このページでは、セブンプレミアムのカップ麺、「レッドシーフードヌードル」を食べてレビューしていきます。



セブンプレミアム「レッドシーフードヌードル」はどんな商品?


今回のカップ麺は、セブンプレミアムの「レッドシーフードヌードル」。製造はサンヨー食品系が担当。2023年6月26日に発売の商品です。



セブンプレミアムの「レッドシーフード」が再登場!


「レッドシーフード」といえば、カップヌードルのレッドシーフードを思い浮かべる場合が多いのではないでしょうか。すっかり夏の定番となったカップヌードルレッドシーフードは今夏も7月に発売予定ですが、カップヌードルを先取るかのようにセブンプレミアムから「レッドシーフードヌードル」が登場。昨年も出ていたので2年連続での登場となります。

思えば、「シーフードヌードル」もカップヌードルのかなり近い形の商品がセブンプレミアムから出ており、レッドシーフードが出るのも必然と言って良いかもしれません。カップヌードル側がどう思ってるのかはわかりませんがw こういうのってカップヌードルと二郎の共通の悩みですよね。

昨年リニューアルされた「スープが決め手 濃厚煮干醤油」。以前の商品よりスッキリと煮干が感じられるようになった一杯でした。
2022年夏にも元気に登場!夏恒例「カップヌードル レッドシーフードヌードル」を実食レビュー

2022年夏にも元気に登場!夏恒例「カップヌードル レッドシーフードヌードル」を実食レビュー

このページでは、日清食品のカップ麺、「カップヌードル レッドシーフードヌードル」を食べてレビューしていきます。「カップヌードル レッドシーフードヌードル」はどんなカップ麺?今回のカップ麺は、日清食品の「カップヌードル レッドシーフードヌードル」。2022年7月18日発売の、「カップヌードル」シリーズの新商品です。すっかり夏の恒例商品となった、「レッドシーフードヌードル」が今年も登場。いよい...

今回の「レッドシーフード」は安価設定で麺量も少なめのセブン-イレブンでは取り扱われないイトーヨーカドーなどスーパー中心の商品ですが、昨年にはセブンでも「辛口シーフード」というおそらく「カップヌードルレッドシーフード」を意識したと思われる商品が出ていました。
セブンプレミアムの「辛口シーフードヌードル」を実食レビュー!

セブンプレミアムの「辛口シーフードヌードル」を実食レビュー!

このページでは、セブンプレミアムのカップ麺、「辛口シーフードヌードル」を食べてレビューしていきます。セブンプレミアム「辛口シーフードヌードル」はどんな商品?今回のカップ麺は、セブンプレミアムの「辛口シーフードヌードル」。2021年6月7日発売の商品で、製造はサンヨー食品が担当。レギュラー商品として店頭に並んでいるセブンプレミアム「シーフードヌードル」が、大盛で辛口となって登場。...

それにしても、今日7月11日はセブン-イレブンの日なのですが、セブンプレミアムなのにセブン-イレブンで扱ってない商品をレビューするとは、セブン-イレブンになにか恨みでもあるのでしょうか。もちろんないどころか感謝すらする日々でございます。



内容物、価格、購入額など




別添袋はなし。カップには麺の他にスープ粉末やかやく類が入っています。本家カップヌードルに比べるとだいぶ見劣りしていそうですが、価格差を考えると十分とも言えそう。

品名レッドシーフードヌードル
メーカーセブンプレミアム(製造はサンヨー食品系)
発売日2023年6月26日(月)
麺種別油揚げ麺
かやく・スープなし
定価税込105
取得価格税込105円(イトーヨーカドー)

栄養成分表、原材料


1食63g(めん50g)あたり
エネルギー274kcal
たん白質7.0g
脂質10.1g
炭水化物39.8g
∟糖質∟37.9g
∟食物繊維∟1.9g
食塩相当量3.9g
∟めん・かやく∟1.2g
∟スープ∟2.7g
ビタミンB10.32mg
ビタミンB20.33mg
カルシウム104mg



麺量は50gで、本家「カップヌードルレッドシーフード」の60gより10g少ないです。ただ価格が定価で倍以上違うので、少なくても致し方ないでしょう。


セブンプレミアム「レッドシーフードヌードル」食べてみた!




昨年大人気商品が今年も帰ってきました!
ポーク、チキンのコクをベースに、魚介のうまみを合わせ、唐辛子のピリッとした辛さをきかせたスープに、なじみのよい麺を合わせました。




スープ




ポークベースにイカなど魚介を効かせたシーフード味のスープに、唐辛子で辛味をつけています。辛味はピリ辛よりもうひと押し強いレベル。シーフード味はいつものカップヌードルシーフードやレッドシーフーで食べ慣れていると、コクの厚みがちょっと足りないように感じました。コクの足りなさを塩気や辛味で補っている印象。

同じセブンプレミアムのシーフードインスパイアでも、セブンで売られている150円クラスのシーフードヌードルは本家に負けないコクがあるので、やはりこのあたりは価格なりといったところでしょうか。





湯戻し時間3分の、中細で縮れのついた油揚げ麺。本家カップヌードルの麺に比べるとコシがあって締まった食感で、伸びにくそうです。それほど再現性は高くないように思います。麺量は50gで本家より10g少ないですが、価格は半分以下なので十分ともいえるかと思います。






かにカマ、たまご、キャベツ、ネギ、唐辛子が入っています。価格を考えると十分なボリュームの具が入っています。本家カップヌードルレッドシーフードはイカが入っている上、全体量もだいぶ多いので今回の具は見劣りしますが、半額以下の価格を考えれば十分ではないでしょうか。


オススメ度(標準は3です)


  • セブンプレミアム 「レッドシーフードヌードル」
★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
「カップヌードル」の「レッドシーフードヌードル」と同名商品で意識しているのは間違いないところですが、味、麺量、具の全てにおいて本家とは見劣りしています。ただ、価格が半額以下で、本家と同じクオリティを目指しているというより、本家の廉価版と割り切って出している印象でした。廉価版の役割はしっかり果たしており、優秀な商品ではないでしょうか。

ここまで再現性が高いというか、もはや本物以上のキングジョーは始めて見ました。こんなの芸術作品ですね・・・。


 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加