このページでは、ファミリーマートPB「ファミマル」のカップ麺、「ねぎどっさり 豚骨ラーメン」と「横浜家系 豚骨醤油ラーメン」を食べてレビューしていきます。



ファミマルの「生姜香る野菜タンメン 大盛」と「6種の野菜を使用 旨辛味噌」


今回のカップ麺は、ファミリーマートのPB「ファミマル」の「ねぎどっさり 豚骨ラーメン」と「横浜家系 豚骨醤油ラーメン」。いずれも2023年4月11日発売の新商品です。製造は明星食品系。2種同時発売となっています。



ファミマPBの「ファミマル」の野菜系カップ麺2種


ファミマPB「ファミマル」のカップ麺は、普通サイズで税込150円の廉価なラインと、それより麺量多めで税込198円のライン、後は名店再現系のラインを展開しています。

PBといえばオトクな価格設定のイメージですが、今回の198円のラインは、出始めの頃はほか製品の品質と価格設定に比べて正直それほどお得感があるとは感じませんでした。ただ、世の中が値上げ基調の中、198円を維持していることにより相対的にお得感が出てきました。普通のメーカー製だと定価なら50円以上安いのではないでしょうか。そろそろ値上げされてしまうかもしれませんね。

こちらは東洋水産製の198円ライン商品。たっぷりの野菜が売りの商品で、コスパ抜群でした。
【ファミマ】PB「ファミマル」の野菜系カップ麺2種「生姜香る野菜タンメン 大盛」と「6種の野菜を使用 旨辛味噌」を食べ比べ

【ファミマ】PB「ファミマル」の野菜系カップ麺2種「生姜香る野菜タンメン 大盛」と「6種の野菜を使用 旨辛味噌」を食べ比べ

このページでは、ファミリーマートPB「ファミマル」のカップ麺、「生姜香る野菜タンメン 大盛」と「6種の野菜を使用 旨辛味噌」を食べてレビューしていきます。ファミマルの「生姜香る野菜タンメン 大盛」と「6種の野菜を使用 旨辛味噌」今回のカップ麺は、ファミリーマートのPB「ファミマル」の「生姜香る野菜タンメン 大盛」と「6種の野菜を使用 旨辛味噌」。いずれも2022年3月1日、後者は2022年6月14日に発売...



内容物、価格、購入額など




左が「豚骨ラーメン」で右が「豚骨醤油ラーメン」。どちらも別添袋はひとつ。「豚骨ラーメン」はたっぷり入ったネギ、「豚骨醤油ラーメン」はチャーシューチップが多めです。

品名ねぎどっさり 豚骨ラーメン
横浜家系 豚骨醤油ラーメン
メーカーファミマル(明星食品系)
発売日2023年4月11日(火)
麺種別ノンフライ麺
かやく・スープ1袋(仕上げの調味油)
定価税込198円
取得価格税込198円(ファミリーマート)


栄養成分表・原材料


  • 栄養成分表
栄養成分豚骨ラーメン
88g(めん65g)
豚骨醤油ラーメン
92g(めん70g)
エネルギー350kcal352kcal
∟めん・かやく∟303kcal∟296kcal
∟スープ∟47kcal∟56kcal
たんぱく質13.0g10.1g
脂質9.3g7.6g
炭水化物54.9g62.0g
∟糖質∟52.4g∟59.7g
∟食物繊維∟2.5g∟2.3g
食塩相当量6.3g6.8g
∟めん・かやく∟2.2g∟2.6g
∟スープ∟4.1g∟4.2g
ビタミンB10.72mg0.29mg
ビタミンB20.35mg0.36mg
カルシウム198mg172mg

どちらもノンフライ麺を使用しているのが大きな特徴ですが、麺量は豚骨醤油ラーメンが5g多いです。カロリーは両者同程度。脂質はどちらも低いですが、家系で7.6gはこれで大丈夫なの?と心配になるレベルです。


  • 原材料


「ねぎどっさり 豚骨ラーメン」の原材料。



「横浜家系 豚骨醤油ラーメン」の原材料。



ファミマル 「ねぎどっさり 豚骨ラーメン」食べてみた!




ファミマルで、ねぎどっさり豚骨ラーメンが縦型ビッグサイズで登場しました。豚の旨味をベースに、ガーリックとホワイトペッパーで味を調えた豚骨スープです。歯切れの良い極細ノンフライ麺を使用しています。




豚の旨みが太いとんこつスープに別添「仕上げの調味油」で骨の風味が強い油を加えています。とんこつ臭はほとんど感じませんが、豚の旨みは太く、なかなか飲みごたえがあります。そして商品名通り、ネギがたくさん入っているのも特徴で、やや大切りでとんこつラーメンの細かいネギとは多少印象が異なります。



極細のストレートノンフライ麺。以前はタテ型カップだと多少縮れがついていましたが、技術が進歩したのか、どんぶり型と遜色ないストレート形状となっており、加えて、表しっとり中硬めのとんこつラーメンらしい食感も実現しています。極細ノンフライの博多麺は明星食品が他社をリードしている部分だと思います。



ファミマル 「横浜家系 豚骨醤油ラーメン」食べてみた!




ファミマルで、横浜家系豚骨醤油ラーメンが縦型ビッグサイズで登場しました。豚の旨味をベースに、鶏油をきかせた豚骨醤油スープです。噛みごたえのある極太ノンフライ麺を使用しています。




鶏油などの油脂を浮かせたとんこつしょうゆ味のスープに、太くて縮れのついたノンフライ麺と、チャーシューチップ、ほうれん草が合わせられています。スープは太いとんこつのしょうゆ味で、しょうゆのキレが強い家系ラーメンとしてはしょうゆが大人しく、とんこつ重視のスープとなっていました。家系ラーメンは塩辛いと感じる人には良いスープだと思います。



別添の「仕上げの調味油」には、鶏油を始めとした油脂が入っています。鶏油は家系ラーメンの特徴ですが、今回それほど強くは目立っていませんでした。同じ明星食品から以前出ていた「六角家」のタテ型カップでは、もっと鶏油が強かったですが、価格が違うので致し方ないところです。


オススメ度(標準は3です)


  • ファミマル 「ねぎどっさり 豚骨ラーメン」
★★★★★☆☆☆☆☆(5)
  • ファミマル 「横浜家系 豚骨醤油ラーメン」
★★★★☆☆☆☆☆☆(4)

どちらも価格設定の割に、ノンフライ麺を使いスープもおいしいコスパの良い商品です。「豚骨ラーメン」は何と言っても極細ノンフライ麺が素晴らしくこれだけで食べる価値があります。「家系ラーメン」はしょうゆのキレと鶏油がやや物足りないものの、厚みのあるとんこつは飲み応えがあります。ファミマの198円ラインはハズレがないですね。

これはプレミアム過ぎて私には手が出せないです。魅力的ですが。


 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加