このページでは、東洋水産のカップ麺、「マルちゃん やみつき屋 辛味噌キムチ」を食べてレビューしていきます。



「マルちゃん やみつき屋 辛味噌キムチ」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん やみつき屋 辛味噌キムチ」。2023年7月3日発売の、「マルちゃん やみつき屋」シリーズの新商品です。「やみつき屋」シリーズからたびたび登場していた「辛味噌キムチ」が久々の登場です。



「辛味噌キムチ」は60秒湯戻しで生まれ変わり


「やみつき屋」は、「『味濃いめ』をキーワードに『やみつきになるラーメン』をコンセプトとしたシリーズ」。今回の「辛味噌キムチ」あはこれまでに何度も登場しているフレーバーですが、今回は2019年以来に久々の登場となります。今回は麺が60秒湯戻しの細麺に変化しており、これまでの「辛味噌キムチ」とはちょっと様子が違いそうです。「タイパ」抜群とのこと。私もテレビも見なきゃいけないし昼寝もするしで1分1秒も惜しいので、湯戻し時間は短いに越したことはありません。

2018年11月発売の「マルちゃん やみつき屋 激辛 辛味噌キムチ」。この商品はいつもより辛いスープの商品でしたが、「辛味噌キムチ」には一貫してフリーズドライブロックのキムチが入っているのも特徴となっています。
辛さが増した!東洋水産 「マルちゃん やみつき屋 激辛 辛味噌キムチ」

辛さが増した!東洋水産 「マルちゃん やみつき屋 激辛 辛味噌キムチ」

このページでは、東洋水産のカップ麺、「マルちゃん やみつき屋 激辛 辛味噌キムチ」を食べてレビューしていきます。「マルちゃん やみつき屋 激辛 辛味噌キムチ」はどんなカップ麺?今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん やみつき屋 激辛 辛味噌キムチ」。2018年11月19日発売の、「マルちゃん やみつき屋」シリーズの新商品です。今回は「やみつき屋」シリーズで定期的に発売されている「辛味噌キムチ」がパワーアッ...



内容物、価格、購入額など




別添袋は入っていません。これまで「辛味噌キムチ」の代名詞だったFDブロックが忽然と姿を消しました。これは事件の匂いがします。コナン君の出番かも。麺や粉末、そして白菜キムチが入っていますが、以前より量は少なそうです。

品名マルちゃん やみつき屋 辛味噌キムチ
メーカー東洋水産
発売日2023年7月3日(月)
麺種別油揚げ麺
かやく・スープなし
定価税別271円
取得価格税込292円(ファミリーマート)

栄養成分表、原材料


1食90g(めん70g)あたり
エネルギー389kcal
∟めん・かやく∟317kcal
∟スープ∟72kcal
たん白質11.8g
脂質16.2g
炭水化物49.0g
食塩相当量6.8g
∟めん・かやく∟2.2g
∟スープ∟4.6g
ビタミンB10.36mg
ビタミンB20.34mg
カルシウム180mg

油揚げめん(小麦粉(国内製造)、植物油脂、食塩、植物性たん白、卵白)、添付調味料(みそ、食塩、ポークエキス、砂糖、香辛料、ごま、たん白加水分解物、酵母エキス、香味油脂)、かやく(味付鶏挽肉、白菜キムチ、ねぎ)/調味料(アミノ酸等)、加工でん粉、増粘多糖類、炭酸カルシウム、着色料(カラメル、クチナシ、パプリカ色素、パプリカ粉末、紅麹)、かんすい、乳化剤、酸化防止剤(ビタミンE)、酸味料、香辛料抽出物、香料、ビタミンB2、ビタミンB1、(一部に小麦・卵・乳成分・ごま・大豆・鶏肉・豚肉・りんご・ゼラチンを含む)


以前の「辛味噌キムチ」と栄養成分に大きな違いはなさそう。麺量も同じ。


「マルちゃん やみつき屋 辛味噌キムチ」食べてみた!


60秒で戻る滑らかで歯切れの良い麺に、ポークエキスをベースにキムチの旨味と酸味が利いた辛味噌スープ。




スープ




キムチの風味を効かせたみそ味のスープです。みそ味はそれほど濃くなく、キムチの酸味が嫌味にならない程度に感じられます。辛さはそれほど強くなくピリ辛程度で、よほど辛いものが苦手じゃない限りは食べられるレベルの辛さではないでしょうか。



味の決め手はキムチ味ではなく、ごまの香ばしさだと感じました。みそやキムチの味が比較的おとなしいため、相対的にスープ表面に浮くごまの風味が目立っています。これは今回だけでなく、以前から「辛味噌キムチ」の特徴でした。今回もごまが目立っています。





湯戻し時間1分の、細めで縮れのついた油揚げ麺。以前は幅広で厚みのある油揚げ麺が使われていたので、180度とはいかずともぺっこり45度くらいには方向転換していました。スープがそれほどこってりしているわけではないので、以前までの麺より今回の細い方がスープとマッチしています。タイパだけではなくメンパもスプパも優れていますね。






白菜キムチ、挽肉、ネギ、唐辛子が入っています。以前のFD、ブロックが入っていた時に比べると白菜の量が少なく、シャキシャキ感もだいぶ物足りません。ただ、挽肉、ネギ、唐辛子は以前より多かったです。もともと少なくて増えても少ないんですけどね。具は以前よりだいぶパワーダウンしている印象でした。


オススメ度(標準は3です)


  • 東洋水産 「マルちゃん やみつき屋 辛味噌キムチ」
★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
以前と引き続きスープがおいしく、ごまの香ばしさが光ります。加えて、合わせる麺が細くなったことでスープとの相性も良くなりました。反面、具はFD、ブロックの白菜キムチがなくなり、量も食感も以前と見劣りしてしまいました。最大の武器がなくなったので、トータルでちょっとマイナスですかね。

元祖キムチラーメン。キムチのカップ麺といえばスーパーカップではなくこちらを思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。


 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加