このページでは、ドン・キホーテオリジナル商品で日清食品のカップ麺、「肉が主役のしょうゆラーメン」と「かに風味かまぼこが主役のシーフードラーメン」を食べてレビューしていきます。



ドン・キホーテ限定の謎カップ麺2種


今回のカップ麺は、ドン・キホーテ限定で売られているサンヨー食品の「肉が主役のしょうゆラーメン」と「かに風味かまぼこが主役のシーフードラーメン」。エヴァ調のフォント列で飾られたパッケージの、ジェネリックカップヌードル的な2品となっています。



ドンキ限定のカップヌードルインスパイア商品


今回は、ドンキ限定で売られている安価なカップヌードルとカップヌードルシーフード的な2品となっています。コンビニやスーパーなど、PBブランドで必ずラインナップされているカップヌードルインスパイアな商品ですが、ドンキの商品は税別138円となかなかの安価。

これまでにもドンキ限定のカップ麺は数多く発売されてきました。
ドンキのカップ麺「真の殿堂MEGA」2品、「情熱のキムチ豚骨」と「魅惑のマー油豚骨」を食べました!

ドンキのカップ麺「真の殿堂MEGA」2品、「情熱のキムチ豚骨」と「魅惑のマー油豚骨」を食べました!

このページでは、ドン・キホーテオリジナル商品で日清食品のカップ麺、「真の殿堂MEGA 情熱のキムチ豚骨」と「真の殿堂MEGA 魅惑のマー油豚骨」を食べてレビューしていきます。「真の殿堂MEGA」はどんなカップ麺?今回のカップ麺は、ドン・キホーテオリジナル商品で日清食品の「真の殿堂MEGA 情熱のキムチ豚骨」と「真の殿堂MEGA 魅惑のマー油豚骨」。ドンキホーテに買い物に行った際にたまたま見かけたカップ麺...

ドンキのパワフルなカップ麺2種「濃厚ドとんこつ スタミナにんにくラーメン」と「シビうま 麻辣火鍋ラーメン」を食べてみた!

ドンキのパワフルなカップ麺2種「濃厚ドとんこつ スタミナにんにくラーメン」と「シビうま 麻辣火鍋ラーメン」を食べてみた!

このページでは、ドン・キホーテオリジナル商品で日清食品のカップ麺、「にんにくの殿堂 濃厚ドとんこつ! スタミナにんにくラーメン」と「激辛の殿堂 シビうま 麻辣火鍋ラーメン」を食べてレビューしていきます。ドン・キホーテ&日清食品のカップ麺2種今回のカップ麺は、ドン・キホーテオリジナル商品で日清食品の「にんにくの殿堂 濃厚ドとんこつ! スタミナにんにくラーメン」と「激辛の殿堂 シビうま 麻辣火...



内容物、価格、購入額など




左が「しょうゆラーメン」で右が「シーフードラーメン」。どちらもかなりのかやくのボリュームではないでしょうか。

品名肉が主役のしょうゆラーメン
かに風味かまぼこが主役のシーフードラーメン
メーカーサンヨー食品(ドン・キホーテ限定商品)
発売日2023年
麺種別油揚げ麺
かやく・スープなし
定価不明
取得価格税別138円(ドン・キホーテ)

栄養成分表・原材料


  • 栄養成分表
栄養成分しょうゆラーメン
78g(めん60g)
シーフードラーメン
79g(めん60g)
エネルギー348kcal356kcal
∟めん・かやく∟300kcal∟309kcal
∟スープ∟48kcal∟47kcal
たんぱく質9.9g8.8g
脂質12.8g14.0g
炭水化物48.4g48.8g
食塩相当量4.7g4.9g
∟めん・かやく∟2.2g∟2.3g
∟スープ∟2.5g∟2.6g
ビタミンB10.44mg0.38mg
ビタミンB20.31mg0.33mg
カルシウム158mg178mg

  • 原材料
・肉が主役のしょうゆラーメン


・かに風味かまぼこが主役のシーフードラーメン




「肉が主役のしょうゆラーメン」食べてみた!




まずは「肉が主役のしょうゆラーメン」から。パッケージには「スパイシー」「ポークのうまみ」「しょうゆ」などと書かれており、ノーマル「カップヌードル」インスパイア商品です。本家カップヌードル214円に対し、こちらは138円。少々劣っても、おいしいと思えたら御の字の価格設定ですよね。

カップヌードルよりジャンキーな味




スープはカップヌードルよりしょうゆ味が濃く、ストレートに塩気が感じられます。麺の味付けも強いようで、良くも悪くもカップヌードルより駄菓子感が強くジャンキーでした。わかりやすい味と言っても良さそう。

そして具ですが、さすがにカップヌードルの謎肉のようなジューシーさはないものの、ダイス状のミンチ肉がかなりたくさん入っており、価格を考えるとボリューム感がすごいです。肉ほど多いわけではないもののエビもしっかり入っており、なぜこれが138円なのか不思議に感じるレベルで、この価格にしてこのジャンキーさとボリュームはかなり価値があります。



「かに風味かまぼこが主役のシーフードラーメン」食べてみた!




続いては「かに風味かまぼこが主役のシーフードラーメン」。パッケージに「まろやか」「魚介のうまみ」「かに風味かまぼこ」などと書かれており、「カップヌードル シーフードヌードル」インスパイア商品です。本家シーフードヌードル214円に対し、こちらも138円。しょうゆ味は完璧なコスパでしたがこちらはどうでしょうか。

胡椒が強いシーフード味




スープはシーフード味が本家に比べて薄く、代わりに胡椒が強めに効いています。価格を考えれば十分ではあるのですが、多少スープの厚みのなさを胡椒でごまかしている感はありました。また、本家のちゃんぽん風のスープとは味が異なっており、海鮮味のキレが足りない印象です。

具のかに風味かまぼこはさすがの量で、やはりこちらもこの価格でよくこれだけ入れられたなと感心するレベル。たまごもたっぷり入っていました。一方で、本家に入っているイカは入っていませんでした。イカは高額なので致し方ないところです。


オススメ度(標準は3です)


  • ドンキ限定 「肉が主役のしょうゆラーメン」
★★★★★☆☆☆☆☆(5)
  • ドンキ限定 「かに風味かまぼこが主役のシーフードラーメン」
★★★★☆☆☆☆☆☆(4)

どちらもコスパ抜群で、138円という価格設定で大量の具が入っており、どちらを買っても満足できるでしょう。味については、駄菓子感を極めた感のある「しょうゆラーメン」がおすすめで、しょうゆ味の濃さ、良い意味での安っぽい味が良かったです。

これはなかなかインパクトありますね。


ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加