東洋水産 「マルちゃん 炭火焼仕立てのあごだし焼うどん」


このページでは、東洋水産のカップ麺、「マルちゃん 炭火焼仕立てのあごだし焼うどん」を食べてレビューしていきます。



「マルちゃん 炭火焼仕立てのあごだし焼うどん」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん 炭火焼仕立てのあごだし焼うどん」。2023年7 月10日発売の、「赤いきつねと緑のたぬき」シリーズの新商品です。毎年恒例の「赤いきつね焼うどん」との同時発売ですが、こちら「あごだし焼うどん」は初登場となっています。



以前出ていた「あごだしうどん」の焼うどんバージョン


毎年恒例の「赤いきつね焼うどん」との同時発売で、初登場となります。西日本でおなじみの「あごだし」を用いた焼うどんで、汁なしであごだしを使うのはとても珍しいのではないでしょうか。

2020年10月には、「マルちゃん 炭火焼仕立てのあごだしうどん」という商品が出ていたことがあり、商品名、パッケージデザインから、今回の商品はこのカップ麺の汁なしタイプ、焼うどんタイプだと思われます。焼あごの風味がとても香ばしくておいしかったので、今回も期待できそうです。
香ばしい焼あごが魅力! 「マルちゃん 炭火焼仕立てのあごだしうどん」を実食レビュー

香ばしい焼あごが魅力! 「マルちゃん 炭火焼仕立てのあごだしうどん」を実食レビュー

このページでは、東洋水産のカップうどん、「マルちゃん 炭火焼仕立てのあごだしうどん」を食べてレビューしていきます。「マルちゃん 炭火焼仕立てのあごだしうどん」はどんなカップ麺?今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん 炭火焼仕立てのあごだしうどん」。2020年10月19日発売の、「マルちゃん 赤いきつねと緑のたぬき」シリーズの新商品です。炭火で焼いたあごだしを使用した、いかにも香ばしそうなカ...


内容物、価格、購入額など




別添袋は3つ。いずれも後入れ。カップには麺のみ入っています。

品名マルちゃん 炭火焼仕立てのあごだし焼うどん
メーカー東洋水産
発売日2023年7月10日(月)
麺種別油揚げ麺
かやく・スープ3袋(粉末ソース・あとのせかやく・特製油)
定価税別236円
取得価格税別125円(マックスバリュ)

「マルちゃん 炭火焼仕立てのあごだし焼うどん」食べてみた!



もちもちとした麺に、炭火で焼いて香ばしく仕上げたあごだしと、昆布のだしが利いた焼うどん。


ソース




あごだしと、奥行きを感じる丸い昆布を組み合わせたソースです。それほど濃厚感のある味ではなく塩気も穏やかですが、その中であごだしがしっかり一本通っており、完全にあごだしが主役の味付けとなっています。しょうゆの香りが前面に出てこないので、焼あごの香ばしさが際立っていました。

焼あごのつゆといえば関西風が基本ですが、今回のソースは一般的な昆布とかつおのだしの関西風つゆに比べてエッジが立っており、濃いしょうゆの香りで慣れている東日本の人でも食べやすいのではないでしょうか。






湯戻し時間5分の、幅広で縮れのついた油揚げ麺のうどん。「赤いきつね」の麺に比べると少しフカフカでやわらかい食感となっています。多少油揚げ麺臭は感じるものの、基本的にはソースのあごだしをきちんと感じられるバランスとなっており、麺とソースの相性は良かったです。麺量は90gで普通量。





紅白の揚げ玉が入っており、赤は小えび天、白はオニオン揚げ玉とのこと。赤いきつねの大きなお揚げや緑のたぬきの天ぷらに比べるとだいぶ具の量は少ないですが、やはりこちらもソースのしょうゆがおとなしいため、揚げ玉の香ばしさが光っていました。また、後入れの具でつゆもないため、揚げ玉のカリカリの食感がアクセントとして機能していました。


オススメ度(標準は3です)


  • 東洋水産 「マルちゃん 炭火焼仕立てのあごだし焼うどん」
★★★★★☆☆☆☆☆(5)
焼きあごのだしがしっかり主役を張る香ばしいカップ焼うどんで、シンプルながら紅白の揚げ玉もソースと相性がよく、おいしい一杯でした。同じ関西風でも、昆布やかつおよりも焼あごの方がエッジが立っていて、普段しょうゆの香りで慣れている東日本の人にとっても食べやすいのではないでしょうか。



栄養成分表、原材料


1食101g(めん90g)あたり
エネルギー483kcal
たん白質7.5g
脂質23.5g
炭水化物60.3g
食塩相当量3.4g
ビタミンB10.40mg
ビタミンB20.36mg
カルシウム232mg

油揚げめん(小麦粉(国内製造)、植物油脂、精製ラード、食塩、でん粉、乾燥酵母、植物性たん白、卵白)、添付調味料(植物油、砂糖、食塩、しょうゆ、粉末焼きあご、デキストリン、こんぶエキス、たん白加水分解物、かつおエキス、ねぎ、さばエキス、むろあじエキス)、かやく(オニオン揚玉、小えびてんぷら)/加工でん粉、リン酸塩(Na)、炭酸カルシウム、調味料(アミノ酸等)、レシチン、カラメル色素、酸化防止剤(ビタミンE)、ベニコウジ色素、ビタミンB2、ビタミンB1、香料、(一部にえび・小麦・卵・さば・大豆を含む)


このシリーズはヴィレヴァンでいくつか商品を見かけますが、カレーが気になります。


 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加