このページでは、東洋水産のカップ麺、「マルちゃん 沼るニンニク 熊本風とんこつラーメン」と「マルちゃん 沼るニボシ 青森風煮干し醤油ラーメン」を食べてレビューしていきます。



「沼る」2品はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん 沼るニンニク 熊本風とんこつラーメン」と「マルちゃん 沼るニボシ 青森風煮干し醤油ラーメン」。2023年5月29日発売の、新登場「沼る」シリーズの新商品です。ニンニクを用いたご当地麺2品が同時発売となりました。



スープの特徴一点を立たせた「沼る」新商品2品


「沼る」シリーズは、「一点の特徴を立たせたハマる美味しさのご当地縦型カップ麺」をコンセプトに、定価税別155円という比較的安価で登場した新商品です。スープの味に一点特化し、麺や具にこだわらないことで、6月から値上げされるカップ麺全体の中でも、200円超えの通常価格帯と、100円ちょっとのPBなど廉価商品の間を埋めにきたものと思われます。スープにこだわれば他の部分は多少劣っても需要はありそうですよね。

今回は、ニンニクに特化した「熊本とんこつラーメン」と煮干しに特化した「青森煮干し醤油ラーメン」の2品が同時発売で、安価品ながらニンニクと煮干しにどれだけパワーが感じられるかが鍵になりそうです。



内容物、価格、購入額など




左が「熊本」で右が「青森」の内容物。どちらも別添袋はひとつ。かやくについては「青森」の方が多そうです。

品名マルちゃん 沼るニンニク 熊本風とんこつラーメン
マルちゃん 沼るニボシ 青森風煮干し醤油ラーメン
メーカー東洋水産
発売日2023年5月29日(月)
麺種別油揚げ麺
かやく・スープ1袋(後入れ特製油)
定価税別155円
取得価格税込118円(スーパー)

栄養成分表・原材料


  • 栄養成分表
栄養成分熊本風とんこつラーメン
71g(めん55g)
青森風煮干し醤油ラーメン
69g(めん55g)
エネルギー340kcal319kcal
∟めん・かやく∟269kcal∟265kcal
∟スープ∟71kcal∟54kcal
たんぱく質8.3g8.2g
脂質17.6g15.8g
炭水化物37.1g36.1g
食塩相当量3.7g4.4g
∟めん・かやく∟1.1g∟1.4g
∟スープ∟2.6g∟3.0g
ビタミンB10.26mg0.30mg
ビタミンB20.25mg0.28mg
カルシウム107mg145mg

麺量は55g。少なめですが、最高に少ないわけでもなく、麺量でもやはり廉価品と普通レンジの中間を狙っているように見えます。

  • 原材料
・マルちゃん 沼るニンニク 熊本風とんこつラーメン

油揚げめん(小麦粉(国内製造)、植物油脂、食塩、植物性たん白、たん白加水分解物、チキンエキス、粉末野菜、発酵調味料、香辛料)、添付調味料(ポークエキス、豚脂、香味油脂、食塩、砂糖、粉末野菜、乳等を主要原料とする食品、香辛料(ガーリックパウダー、こしょう)、植物油、酵母エキス、たん白加水分解物)、かやく(フライドガーリック、ねぎ)/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、増粘多糖類、炭酸カルシウム、レシチン、かんすい、pH調整剤、クチナシ色素、酸化防止剤(ビタミンE)、カラメル色素、香辛料抽出物、香料、ビタミンB2、ビタミンB1、(一部に小麦・乳成分・ごま・大豆・鶏肉・豚肉・ゼラチンを含む)


・マルちゃん 沼るニボシ 青森風煮干し醤油ラーメン

油揚げめん(小麦粉(国内製造)、植物油脂、食塩、植物性たん白、たん白加水分解物、チキンエキス、粉末野菜、発酵調味料、香辛料)、添付調味料(植物油、香味油脂、チキンエキス、粉末煮干し、食塩、しょうゆ、砂糖、香辛料、ポークエキス、たん白加水分解物)、かやく(味付挽肉、メンマ、ねぎ)/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、カラメル色素、増粘多糖類、炭酸カルシウム、レシチン、かんすい、クチナシ色素、酸化防止剤(ビタミンE、ローズマリー抽出物)、ビタミンB2、ビタミンB1、(一部に小麦・卵・乳成分・ごま・大豆・鶏肉・豚肉・ゼラチンを含む)




「マルちゃん 沼るニンニク 熊本風とんこつラーメン」食べてみた!




ポークの旨みをベースに、にんにくを強く利かせた沼る美味しさの豚骨味。黒マー油入り特製油付き。




とんこつスープに大量に黒マー油を加え、スナック感の強い中太で縮れのついた油揚げ麺と、ニンニクチップやネギが合わせられています。麺は一昔前のちょっと懐かしさも感じられる縮れの強さで、具はあまりたくさん入っておらず、スープに一点特化されています。

ブタメンのスープみたいな、ちょっと香ばしさもあるとんこつスープに、黒マー油や具のニンニクチップでガツンとニンニクを効かせています。これはなかなかパンチがありますね。ジャンキーでありパワフルであり、麺や具は汎用的な一方で、スープに強いこだわりが感じられました。「沼る」のコンセプト通りの素晴らしいスープです。



「マルちゃん 沼るニボシ 青森風煮干し醤油ラーメン」食べてみた!




チキンの旨みをベースに、煮干しを強く利かせた沼る美味しさの醤油味。煮干し風味の特製油付き。




煮干しが入ったしょうゆ味のスープに、「熊本風」と同じ強い縮れスナック感のある油揚げ麺と、挽肉、メンマ、ネギが合わせられています。麺は同じで共通化されていますが、具の量は「熊本風」を遥かに上回っており、価格の割に充実しています。

スープの煮干しはかなり強力で、煮干しのエッジがガッツリ感じられます。「価格の割には」という域はゆうに超え、スープだけなら高価格帯でも通用しそうな鋭さでした。やはり、価格を抑えつつ、スープだけは高価格水準というコンセプト通りのおいしさです。この煮干しならたしかに沼りそうです。


オススメ度(標準は3です)


  • 東洋水産 「マルちゃん 沼るニンニク 熊本風とんこつラーメン」
★★★★★☆☆☆☆☆(5)
  • 東洋水産 「沼るニボシ 青森風煮干し醤油ラーメン」
★★★★★☆☆☆☆☆(5)

「ニンニク」と「ニボシ」、どちらも価格の枠を超えたガッツリスープで、「沼る」のコンセプトが存分に感じられる一杯でした。スープさえおいしければ、他は目をつむり、価格を抑えてほしいという人はかなり多いのではないかと思うので、この目の付け所は他社も追随してきそうですね。どちらも甲乙つけがたいおいしさでした。両方オススメです。


ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加