このページでは、日清食品のカップ麺、「カップヌードル スパイシーカレー ビッグ」を食べてレビューしていきます。



「カップヌードル スパイシーカレー ビッグ」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、日清食品の「カップヌードル スパイシーカレー ビッグ」。2023年7月3日発売の、「カップヌードル」シリーズの新商品です。「カップヌードルカレー」の50周年を記念した商品で、現在発売中の商品を除くカレーヌードルの売上ナンバーワンである、1994年発売の「スパイシーカレー」がビッグサイズで復活しました。



売上ナンバーワンの「スパイシーカレー」


「カップヌードルカレー」は、カップヌードルの中でも御三家の一角として扱われる古参で、「カレー」に加えて「欧風チーズカレー」もラインアップされている人気フレーバーです。今年で誕生から50年を迎え、しょうゆ味に次ぐ歴史を誇ります。

今回は「カップヌードルカレー」50周年で、売上ナンバーワンだった1994年発売の「スパイシーカレー」が復刻されました。人気フレーバーだけあり、現在までに何度か復活発売されていました。94年の商品はブログ開設前なので食べていませんが、2008年と2011年に復刻発売された商品はレビューしています。
日清食品 「カップヌードル スパイシーカレー」

日清食品 「カップヌードル スパイシーカレー」

前回と同じ、カップヌードルの35周年記念フレーバーの「カップヌードルスパイシーカレー」です。もともとカップヌードルシリーズには「カップヌードルカレー」もあるので、それとの差異がどうなっているかが興味あるところでした。「スパイシー」という言葉が加えられているその言葉どおり、普通のカレーヌードルに比べてかなりスパイシーです。とても香りがよく、とても深い味になっています。だからといってしょっぱくなって...

日清食品 「復活総選挙 カップヌードルスパイシーカレー」

日清食品 「復活総選挙 カップヌードルスパイシーカレー」

どうもー、ハンサムです。なんだかすごく久しぶりな気がしてますw というのも、どうも風邪気味になって副鼻腔炎(昔は蓄膿症と言われてたやつ)を引き起こしたようで、数日間頭痛に苛まれていました。今はほとんど良くなったのですが、まだ咳がちょっと、かな。病院に行けばもっと早く良くなったんだろうけど、どうも耳鼻科が怖くてですね…市販の薬で過ごしてました。健康って素晴らしいですねぇ。それと、先週の発売予定のミス...



内容物、価格、購入額など




別添袋は入っていません。カップには麺の他にスープ粉末やかやくが入っています。粉末多めです。

品名カップヌードル スパイシーカレー ビッグ
メーカー日清食品
発売日2023年7月3日(月)
麺種別油揚げ麺
かやく・スープなし
定価税別271円
取得価格税別266円(セイコーマート)

栄養成分表、原材料


1食108g(めん80g)あたり
エネルギー513kcal
∟めん・かやく∟441kcal
∟スープ∟72kcal
たん白質10.8g
脂質23.4g
炭水化物64.9g
食塩相当量5.4g
∟めん・かやく∟2.8g
∟スープ∟2.6g
ビタミンB10.31mg
ビタミンB20.29mg
カルシウム142mg

油揚げめん(小麦粉(国内製造)、植物油脂、食塩、糖類、しょうゆ、チキンエキス、ポークエキス、香味調味料、ポーク調味料)、スープ(豚脂、カレー粉、カレー調味料、小麦粉、でん粉、たまねぎ、糖類、香味調味料、オニオン調味料、食塩、酵母エキス、香辛料、ポーク調味料)、かやく(味付豚ミンチ、フライドポテト、にんじん、ねぎ)/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、カラメル色素、増粘剤(加工でん粉、増粘多糖類)、乳化剤、炭酸Ca、香料、香辛料抽出物、かんすい、カロチノイド色素、酸化防止剤(ビタミンE)、酸味料、ビタミンB2、くん液、ビタミンB1、(一部に小麦・卵・乳成分・ごま・大豆・鶏肉・豚肉・りんごを含む)



「カップヌードル スパイシーカレー ビッグ」食べてみた!



「カップヌードル カレー」史上歴代売上No.1カレーが限定復活!
50周年を迎えた「カップヌードル カレー」の歴代バリエーションの中でNo.1の売上を記録した「カップヌードル スパイシーカレー」がビッグサイズで復活。ポークや野菜のうまみをベースに、20種類のスパイスを使用した濃厚なカレースープは、ピリッとスパイシーな味わいが特長です。




スープ




「カップヌードルカレー」らしい豚の旨みとまったり感の強い濃厚カレー味を踏襲しつつ、「カップヌードルカレー」では弱いスパイスをしっかり効かせたスープです。スパイシーではありますが、辛さは強いわけではありません。スパイスが強い分、いつもよりとろみやこってり感は多少弱めのように感じました。玉ねぎの風味は本家と同じように目立っていました。

スパイス




スパイスはいつもより強く、特に後味で感じる刺激はなかなかパンチがありますが、最近のスパイスカレーの華やかな香りや刺激に比べるとちょっと地味めの刺激に留まり、辛さもあまり辛くないのはちょっと気になるところ。1994年だとこの味で十分スパイシーだったのでしょうが、スパイスカレー全盛の現在だと、「スパイシーカレー」の商品名の割には刺激が物足りなく感じるかもしれません。





湯戻し時間3分の、中細で縮れのついた油揚げ麺。カップヌードルより少し太いいつものカレーヌードルの麺の形状ですが、原材料は多少違いがあるようです。食べた感じで原材料の違いはよくわかりませんでした。カレー味のスープといつもより太い麺のバランスは良好です。






豚ミンチ、ポテト、ニンジン、ネギ、そして原材料上はスープ扱いですが玉ねぎが入っています。構成は本家とまったく同じです。全体的に「カップヌードルカレービッグ」に比べると具の量は少なめですが、カップヌードル基準で考えなければ十分ボリュームのある具でした。


オススメ度(標準は3です)


  • 日清食品 「カップヌードル スパイシーカレー ビッグ」
★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
1994年商品の復刻でしたが、いつもの「カップヌードルカレー」よりスパイシーなのは間違いないものの、現代の感覚でのスパイシーよりはだいぶゆるく、強いスパイス感を期待しすぎるとちょっと物足りないかもしれません。いつもの「カップヌードルカレー」のまったり感が好きなら引き続きいつものを、多少刺激が物足りないと感じているなら、この商品は良い選択肢になると思います。

かなり久々にモンハンの電源を入れたらたくさん更新データがあって、あのアマツマガツチさんと戦えるとのことで驚きました!こちとら久々なので操作方法は忘れているし、アマツさん配膳と全然動きが違ってダイナミックになっていているしで、逃げ回る時間がかなり長かったですが、なんとか初見で時間内に狩猟成功しました。オサーンさん、こと逃げることに関しては超一流です。ひたすら逃げてばかりで世界観にあまり浸れなかった気もしますが、なんかいろいろドラマチックでした。


 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加