このページでは、まるか食品のカップ焼そば、「ペヤング 超大盛やきそばハーフ&ハーフ東西」を食べてレビューしていきます。



「ペヤング 超大盛やきそばハーフ&ハーフ東西」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、まるか食品の「ペヤング 超大盛やきそばハーフ&ハーフ東西」。2023年3月20日にコンビニ先行発売、4月3日に一般発売された、「ペヤングやきそば」シリーズの新商品です。超大盛ハーフ&ハーフ規格で登場した東西の味の焼そばをひとつで楽しめる商品となっています。



「東」と「西」の味を楽しめる「ペヤング」登場!


今回の「ペヤング」は、超大盛りハーフ&ハーフで登場した、「東」と「西」の味を両方楽しめる商品となっています。パッケージは東が左側、西が右側で、池袋のビックカメラの歌みたいになっていますが、いろいろ風景などが描かれています。渋谷と道頓堀しかわからないですが。東と西の味と言われても、西はなんとなく想像できるものの、東の焼そばの味というのがなかなか想像できません。

「ウマ娘」のペヤングも今回と同じく「超大盛やきそばハーフ&ハーフ」規格で出ていました。
【セブン】「ウマ娘」のコラボ!「ペヤング ゴルシ印のソースやきそば×メイショウドトウの超激辛」食べてみた!

【セブン】「ウマ娘」のコラボ!「ペヤング ゴルシ印のソースやきそば×メイショウドトウの超激辛」食べてみた!

このページでは、セブン限定で発売されたまるか食品のカップ麺、「ペヤング ゴルシ印のソースやきそば×メイショウドトウの超激辛」を食べてレビューしていきます。セブン限定「ペヤング ゴルシ印のソースやきそば×メイショウドトウの超激辛」はどんなカップ麺?今回のカップ麺は、まるか食品の「ペヤング ゴルシ印のソースやきそば×メイショウドトウの超激辛」。2023年2月20日発売の、セブン限定新商品です。セ...



内容物、価格、購入額など




別添袋は4つ。いつものソースとかやく、そしてもう一種別のソースとかつお節の袋が入っていました。なるほど、東の焼そばはどうやらいつもの「ペヤング」ということのようですね。かつお節は西要素で間違いなさそう。



先入れの「かやく」を麺の上に開けた状態。いつもの挽肉とキャベツです。

品名ペヤング 超大盛やきそばハーフ&ハーフ東西
メーカーまるか食品
発売日2023年3月20日(月)
麺種別油揚げ麺
かやく・スープ4袋(やきそばソース2・かやく・花かつおパック)
定価税別250円
取得価格税別228円(ドン・キホーテ)

栄養成分表、原材料


1食236g(めん180g)あたり
エネルギー1082kcal
たん白質17.7g
脂質54.3g
炭水化物130.5g
食塩相当量6.6g

油揚げめん(小麦粉(国内製造)、植物油脂、ラード、しょうゆ、食塩、香辛料)、添付調味料(ウスターソース、糖類、野菜・果実(トマト、たまねぎ、りんご、デーツ、にんじん、もも、みかん)、たん白加水分解物、食塩、醸造酢、香味油、アミノ酸液、かつおぶし・かつおエキス、香辛料、かつおだしの素、肉エキス、キャベツエキス、ビーフ風味調味料、オイスターエキス、酵母エキス、煮干しエキス、昆布、しいたけ)、かやく(キャベツ、味付け鶏ミンチ、かつお節)/カラメル色素、調味料(アミノ酸等)、増粘剤(増粘多糖類、加工デンプン)、かんすい、酸味料、酸化防止剤(ビタミンE、ローズマリー抽出物)、香辛料抽出物、重曹、ビタミンB₂、甘味料(カンゾウ)、(一部に小麦・牛肉・ごま・大豆・鶏肉・豚肉・もも・りんごを含む)

栄養成分や原材料とは関係ないのですが、パッケージの基調になっている柄が、東がレンガ柄で西がヒョウ柄となっています。一時期、関西の人はヒョウ柄好きだと話題になったので、そっちはわかるのですが、なぜ東がレンガ柄なのでしょうか。東京駅のイメージでしょうか。


「ペヤング 超大盛やきそばハーフ&ハーフ東西」を食べてみた!




ハーフ&ハーフシリーズの最新作として、関東風と関西風のやきそばを同時にお楽しみいただける商品です。 ペヤングソースやきそばでお馴染みのソース(関東)と濃厚で甘みのあるソース(関西)を使用しております。双方の味の違いをお楽しみください。


左側が関東風のいつものペヤングソースと具の組み合わせ、右が関西風の甘濃いソースとかつお節の組み合わせとなっています。関西風のソースの方がだいぶ色が濃いです。


関東風ソース




いつものペヤングソース。甘いソースではあるものの、関西風ソースに比べると強くなく、だいぶライトな味わいだと感じました。ウスターソース感全開で、比べてみるとちょっとだけピリッとするのも特徴的でした。こういう商品で改めて、他の味と比べてペヤングソースの味を見つめる機会になるので良いかもしれませんね。関東風を名乗っていますが、まごうことなきペヤング味です。



関西風ソース




ドロッとした甘濃いソースで、魚介が感じられる関西風の焼そばソースです。いつものソースと対比することで、より甘みが強調されていました。他社の関西のカップ焼そばとも共通するような甘濃い味が特徴的ですが、いつもの麺と合わせることできちんとペヤングの一バリエーションだと感じられるのが面白いと感じました。

これ、いずれもうちょっと具をパワーアップさせて関西風ペヤングとして独立しないですかね。それくらい安定感のある味でした。加えて、かつお節とソースも好相性。今回は具を全部関東風の方に持っていってしまいましたが、もちろん、関西風とキャベツや挽肉を一緒に食べても問題ありません。


オススメ度(標準は3です)


  • まるか食品 「ペヤング 超大盛やきそばハーフ&ハーフ東西」
★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
いつものペヤングソースを関東風と見立て、新規に登場した関西風のソースと比較できる商品でした。対比することで、東西どちらのソースも良さが感じられ、特に関西風ソースはいつものペヤングの麺と合わせるときちんとペヤングらしい印象にになりました。ぜひとも単独で商品化してもらいたいところです。

最近のペヤングはなかなかの大暴れぶりですね。



 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加