このページでは、ファミマPBファミマルのカップ麺、「中華蕎麦うゑず監修 濃厚豚骨魚介まぜそば」を食べてレビューしていきます。



ファミマル「中華蕎麦うゑず監修 濃厚豚骨魚介まぜそば」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、ファミマPBのファミマルから発売された「中華蕎麦うゑず監修 濃厚豚骨魚介中華そば」。製造はサンヨー食品系。2023年5月23日発売の新商品です。山梨・甲府近郊にある豚骨魚介ラーメンの人気店、「中華蕎麦 うゑず」監修のカップまぜそばです。昨年2022年10月に続いて再びの登場となります。



「中華蕎麦 うゑず」の「まぜそば」は2回目の登場


中華蕎麦 うゑず」は、山梨・甲府近郊にある豚骨魚介ラーメンの人気店です。あの超人気店「中華蕎麦 とみ田」直径のお店で、人気が高い上に、ファミマのカップ麺でもすっかりおなじみになりました。

今回の商品では、2022年10月に発売された同名商品「中華蕎麦うゑず監修 濃厚豚骨魚介まぜそば」をパワーアップし、コクをアップさせたとのこと。前回時もかなりおいしかったので今回も期待大です。
【ファミマル】「とみ田」直系の山梨の人気店監修カップまぜそば登場!「中華蕎麦うゑず監修 濃厚豚骨魚介まぜそば」を実食レビュー

【ファミマル】「とみ田」直系の山梨の人気店監修カップまぜそば登場!「中華蕎麦うゑず監修 濃厚豚骨魚介まぜそば」を実食レビュー

このページでは、ファミマPBファミマルのカップ麺、「中華蕎麦うゑず監修 濃厚豚骨魚介まぜそば」を食べてレビューしていきます。ファミマル「中華蕎麦うゑず監修 濃厚豚骨魚介まぜそば」はどんなカップ麺?今回のカップ麺は、ファミマPBファミマルの「中華蕎麦うゑず監修 濃厚豚骨魚介中華そば」。製造はサンヨー食品。2022年10月11日発売の新商品です。山梨・甲府近郊豚骨魚介ラーメンの人気店、「中華蕎麦 う...



内容物、価格、購入額など




別添袋は3つ。カップにはすとれーとの麺のみ入っています。



先切れの「かやく」を麺の上に開けた状態。

品名中華蕎麦うゑず監修 濃厚豚骨魚介まぜそば
メーカーファミマル(サンヨー食品)
発売日2023年5月23月(火)
麺種別油揚げ麺
かやく・スープ3袋(特製スープ・特製調味だれ・かやく)
定価税込268円
取得価格税込268円(ファミリーマート)

栄養成分表、原材料


1食166g(めん130g)あたり
エネルギー750kcal
たん白質16.7g
脂質35.4g
炭水化物91.2g
食塩相当量5.5g
ビタミンB10.27mg
ビタミンB20.33mg



2022年10月発売の同名商品と比較すると、栄養成分は概ね微増、原材料は少しの変化に留まっています。麺量は同量で内容量は1gだけ増えていました。価格は同じ。


「中華蕎麦うゑず監修 濃厚豚骨魚介まぜそば」食べてみた!




ファミマルで、山梨の人気店「中華蕎麦うゑず」監修のカップ麺限定の特別メニュー、豚骨魚介まぜそばが登場します。 もっちりとした食感で、ボリューム感のある太麺に仕上げました。 前回発売品からポークのうまみ、ガーリックの風味を増すことで、よりコク深い味わいに仕上げました。


たれ(特製調味だれ)


とんこつと魚介を効かせたしょうゆ味の「特製調味だれ」に、魚粉とブラックペッパーを合わせた粉末の「特製スープ」の組み合わせ。たれからはとんこつも魚介も感じられますが、単独では魚介はそれほど強くなく、しょうゆ味も控えめ。今回はコクを増したとのことですが、前回とそれほど違いは感じませんでした。ニンニクも香る程度。前回と今回を並べて食べたらわかるのかもしれませんね。

たれは主役というより、どちらかというと粉末スープを下支えする役目を担っていました。



粉末(特製スープ)




粉末の「特製スープ」には、今回の主役と思われる大量の魚粉と黒胡椒などのスパイスが入っています。魚介も黒胡椒もガツンとくるのでなかなか刺激的ですが、、魚粉の多さはさすが魚介豚骨の人気店らしさを感じました。

黒胡椒が多いとたれの塩気を増幅させて塩辛くなりがちですが、ぎりぎり踏みとどまるレベルで塩辛くはなかった印象ですが、前回よりちょっと塩気が強く感じられました。コクアップの影響かもしれません。



今回、粉末の特製スープを、お店の魚粉のように混ぜるのではないくふりかけてみましたが、魚粉だけではなくスパイスが入っているため、混ぜないと黒胡椒が強い部分が出てきてしまいました。パッケージにも書かれていますが、きちんと混ぜて食べたほうが良さそうです。





湯戻し時間4分の、中太ストレート形状の油揚げ麺です。サンヨー食品の汁なしタイプ商品でよく見かける麺で、ストレート形状で少し本格感がある麺となっています。前回発売時の麺とも同じだと思われます。

今回、たれの味が濃いため、麺が太めでもバランス的には麺は見劣りしていましたが、魚介や黒胡椒をより強調できるので、このバランスでも悪くないのではないかと思います。






豚肉チップ、メンマ、ネギが入っていました。前回は入っていなかったメンマが入っていますが、豚肉の量がだいぶくなくなってしまいました。豚肉の分のコストを、メンマやたれのコクアップに流していると思われます。


オススメ度(標準は3です)


  • ファミマル「中華蕎麦うゑず監修 濃厚豚骨魚介まぜそば」
★★★★★☆☆☆☆☆(5)
前回発売時からいくつか変化がありましたが、小幅な変化にとどまっている印象でした。価格も据え置き。魚介と黒胡椒が特徴のまぜそばで、素晴らしいパンチ力。昨年に引き続いておいしかったです。

面白そう。6月発売だそうです。


ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加