このページでは、日清食品のカップライス、「AFURI 柚子七味香る炙りコロチャー飯」を食べてレビューしていきます。



「AFURI 柚子七味香る炙りコロチャー飯」はどんな商品?


今回のカップ麺は、日清食品の「AFURI 柚子七味香る炙りコロチャー飯」。2023年5月29日発売の新商品です。前回レビューした「AFURI」カップ麺と合わせ、ラーメンとご飯のお店の人気ナンバーワンの組み合わせを再現しています。




「AFURI」カップライス第4弾


AFURI」は、東京を中心に店舗展開する人気ラーメン店。前回レビューでは、お店の看板メニューの「柚子塩らーめん」を再現したカップ麺を食べましたが、今回はご飯もの人気ナンバーワンメニューである「炙りコロチャーシュー飯」をカップライスで再現しています。日清食品が「炙りコロチャー」を得意技としていたため、てっきりこのメニューも日清のカップライス先にありきのメニューかと思いきや、実はもっとだいぶ前から「炙りコロチャーシュー飯」はメニューにあり、「AFURI」の人気メニューとなっているようです。パ○リとか思ってごめんなさい。

前回レビューした同時発売の「柚子塩らーめん」を再現したどんぶり型本格カップ麺。高額ですが、感心するほどおいしかったです。
「AFURI」初のどんぶり型本格カップ麺!「AFURI 柚子塩らーめん」を実食レビュー

「AFURI」初のどんぶり型本格カップ麺!「AFURI 柚子塩らーめん」を実食レビュー

このページでは、日清食品のカップ麺、「AFURI 柚子塩らーめん」を食べてレビューしていきます。「AFURI 柚子塩らーめん」はどんなカップ麺?今回のカップ麺は、日清食品の「AFURI 柚子塩らーめん」。2023年5月29日発売の新商品です。東京・恵比寿など東京を中心に店舗展開する人気ラーメン店「AFURI」の味を再現した商品で、カップライスと同時発売となっています。「AFURI」の本格カップ麺登場!「A...

「AFURI」はこれまでにも多くのカップライスを登場させています。カップライスも慣れっこなんですよね。「AFURI」と日清食品はかなり強い結びつきだと思われます。
阿夫利メシ第4弾!「AFURI ゆず塩阿夫利メシ 冬の、まろ味」を実食レビュー

阿夫利メシ第4弾!「AFURI ゆず塩阿夫利メシ 冬の、まろ味」を実食レビュー

このページでは、日清食品のカップライス、「AFURI ゆず塩阿夫利メシ 冬の、まろ味」を食べてレビューしていきます。「AFURI ゆず塩阿夫利メシ 冬の、まろ味」はどんな商品?今回のカップ麺は、日清食品の「AFURI ゆず塩阿夫利メシ 冬の、まろ味」。2021年11月29日発売の新商品です。カップ麺でもおなじみ「AFURI」のカップライス第4弾商品となります。「AFURI」カップライス第4弾「AFURI」は、東...



内容物、価格、購入額など




別添袋は1つ。カップにはパフライスや粉末、炙りコロチャーシューなどのかやくが入っていました。

品名AFURI 柚子七味香る炙りコロチャー飯
メーカー日清食品
発売日2023年5月29日(月)
麺種別ライス
かやく・スープ1袋(旨み香油)
定価税別268円
取得価格税込289円(ローソン)

栄養成分表


1食72g(ライス54g)あたり
エネルギー295kcal
たん白質7.2g
脂質7.4g
炭水化物50.0g
食塩相当量2.2g

ライス(米(国産)、乳化油脂、食塩)、味付けの素(ポーク調味料、豚脂、香味油、でん粉、粉末しょうゆ、魚粉、植物油脂、小麦粉、砂糖、チキン調味料、ポークパウダー、酵母エキス、かつおぶし調味料、麦芽糖、香辛料(ゆず七味、しょうが)、こんぶ調味料、しいたけ調味料、だいこん粉末)、味付豚肉、ねぎ、ゆず皮/調味料(アミノ酸等)、トレハロース、香料、乳化剤、カラメル色素、リン酸塩(Na)、酸化防止剤(ビタミンE、ビタミンC)、増粘剤(キサンタンガム)、酸味料、チャ抽出物、香辛料抽出物、炭酸Ca、くん液、シリコーン、(一部に小麦・卵・乳成分・ごま・さば・大豆・鶏肉・豚肉を含む)


以前の「AFURI」カップライスより量がだいぶ減ってしまっています。ご時世とはいえ結構オオゴトです。


「AFURI 柚子七味香る炙りコロチャー飯」食べてみた!



「AFURI」の人気No.1セットメニューを再現!
しょうゆをベースに香ばしい肉の旨みと柚子七味の香りをきかせた味付けが特長です。別添の「旨み香油」で仕上げれば、ラードのうまみとチャーシューの香ばしい風味が広がります。


豚ベース




「柚子塩らーめん」は鶏ガラと鶏油が味の中心でしたが、こちら「コロチャー飯」はコロチャーが入っているのはもちろん、味付けも豚の旨みや豚脂が中心となっており、ラーメンとは異なっています。一方で、かつおを効かせていたり、柚子が香るところなど、ラーメンと共通している部分もありました。柚子に加えて七味がピリッとアクセントを加えることで、上品に感じられる味わいです。

量が少ないのが気になる




豚中心の味付けに、ラーメンほどではないですがたくさん入っているコロチャーは食べ応え十分でした。味付けと具が一丸で豚の旨みを伝えてきます。ただ、以前に比べてごはんの量が減ってしまっており、ご時世でで致し方ないにせよ、価格を考えるとどうしても物足りない印象が残りました。


オススメ度(標準は3です)


  • 日清食品 「AFURI 柚子七味香る炙りコロチャー飯」
★★★☆☆☆☆☆☆☆(3)
「柚子塩らーめん」の鶏中心の味とは一転、コロチャーシュー含めて豚の旨みが強いこと、そして炙りチャーシューや柚子などラーメンと共通項もあって面白かったです。ただ、高価格な割に量が少ないのがネックで、ラーメンだと高価格でも完成度の高さにぐうの音も出ない域でしたが、ごはんに関してはラーメンほどには高額でも押して食べたいと思うほどではありませんでした。

冷やご飯の消費のためによく使っています。




 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加