸味料、炭酸Mg、ビタミンB2、ビタミンB1、(一部にかに・小麦・卵・乳成分・いか・ごま・大豆・鶏肉・豚肉・ゼラチンを含む)


 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加