このページでは、サンヨー食品のカップ焼そば、「サッポロ一番 カップ アラビヤン焼そば」を食べてレビューしていきます。



「サッポロ一番 カップ アラビヤン焼そば」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、サンヨー食品の「サッポロ一番 カップ アラビヤン焼そば」。2023年6月5日発売の商品です。千葉のソウルフードとして知られる袋麺の焼そば、「アラビヤン焼そば」をカップ焼そばで再現しています。



袋麺「アラビヤン焼そば」を再現したカップ焼そば


「アラビヤン焼そば」は、千葉のソウルフードとして知られるサンヨー食品の袋麺です。謎の千葉・茨城限定商品として話題となり、2000年台には改めて全国へ販路を広げ、毎年のように袋麺の味を再現したカップ麺も発売されています。マックスコーヒーもアラビヤン焼そばもパッケージが黄色いので、私の中で千葉のカラーは黄色です。

昨年発売されたカップ麺と、袋麺の比較をしています。
元埼玉県民も認めざるを得ない「千葉の功績」 55周年迎える「アラビヤン焼そば」の魅力に迫る|Jタウンネット

元埼玉県民も認めざるを得ない「千葉の功績」 55周年迎える「アラビヤン焼そば」の魅力に迫る|Jタウンネット

マニアと味わう「ご当地カップ麺」の世界第八十七回サンヨー食品「アラビヤン焼そば」の袋麺とカップ麺文・写真:オサーンカップ麺ブロガーのオサーンです。「ご当地カップ...



内容物、価格、購入額など




別添袋は2つでどちらも後入れ。カップには麺の他にキャベツが入っていました。

品名サッポロ一番 カップ アラビヤン焼そば
メーカーサンヨー食品
発売日2023年6月5日(月)
麺種別油揚げ麺
かやく・スープ2袋(粉末ソース・調味油)
定価税別236円
取得価格税別168円(西友)

栄養成分表


1食102g(めん85g)あたり
エネルギー507kcal
たん白質8.6g
脂質24.5g
炭水化物63.0g
食塩相当量2.9g
ビタミンB10.28mg
ビタミンB20.50mg

油揚げめん(小麦粉(国内製造)、植物油脂、でん粉、食塩、粉末卵、チキン調味料)、ソース(砂糖、植物油脂、食塩、粉末ソース、香辛料、豚脂、粉末酢)、かやく(キャベツ)/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、カラメル色素、酸味料、かんすい、焼成カルシウム、酸化防止剤(ビタミンE、ローズマリー抽出物)、ビタミンB2、ビタミンB1、(一部に小麦・卵・乳成分・大豆・鶏肉・豚肉を含む)



「サッポロ一番 カップ アラビヤン焼そば」食べてみた!



袋めん「アラビヤン焼そば」のおいしさをカップめんで再現しました。
当社独自製法により、しっかりとしたコシと弾力のあるめんに仕上げました。
適度なちぢれをつけた、ソースがよく絡むめんです。
オニオン、トマトのうまみと適度な酸味がきいたウスターソースをベースに、香味野菜の風味、香辛料をきかせたスパイシーな焼そばソースに調えました。
焼そばに定番のキャベツを具材に使用しました。




ソース




酸味とスパイス感に、玉ねぎの甘みを加えた粉末ソース。UFOの濃厚感とも、ペヤングのウスターソース全開の味とも違う、派手めな味とさっぱり後味を両立したソースです。おそらく、袋麺「アラビヤン焼そば」とまったく同じソースなのではないかと思います。

別添の「調味油」によって多少の調理感を出しているものの、基本的に袋麺ほどの炒め風味はないため、むしろ酸味やパンチがダイレクトに伝わってくる利点もありました。袋麺の良さもありますがカップ麺に良さもあります。





湯戻し時間2分の、中細ストレートの油揚げ麺。商品説明には「適度なちぢれをつけた」と書かれていますが、ストレートに近いのではないかと思います。サンヨー食品の汁なしカップ麺は太さに違いはあれどこの形状のものが多く、縮れ麺に比べて本格感があります。袋麺は完全に縮れ麺なので、再現性が高いわけではありませんが、ソースと麺の相性は良かったです。






キャベツのみ入っています。量はまずまず。酸味やスパイスが強いソースなので、その中でキャベツの甘みがきちんと映えていました。通常価格帯でキャベツしか入っていないので、ちょっと安っぽさは否めません。


オススメ度(標準は3です)


  • サンヨー食品 「サッポロ一番 カップ アラビヤン焼そば」
★★★★★☆☆☆☆☆(5)
全国ネームの超定番焼そば「UFO」や「ペヤング」に比べると知名度はアングラ的ですが、味の完成度は負けていないどころか個人的には最も上だとすら感じます。パンチがあるのに軽い感じが良いですね。袋麺と違ってかっプメンは毎年限定商品ですが、いつも食べたい商品のひとつです。

こちら本家の袋麺バージョン。そしてサンヨー食品には他にも焼そば袋麺があります。


 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加