このページでは、明星食品のカップ麺、「明星 大砲ラーメン監修 クセが強くてクセになる超濃厚久留米とんこつ」を食べてレビューしていきます。



「明星 大砲ラーメン監修 クセが強くてクセになる超濃厚久留米とんこつ」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、明星食品の「明星 大砲ラーメン監修 クセが強くてクセになる超濃厚久留米とんこつ」。2023年5月15日発売の新商品です。福岡・久留米の名店「大砲ラーメン」監修による、「クセ」を強調したカップ麺となっています。



「クセ」を強調した「大砲ラーメン」カップ麺新商品


「大砲ラーメン」は、福岡・久留米の名店。お店のとんこつラーメンはゴリゴリのとんこつ臭で、ファンが多いお店となっています。私も本店に伺ったことがありますが、一発で虜になる魅力あふれるお店でした。

カップ麺としても、明星食品からレギュラー商品のどんぶり型カップがでている他、定期的に期間限定のタテ型カップ麺やカップ麺織じなるの汁なしカップ麺が登場しています。カップ麺ではお店のゴリゴリのとんこつ臭は再現できていないのが残念で、「クセ」を強調する今回の商品はだいぶ期待できそうです。
明星食品 「明星 大砲ラーメン 呼び戻し風とんこつ味」

明星食品 「明星 大砲ラーメン 呼び戻し風とんこつ味」

このページでは、明星食品のカップ麺、「明星 大砲ラーメン 呼び戻し風とんこつ味」を食べてレビューしていきます。「明星 大砲ラーメン 呼び戻し風とんこつ味」はどんなカップ麺?今回のカップ麺は、明星食品の「明星 大砲ラーメン 呼び戻し風とんこつ味」。2022年6月20日発売の、「大砲ラーメン」カップ麺の新商品です。大砲ラーメンの特徴である「呼び戻しスープ」を前面に押し出したカップ麺となっています...



内容物、価格、購入額など




別添袋はひとつ。カップには麺、スープ粉末、かやく類が入っていますが、かやくは量が少なそうです。

品名明星 大砲ラーメン監修 クセが強くてクセになる超濃厚久留米とんこつ
メーカー明星食品
発売日2023年5月15日(月)
麺種別ノンフライ麺
かやく・スープ1袋(後入れ液体スープ)
定価税別255円
取得価格税別235円(スーパー)

栄養成分表・原材料


1食99g(めん70g)あたり
エネルギー378kcal
∟めん・かやく∟332kcal
∟スープ∟46kcal
たん白質12.4g
脂質7.4g
炭水化物65.4g
食塩相当量7.3g
∟めん・かやく∟2.4g
∟スープ∟4.9g
ビタミンB10.27mg
ビタミンB20.35mg
カルシウム312mg

めん(小麦粉(国内製造)、植物油脂、食塩、しょうゆ、卵粉)、スープ(ポークエキス、糖類、デキストリン、たん白加水分解物、食塩、しょうゆ、クリーミングパウダー、香味調味料、香辛料、香味油、酵母エキス、豚脂、昆布エキス)、かやく(ごま、ねぎ)/加工デンプン、調味料(アミノ酸等)、増粘多糖類、香料、炭酸カルシウム、かんすい、酒精、カラメル色素、乳化剤、微粒二酸化ケイ素、カロチノイド色素、酸化防止剤(ビタミンE)、ビタミンB2、ビタミンB1、(一部に卵・乳成分・小麦・えび・いか・ごま・大豆・鶏肉・豚肉・ゼラチンを含む)



「明星 大砲ラーメン監修 クセが強くてクセになる超濃厚久留米とんこつ」食べてみた!



九州・久留米の老舗店「大砲ラーメン」監修。クセの強い豚骨の旨みと香りのある超濃厚スープに、ノンフライの麺がどっぷり絡むことで、クセが強くてクセになる味わいを表現いたしました。




スープ




濃厚なとんこつスープに、別添「後入れ液体スープ」で今回の特徴である「クセ」のある風味をつけています。とんこつスープ自体はクリーミーで少し甘みを感じるタイプで、商品名になっている「『超』濃厚」とまでは感じないものの、「濃厚」であることは間違いありません。



別添「液体スープ」には、「クセ」の部分の風味が入っており、「大砲ラーメン」の特徴であるゴリゴリのとんこつ臭が再現されていると思われますが、とんこつ臭というよりはちょっとチーズ臭のような、酸味を伴った風味が感じられました。

以前にもこの手の風味はペヤングや明星食品の他の商品でも見られ、私にはこれがあまりとんこつ臭には感じられないのですが、むしろ私のほうが少数派で、多くの人にとってはとんこつに感じるのかもしれません。






湯戻し時間3分の中細で緩やかに縮れのついたノンフライ麺。「大砲ラーメン」のタテ型カップは油揚げ麺が多かったですが、今回はノンフライ麺です。博多に比べると太めな麺の久留米ラーメンの中では「大砲ラーメン」はやや博多に近い印象なのですが、今回の麺はやや太めに感じられました。スープが濃厚なので、麺とスープのバランスは取れています。





具として入っているのはごまとネギのみで、肉系の具は入っていません。ネギはそれなりに入っていますが、とんこつラーメンらしい山盛ネギの量とかねぎだくというほどではなさそうです。ごまはまろやかなとんこつスープと相性がよかったですが、「クセが強い」のとはちょっと違うような。


オススメ度(標準は3です)


  • 明星食品 「明星 大砲ラーメン監修 クセが強くてクセになる超濃厚久留米とんこつ」
★★★☆☆☆☆☆☆☆(3)
別添「後入れ液体スープ」の、私にはチーズ臭のように感じられた風味が、きちんととんこつのクセとして感じられるかどうかがこの商品を評価する鍵になりそうです。まろやかなとんこつと粒ごまのハーモニーはおいしかったですが、とんこつのクセがあるようには感じられませんでした。

九州では定番商品の「明星 大砲ラーメン 昔ラーメン」。とんこつ臭はないですがそれ以外は完璧においしい一杯です。


 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加