このページでは、東洋水産のカップ麺、「マルちゃん ごつ盛り 名古屋台湾ラーメン」を食べてレビューしていきます。



「マルちゃん ごつ盛り 名古屋台湾ラーメン」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん ごつ盛り 名古屋台湾ラーメン」。2023年4月10日発売の、「マルちゃん ごつ盛り」シリーズの新商品です。昨年も出ていた「名古屋台湾ラーメン」が今年も登場です。



昨年も出ていた「ごつ盛り 名古屋台湾ラーメン」


「ごつ盛り」は、東洋水産の大盛カップ麺シリーズ。安価ながらボリュームがあり、ファンの多いブランドとなっています。「焼そば」を始め鉄板のレギュラー商品がラインナップされている中で、たまに限定フレーバーも出ており、今回の「名古屋台湾ラーメン」もそのひとつ。

「名古屋台湾ラーメン」は昨年も発売されていました。2年連続の登場となります。
安価&大盛カップ麺シリーズから「台湾ラーメン」登場!「マルちゃん ごつ盛り 名古屋台湾ラーメン」を実食レビュー

安価&大盛カップ麺シリーズから「台湾ラーメン」登場!「マルちゃん ごつ盛り 名古屋台湾ラーメン」を実食レビュー

このページでは、東洋水産のカップ麺、「マルちゃん ごつ盛り 名古屋台湾ラーメン」を食べてレビューしていきます。「マルちゃん ごつ盛り 名古屋台湾ラーメン」はどんなカップ麺?今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん ごつ盛り 名古屋台湾ラーメン」。2022年5月9日発売の、「マルちゃん ごつ盛り」シリーズの新商品です。以前も「ごつ盛り」から出ていたことがある「期間限定」の名古屋名物「台湾ラーメ...


内容物、価格、購入額など




別添袋は3つ。カップには麺のみ入っています。「粉末スープ」以外は外装の色が昨年と異なっていますが、構成はまったく同じです。



先入れの「粉末スープ」と「かやく」を麺の上に開けた状態。挽肉やニラが入っていました。

品名マルちゃん ごつ盛り 名古屋台湾ラーメン
メーカー東洋水産
発売日2023年4月10日(月)
麺種別油揚げ麺
かやく・スープ3袋(液体スープ・粉末スープ・かやく)
定価オープン価格
取得価格税別98円(ラルズマート)

栄養成分表、原材料


1食115g(めん90g)あたり
エネルギー521kcal
∟めん・かやく∟457kcal
∟スープ∟64kcal
たん白質12.3g
脂質26.5g
炭水化物58.4g
食塩相当量7.7g
∟めん・かやく∟2.2g
∟スープ∟5.5g
ビタミンB10.37mg
ビタミンB20.43mg
カルシウム184mg

油揚げめん(小麦粉(国内製造)、植物油脂、食塩、香辛料、粉末野菜、卵白)、添付調味料(しょうゆ、チキンエキス、食塩、植物油、香味油脂、香辛料、砂糖、たん白加水分解物)、かやく(味付鶏挽肉、にら)/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、カラメル色素、炭酸カルシウム、酒精、かんすい、レシチン、クチナシ色素、酸化防止剤(ビタミンE)、パプリカ色素、香辛料抽出物、増粘多糖類、ビタミンB2、ビタミンB1、(一部に小麦・卵・乳成分・ごま・大豆・鶏肉・豚肉・ゼラチンを含む)


栄養成分、原材料とも、昨年発売されていた「名古屋台湾ラーメン」とまったく同じです。


「マルちゃん ごつ盛り 名古屋台湾ラーメン」食べてみた!




弾力のある麺と、にんにくの風味と唐辛子の辛味を利かせたスープの旨辛さがクセになる名古屋台湾ラーメン


鶏ガラベースにニンニクや辛味を加えたしょうゆ味のスープに、細めの縮れ油揚げ麺と、挽肉、ニラ、唐辛子が合わせられています。安価商品ということもあり、特別目立つような味はなく、辛味も比較的おとなしいのですが、ニンニクは強めで後を引くおいしさです。期待しすぎはよくありませんが、さりとて他の安価品とは一線を画す味の厚みが感じられます。昨年と同じ味だと思われますが、相変わらずおいしいです。

麺は細めで縮れのついた油揚げ麺。大盛カップ麺としては細い麺で、麺が細いと量が多く感じられます。細麺で主張しすぎず、縮れをつけてスープのりをよくすることで、スープの味をより濃く感じられるように思います。麺が比較的細めでスープを立てるのが「ごつ盛り」の真骨頂ではないでしょうか。

具は挽肉とニラ。量はそれほど多くないものの安価カップ麺としては十分な量で、細かい挽肉が台湾ラーメンの肉味噌の雰囲気を多少出していると感じました。


オススメ度(標準は3です)


  • 東洋水産 「マルちゃん ごつ盛り 名古屋台湾ラーメン」
★★★★★☆☆☆☆☆(5)
昨年は★4でしたが、今年は中身に変更がないながら★5にしました。というのも、他製品が値上げを余儀なくされている中、買いやすいオープン価格で、個人的には昨年より安く手に入れられ、相対的に商品価値が高まったように感じました。100円程度で買えてこの味と量は、もはやかなり貴重ではないでしょうか。

「ごつ盛り」といえばこれですよね。


 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加