このページでは、農心ジャパンのカップ麺、「ノグリラーメン ビッグカップ」を食べてレビューしていきます。



「ノグリラーメン ビッグカップ」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、農心ジャパンの「ノグリラーメン ビッグカップ」。韓国の定番インスタント袋麺のひとつである「ノグリ」の大盛カップ麺バージョンとなっています。



韓国の定番袋麺「ノグリ」のカップ麺


「ノグリ」は辛味をつけた海鮮スープと太い麺が特徴の、韓国の定番の袋麺のひとつです。韓国語の「ノグリ」はタヌキの意味で、丸い形状の麺がたぬきのイメージに似ていることから名付けられたそうです。パッケージキャラクターもタヌキとなっています。こういう感覚は文化にどっぷり浸かっていないとよくわからないですよね。

このブログで「ノグリ」を食べるのは初めてですが、実は以前から多くの「ノグリ亜種」というべき商品を食べています。まずは、同じく農心の定番袋麺「チャパゲティ」と「ノグリ」が合体した「チャパグリ」。韓国の映画で作中のキャラが両者を合わせて食べたことからできた商品とのことでした。
農心のカップ麺「チャパグリ カップ」!韓国の定番袋麺「チャパゲティ」+「ノグリ」話題のレシピがカップ麺化

農心のカップ麺「チャパグリ カップ」!韓国の定番袋麺「チャパゲティ」+「ノグリ」話題のレシピがカップ麺化

このページでは、農心ジャパンのカップ麺、「チャパグリ カップ」を食べてレビューしていきます。「チャパグリ カップ」はどんなカップ麺?今回のカップ麺は、農心ジャパンの「チャパグリ カップ」。商品の詳細は不明ですが、ファミマで大々的に新商品として陳列されていたので食べてみることにしました。以前もセブンで大々的に農心の商品が並んだことがあり、そういう販売戦略なのでしょうね。「チ...

その「チャパグリ」からさらに派生した「Angryチャパグリ カップ」。激辛な「チャパグリ」でした。
チャパゲティ+ノグリ+【激辛】!農心ジャパン「Angryチャパグリ カップ」を実食レビュー

チャパゲティ+ノグリ+【激辛】!農心ジャパン「Angryチャパグリ カップ」を実食レビュー

このページでは、農心ジャパンのカップ麺、「Angryチャパグリ カップ」を食べてレビューしていきます。「チャパグリ」はどんなカップ麺?今回のカップ麺は、農心ジャパンの「チャパグリ」。商品の詳細は不明ですが、ファミマで大々的に新商品として陳列されていたので食べてみることにしました。以前もセブンで大々的に農心の商品が並んだことがあり、そういう販売戦略なのでしょうね。「チャパグリ」...

「ノグリ」の汁なし麺バージョン、「ノグリ 旨辛焼きちゃんぽん カップ」。辛さほどほど、甘みも自然で、韓国カップ麺ながら比較的日本的な味覚にあった商品だと感じました。
農心ジャパン 「ノグリ 旨辛焼きちゃんぽん カップ」

農心ジャパン 「ノグリ 旨辛焼きちゃんぽん カップ」

このページでは、農心ジャパンのカップ麺、「ノグリ 旨辛焼きちゃんぽん カップ」を食べてレビューしていきます。「ノグリ 旨辛焼きちゃんぽん カップ」はどんなカップ麺?今回のカップ麺は、農心ジャパンの「ノグリ 旨辛焼きちゃんぽん カップ」。農心の定番袋麺「ノグリ」の汁なし袋麺「旨辛焼きちゃんぽん」のカップ麺バージョンとなっています。「ノグリ 旨辛焼きちゃんぽん」のカップ麺バージョ...

「カグリ カップ麺」。こちらは農心ジャパンの商品ではなく、本国農心からの輸入品で、パッケージが韓国語でした。スパイシーなカレーと海鮮ちゃんぽんの組み合わせがなかなかおいしかったです。
韓国【農心】の「カグリ カップ麺」(ノグリ+カレー)を食べてみた!

