このページでは、サンヨー食品のカップうどん、「山田うどん食堂監修 赤パンチ味うどん」と「山田うどん食堂監修 たぬきうどん」を食べてレビューしていきます。



「山田うどん」のメニューを再現した2品


今回のカップ麺は、サンヨー食品の「山田うどん食堂監修 赤パンチ味うどん」と「山田うどん食堂監修 たぬきうどん」の2品。2023年4月17日発売の新商品です。埼玉県を中心に関東地方に150店以上店舗展開するうどん店、「ファミリー食堂 山田うどん食堂」監修のカップうどんとなっっています。



「山田うどん」監修の2品


今回の2品は、埼玉を中心に関東で150店以上店舗展開する「山田うどん食堂」監修。最近は、埼玉県中西部を中心に「武蔵野うどん」というご当地うどんが話題となっていますが、「山田うどん」はそれ以前から積極展開しており、生粋の武蔵野うどんチェーンと言えるでしょう。

今回の2品、「赤パンチ味うどん」は、お店の名物もつ煮込み「赤パンチ」の味をカップうどんで再現、「たぬきうどん」はお店で人気の定番味を再現しています。



内容物、価格、購入額など




左が「赤パンチ味うどん」で右が「たぬきうどん」。かやくは圧倒的に「たぬきうどん」が多そう。

品名山田うどん食堂監修 赤パンチ味うどん
山田うどん食堂監修 たぬきうどん
メーカーサンヨー食品
発売日2023年4月17日(月)
麺種別油揚げ麺
かやく・スープなし
定価税別214円
取得価格税別108円(マックスバリュ)

栄養成分表・原材料


  • 栄養成分表
栄養成分赤パンチ味うどん
65g(めん50g)
たぬきうどん
73g(めん55g)
エネルギー290kcal324kcal
∟めん・かやく∟234kcal∟272kcal
∟スープ∟56kcal∟52kcal
たんぱく質5.5g6.1g
脂質11.2g12.6g
炭水化物41.7g46.6g
食塩相当量4.6g4.5g
∟めん・かやく∟1.5g∟1.5g
∟スープ∟3.1g∟3.0g
ビタミンB10.69mg0.32mg
ビタミンB20.35mg0.33mg

麺は「たぬきうどん」が5g多くなっています。かやくも多いので、内容量がだいぶ違います。

  • 原材料
・山田うどん食堂監修 赤パンチ味うどん

油揚げめん(小麦粉(国内製造)、植物油脂、でん粉、食塩、植物性たん白)、スープ(糖類、食塩、ポークエキス、ポーク調味料、豆板醤、みそ、たん白加水分解物、香辛料、しょうゆ、酵母エキス、にんにく調味料、メンマパウダー、鶏レバーパウダー、発酵調味料)、かやく(メンマ、たまねぎ、唐辛子、ねぎ)/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、増粘剤(加工でん粉、増粘多糖類)、乳化剤、パプリカ色素、カラメル色素、リン酸塩(Na)、微粒二酸化ケイ素、香料、甘味料(カンゾウ)、酸化防止剤(ビタミンE)、酸味料、ビタミンB2、ビタミンB1、(一部に小麦・乳成分・大豆・鶏肉・豚肉を含む)


・山田うどん食堂監修 たぬきうどん

油揚げめん(小麦粉(国内製造)、植物油脂、でん粉、食塩、植物性たん白)、スープ(糖類、食塩、しょうゆ、魚介調味料、酵母エキス、かつお節粉末、粉末酒、こんぶ粉末、たん白加水分解物、植物油脂)、かやく(味付揚げ玉、ねぎ、わかめ)/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、カラメル色素、リン酸塩(Na)、増粘剤(サイリウム)、レシチン、微粒二酸化ケイ素、甘味料(カンゾウ)、酸化防止剤(ビタミンE)、香料、ビタミンB2、ビタミンB1、(一部に小麦・乳成分・大豆・魚醤(魚介類)を含む)




「山田うどん食堂監修 赤パンチ味うどん」食べてみた!



山田うどん食堂の赤パンチの味わいをイメージしたカップめんです。
もっちりとした食感のうどんです。表面につるみがあり、なめらかな太めんに仕上げました。
ポークのうまみに豆板醤や唐辛子の辛みがきいた、とろみのあるスープです。
具材はメンマ、たまねぎ、唐辛子、ねぎの組み合わせです。




ポークベースに豆板醤で辛味を加えたみそ味ベースのつゆで、甘みを効かせています。お店で売られている袋に入ったもつ煮込み「赤パンチ」の味が再現されていますが、赤パンチの味付けは再現されているものの、もつ部分の味までは再現されていないように感じました。ピリ辛以上中辛程度の辛さと甘みが特徴的で、うどんとしっかりマッチしていました。おいしいです。



量は違いますが両者共通で入っている麺。お店では麺がいくつかから選べるようですが、カップ麺では太くて結構ごつい食感となっています。甘めのつゆにごつい麺は相性抜群でした。もっと量が多ければ完璧なんですけどね。



「山田うどん食堂監修 たぬきうどん」食べてみた!



山田うどん食堂のたぬきうどんの味わいを再現したカップめんです。
もっちりとした食感のうどんです。表面につるみがあり、なめらかな太めんに仕上げました。
かつお節、うるめ節、こんぶのうまみに、しょうゆの味わいを合わせて仕上げた甘めのうどんつゆです。
具材はあげ玉、ねぎ、わかめの組み合わせです。




かつおだしや昆布だしを合わせたしょうゆ味のつゆに、太いうどん麺と、揚げ玉、わかめ、ネギが合わせられています。うどんつゆとしてはかなり濃く、しょうゆもだしもしっかり強いです。そして最も特徴的なのが甘さで、うどんとしては特筆ものの甘さでした。これお店のつゆより甘くないですかね。まさしく関東風肉うどんのつゆっぽい感じがします。

つゆのだしや甘み、大量の揚げ玉、そしてわかめの磯風味が三位一体となり、甘さを中心にガッチリとスクラムを組んでいました。いやーうまいですねこれは。太い麺のちょっと湯戻りし切れていないゴワゴワサクサク感がジャンキーで、これも甘濃いつゆと相性が良かったです。


オススメ度(標準は3です)


  • サンヨー食品 「山田うどん食堂監修 赤パンチ味うどん」
★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
  • サンヨー食品 「山田うどん食堂監修 たぬきうどん」
★★★★★★☆☆☆☆(6)

どちらもおいしかったですが、「たぬきうどん」の甘濃いつゆ、大量の揚げ玉、わかめ磯風味のスクラムが素晴らしく、とてもおいしかったです。サンヨー食品のタテ型カップは麺も具も少ない傾向がありますが、「たぬきうどん」は麺量が5g多い上、具のボリュームもありました。

1年くらい前に買ったのですが、トーストがすぐ焼けるのですっかり手放せなくなりました。オーブントースターとしてはちょっと高いのですが、買って良かったと思っています。


ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加