このページでは、東洋水産のカップ麺、「マルちゃん でかまる 濃厚もやしタンメン」を食べてレビューしていきます。



「マルちゃん でかまる 濃厚もやしタンメン」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん でかまる 濃厚もやしタンメン」。2023年7月10日発売の、「マルちゃん でかまる」シリーズの新商品です。レトルトの「もやし調理品」を使ったタンメンが昨年に続いての登場となりました。



昨年も出ていた「でかまる」の「もやしタンメン」


「マルちゃん でかまる」は、東洋水産の大盛カップ麺シリーズ。廉価品は「ごつ盛り」、中価格帯は「でかまる」と棲み分けており、「でかまる」は大盛カップ麺のパイオニア「スーパーカップ」と競合しています。コスパ最強の「ごつ盛り」に対し、「でかまる」は「バリシャキ!もやし味噌ラーメン」以外はレギュラー商品がなく、期間限定のスポット商品で勝負しています。

今回の商品は、商品名はちょっと違っていますが昨年も出ていた「もやしタンメン」。「もやし味噌ラーメン」で使われている「でかまる」おなじみのレトルト「もやし調理品」が使われています。2022年6月発売の「マルちゃん でかまる バリシャキ!もやしタンメン」。
東洋水産 「マルちゃん でかまる バリシャキ!もやしタンメン」

東洋水産 「マルちゃん でかまる バリシャキ!もやしタンメン」

このページでは、東洋水産のカップ麺、「マルちゃん でかまる バリシャキ!もやしタンメン」を食べてレビューしていきます。「マルちゃん でかまる バリシャキ!もやしタンメン」はどんなカップ麺?今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん でかまる バリシャキ!もやしタンメン」。2022年6月20日発売の、「マルちゃん でかまる」シリーズの新商品です。東洋水産のカップ麺でおなじみのレトルト「もやし調理品...



内容物、価格、購入額など




別添袋は3つ。「もやし調理品」入っています。カップには麺の他に鶏挽肉が入っています。昨年出ていたものと構成は同じですが、袋の色は異なっていました。



先入れの「もやし調理品」をカップに開けた状態。いつものおなじみの「もやし調理品」だと思われます。昨年は先入れだった「粉末スープ」が、今回は「後入れ粉末スープ」に変更になっていました。

品名マルちゃん でかまる 濃厚もやしタンメン
メーカー東洋水産
発売日2023年7月10日(月)
麺種別油揚げ麺
かやく・スープ3袋(液体スープ・後入れ粉末スープ・もやし調理品)
定価税別271円
取得価格税別271円(セブン-イレブン)

栄養成分表、原材料


1食154g(めん90g)あたり
エネルギー574kcal
∟めん・かやく∟481kcal
∟スープ∟93kcal
たん白質11.7g
脂質32.0g
炭水化物59.8g
食塩相当量6.4g
∟めん・かやく∟1.6g
∟スープ∟4.8g
ビタミンB10.37mg
ビタミンB20.36mg
カルシウム151mg

油揚げめん(小麦粉(国内製造)、植物油脂、でん粉、食塩、植物性たん白、卵黄、香辛料、粉末野菜、砂糖)、かやく(もやし、にんじん、味付鶏挽肉)、添付調味料(ポークエキス、植物油、食塩、香味油脂、たん白加水分解物、香辛料、しょうゆ、砂糖、ねぎ)/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、炭酸カルシウム、酸化防止剤(ビタミンC、ビタミンE、ローズマリー抽出物)、酒精、酸味料、かんすい、pH調整剤、カラメル色素、トレハロース、香料、クチナシ色素、増粘多糖類、香辛料抽出物、ビタミンB2、ビタミンB1、甘味料(ソーマチン)、(一部に小麦・卵・乳成分・ごま・大豆・鶏肉・豚肉・りんごを含む)


麺量は昨年と同じですが、栄養成分は変化があり、多少カロリーが高くなっています。今回から商品名に「濃厚」と入ったことが影響しているのでしょうか。


「マルちゃん でかまる 濃厚もやしタンメン」食べてみた!


バリシャキ!食感のもやしがたっぷり入った、炒めた野菜の風味が食欲をそそる豚骨ベースの濃厚タンメン。




スープ・麺




とんこつベースのタンメンスープに、中太で縮れのついた油揚げ麺が合わせられています。麺はいつもの「でかまる」の麺と同じで、麺量は90gの大盛サイズとなっています。

力強い濃厚感のあるベースに、黒胡椒や生姜をしっかり効かせており、かなりパワフルなスープとなっています。塩辛いほどにではないものの、塩気もガッツリ強めで、間違いなくガッツリ系の「でかまる」シリーズらしいスープといえるかと思います。あっさりタンメンが好きな人は手に取らないほうが良いかもしれません。

炒め風味は昨年以上




昨年出ていた商品と基本的には同系統のスープですが、昨年よりもスープ表面の油脂から感じられる炒め風味が強くなったように感じました。タンメンらしさが昨年よりアップしており、おいしかったです。昨年もおいしかったんですけどね。昨年以上ではないでしょうか。



もやし調理品と炒め風味が好相性




もやし調理品はいつもどおりのレトルトのもやしとニンジン。他には、カップに麺とともに入っていた挽肉と、粉末に入っているネギの組み合わせです。主役はもちろんもやし調理品で、シャキシャキ食感と量の多さは相変わらず。今回は炒め風味が増したスープと相性抜群で、もやしタンメンとしての臨場感が増していました。


オススメ度(標準は3です)


  • 東洋水産 「マルちゃん でかまる 濃厚もやしタンメン」
★★★★★☆☆☆☆☆(5)
昨年の「もやしタンメン」から26円値上げされていますが、スープの炒め風味にパワーアップが感じられ、もやし調理品との相性の良いもやしタンメンらしさが光る一杯でした。もやし調理品とスープの相性については「もやし味噌ラーメン」にも勝るのではないかと思いました。

このスパイスカレーおいしそう。辛さよりもスパイス押しな感じなので、ぜひ食べてみたいです。


 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加