韓国【農心】の「カグリ カップ麺」(ノグリ+カレー)を食べてみた!

このページでは、韓国農心のカップ麺、「カグリ カップ麺」を食べてレビューしていきます。「カグリ カップ麺」はどんなカップ麺?今回のカップ麺は、韓国農心の「カグリ カップ麺」。農心の名物カップ麺「ノグリ」とカレーをかけ合わせたカップ麺となっています。「ノグリ」とは、韓国風の海鮮ちゃんぽんで、うどんのような麺が用いられています。太い麺がたぬきのようなので、たぬき=韓国語のノグリとのこと...



内容物、価格、購入額など




別添袋はひとつ。カップには麺の他にかやく類が入っていました。わかめと昆布、そしてタヌキャラのかまぼこです。



先入れの「粉末スープ」を麺の上に開けた状態。結構赤いですね。辛いのでしょうか。

品名ノグリラーメン ビッグカップ
メーカー農心ジャパン
発売日不明
麺種別油揚げ麺
かやく・スープ1袋(粉末スープ)
定価不明
取得価格税別258円(ドン・キホーテ)

栄養成分表


1食114g(めん97g)あたり
エネルギー496kcal
∟めん・かやく∟405kcal
∟スープ∟91kcal
たん白質8.7g
脂質16.8g
炭水化物77.4g
食塩相当量4.0g
∟めん・かやく∟1.2g
∟スープ∟2.8g



麺量は97gで、大盛麺量。スーパーカップが90gなのでそれを上回っています。原材料の「スープ」には海鮮系や辛味系の材料が並んでいます。


「ノグリラーメン ビッグカップ」食べてみた!




スープ


海鮮風味と辛味を効かせたしょうゆ味のスープです。辛さは中辛~辛口程度で極端に辛いわけではなく、同じ農心の「辛ラーメン」の方が辛いです。粉末は真っ赤でしたが激辛までには至らないので、辛さが極端に苦手じゃなければある程度大丈夫ではないでしょうか。

そしてその辛さの奥からやってくる海鮮味。いか、えび、かつおなどから取った海鮮だしとのことですが、香りはいかが強いように思います。味はこれと特定できないものの複数組み合わせられたシーフードの味が感じられました。辛味と海鮮が両立されているのに対し、コチュジャン的な甘みはなく、韓国味に食べ慣れていなくても比較的食べやすそうです。






湯戻し時間4分の、太くて縮れのついた油揚げ麺。「ノグリ」の名付けのもとになった麺ですが、おそらく袋麺とは多少形状は異なっているものと思われます。韓国のインスタント麺は太くて厚みがあり、弾力の強いものが多いですが、今回の麺はそのままの特徴で、ぶりぶりした食感が特徴的でした。

麺量は97gも入っており、汁ありタイプとしてはかなりの大盛。韓国のカップ麺では汁なしタイプでもこんなに入っていないことが多いので、ちょっと不思議な感じがしました。





わかめ、昆布、そしてタヌキキャラのかまぼこが入っています。わかめは、わかめラーメンとかに入っているものに比べるとそれほど膨張しない感じでしたが、磯風味は強めに感じられました。韓国ではわかめのブランド志向が強いらしいですね。ブランドわかめとそれ以外だと天と地ほどの価格差があると聞いたことがあります。

麺やスープに比べると、具は少なめでボリュームがあまりありません。


オススメ度(標準は3です)


  • 農心ジャパン 「ノグリラーメン ビッグカップ」
★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
韓国カップ麺としては辛さは控えめで甘くはなく、食べやすい味なのではないでしょうか。スープや麺にしっかり特徴があり、麺量はスーパーカップを上回る97g。そして価格も日本メーカーの値上げが進み、韓国カップ麺と価格差がなくなってきました。日本メーカーにとっては結構強力なライバルになっていきそうですね。

今日発売なのでもうガッツリやっている人が多いんですよね。そんな人はもちろんこのブログは見ていないと思いますがw 少しは見てくれよ。


 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加