このページでは、サンヨー食品のカップ焼そば、「岩下の新生姜味 塩焼そば」を食べてレビューしていきます。



「岩下の新生姜味 塩焼そば」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、サンヨー食品の「岩下の新生姜味 塩焼そば」。2023年6月26日発売の新商品です。「岩下の新生姜」とコラボしたカップ焼そばです。



毎年発売される「岩下の新生姜味 塩焼そば」


「岩下の新生姜」は、スーパーならどこでも見かける生姜の酢漬けの大定番。人気すぎて類似品が横行していますが、その対策として?新キャラクターの「イワシカ」が大きく描かれています。これだけカッチリしたキャラだと、すでにゆるキャラではないですよね。あざとさすら感じるキラキラした瞳、なにか裏設定とかあるのでしょうか。

「岩下の新生姜味 塩焼そば」は2020年に新登場し、毎年発売されています。下のリンクはその2020年発売のもの。
サンヨー食品 「岩下の新生姜味 塩焼そば」

サンヨー食品 「岩下の新生姜味 塩焼そば」

このページでは、サンヨー食品のカップ焼そば、「岩下の新生姜味 塩焼そば」を食べてレビューしていきます。「岩下の新生姜味 塩焼そば」はどんなカップ麺?今回のカップ麺は、サンヨー食品の「岩下の新生姜味 塩焼そば」。2020年6月29日発売の商品です。もう2ヶ月以上前に発売された商品なので今更感が漂いますが、最近やっと入手できたので食べてみたいと思います。「岩下の新生姜」とサンヨー食品...



内容物、価格、購入額など




別添袋は2つでどちらも後入れ。カップには麺の他にキャベツが入っていました。

品名岩下の新生姜味 塩焼そば
メーカーサンヨー食品
発売日2023年6月26日(月)
麺種別油揚げ麺
かやく・スープ2袋(特製粉末ソース・調味油)
定価税別236円
取得価格税別168円(西友)

栄養成分表


1食101g(めん85g)あたり
エネルギー507kcal
たん白質9.1g
脂質25.6g
炭水化物60.1g
食塩相当量3.2g

油揚げめん(小麦粉(国内製造)、植物油脂、でん粉、食塩、粉末卵、チキン調味料)、ソース(植物油脂、食塩、香辛料(しょうが粉末、にんにく粉末、こしょう、唐辛子)、糖類、粉末醸造酢、チキン調味料、発酵調味料、たん白加水分解物)、かやく(キャベツ)/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、かんすい、酸味料、香料、焼成カルシウム、クチナシ色素、酸化防止剤(ビタミンE、ローズマリー抽出物)、(一部に小麦・卵・乳成分・大豆・鶏肉・豚肉を含む)


「岩下の新生姜味 塩焼そば」食べてみた!



酢のさわやかな酸味に生姜の辛みがきいた、風味豊かな岩下の新生姜味の塩焼そばです。
当社独自製法により、しっかりとしたコシと弾力のあるめんに仕上げました。
適度なちぢれをつけた、ソースがよく絡むめんです。
チキンのうまみに、酢のさわやかな酸味や風味、生姜の辛みを合わせた岩下の新生姜風味の塩味焼そばソースです。
しょうが粉末のうち「岩下の新生姜」で使用している生姜の粉末5%使用。
焼そばに定番のキャベツを具材に使用しました。




ソース




チキンベースに生姜の風味や酸味を加えた塩味のソース。個人的に本物の「岩下の新生姜」は辛さとか酸味が強くて正直あまり得意ではないのですが、カップ麺のソースは酸味にほのかな甘みが伴っており、酸味も穏やか。生姜の風味や酸味が塩味ソースを爽やかにしており、新生姜があまり得意ではない私でもとてもおいしく感じられます。ほのかにニンニクが感じられるのも良かったです。ビックリするくらい爽やかな風が吹くので、梅雨の時期に向いているように感じました。





湯戻し時間2分の、中細ストレートの油揚げ麺。サンヨー食品の商品でよく見るタイプの麺ですが、形状、麺量ともに先日食べた「アラビヤン焼そば」とまったく同じだと思われます。もっというと、「旅麺 浅草ソース焼そば」も同じ。ストレート形状で主張が穏やかなので、ソースの新生姜の風味をしっかり立てていました。汎用麺ですがソースとの相性抜群です。






キャベツのみ。まずまずの量入っていますが、これも量含めて「アラビヤン焼そば」や「旅麺浅草」と共通。ソースと同様爽やかです。


オススメ度(標準は3です)


  • サンヨー食品 「岩下の新生姜味 塩焼そば」
★★★★★☆☆☆☆☆(5)
筆者は新生姜があまり得意ではありませんが、それでもこの焼そばはおいしいです。酸味や辛味が本家新生姜ほどではない上、生姜の風味や酸味がソースを爽やかにしています。また、ほのかにニンニクが感じられるのもおいしさにつながっていました。新生姜が苦手でも食べて見る価値はあるのではないでしょうか。

カレーにふりかけにおつまみと、いろいろと出ているんですね。新生姜大人気です。


 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加