このページでは、東洋水産のカップ麺、「マルちゃん お揚げとお揚げのきつねそば」と「マルちゃん 鶏肉盛りの黄色い博多ラーメン」を食べてレビューしていきます。



「お揚げとお揚げのきつねそば」と「鶏肉盛りの黄色い博多ラーメン」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん お揚げとお揚げのきつねそば」と「マルちゃん 鶏肉盛りの黄色い博多ラーメン」。2023年4月3日発売の、「赤いきつねと緑のたぬき」シリーズの新商品です。自然なおいしさと「高たんぱく質」を両立させた、新しいスタイルのカップ麺とのこと。



「高たんぱく」を謳う「きつねそば」と「博多ラーメン」


今回の2品は、「きつねそば」と「博多ラーメン」で一見関係なさそうですが、お揚げと鶏肉が入ったどちらもたんぱく質がたくさん入った新しいスタイルの商品となっています。健康志向を前面に出さずに高たんぱくを謳うのは確かに新しいかもしれませんね。

高たんぱくのカップ麺といえば、「カップヌードルPRO 高たんぱく&低糖質」がおなじみですよね。
新登場の「カップヌードルPRO 高たんぱく&低糖質」2種は筋トレマン御用達のカップ麺となれるのか?

新登場の「カップヌードルPRO 高たんぱく&低糖質」2種は筋トレマン御用達のカップ麺となれるのか?

このページでは、日清食品のカップヌードルから新登場したカップ麺「カップヌードルPRO 高たんぱく&低糖質」2種を、それぞれノーマルのカップヌードルと比較していきます。「カップヌードルPRO 高たんぱく&低糖質」はどんなカップ麺?今回のカップ麺は、日清食品の「カップヌードルPRO 高たんぱく&低糖質」と「カップヌードルPRO 高たんぱく&低糖質 シーフードヌードル」。2021年4月5日に発売された、新シリーズ...

筋トレマン必携!「カップヌードルPRO」第3弾「カップヌードルPRO 高たんぱく&低糖質 チリトマトヌードル」を通常「チリトマト」と食べ比べ

筋トレマン必携!「カップヌードルPRO」第3弾「カップヌードルPRO 高たんぱく&低糖質 チリトマトヌードル」を通常「チリトマト」と食べ比べ

このページでは、日清食品のカップ麺、「カップヌードルPRO 高たんぱく&低糖質 チリトマトヌードル」を食べてレビューしていきます。「カップヌードルPRO 高たんぱく&低糖質 チリトマトヌードル」はどんなカップ麺?今回のカップ麺は、日清食品の「カップヌードルPRO 高たんぱく&低糖質 チリトマトヌードル」。2022年3月21日発売の、「カップヌードル」シリーズの新商品です。高たんぱく&低糖質が特徴の「カップ...



内容物、価格、購入額など




左が「きつねそば」で右が「博多ラーメン」。別添袋はそれぞれ1つと3つ。



すべての袋が先入れで、すべて麺の上に開けた状態。前者は2種のお揚げ、後者は大量の鶏肉と大量の粉末が特徴的です。

品名マルちゃん お揚げとお揚げのきつねそば
マルちゃん 鶏肉盛りの黄色い博多ラーメン
メーカー東洋水産
発売日2023年3月27日(月)
麺種別油揚げ麺
かやく・スープきつねそば:1袋(粉末スープ)
博多ラーメン:3袋(粉末スープ2・かやく)
定価税別230円
取得価格税別148円(マックスバリュ)

栄養成分表・原材料


  • 栄養成分表
栄養成分お揚げとお揚げのきつねそば
90g(めん65g)
鶏肉盛りの黄色い博多ラーメン
98g(めん70g)
エネルギー401kcal455kcal
∟めん・かやく∟338kcal∟371kcal
∟スープ∟63kcal∟84kcal
たんぱく質18.0g20.2g
脂質17.4g20.2g
炭水化物43.1g48.1g
食塩相当量4.6g4.6g
∟めん・かやく∟1.6g∟1.6g
∟スープ∟3.0g∟3.0g
ビタミンB10.32mg0.31mg
ビタミンB20.29mg0.30mg
カルシウム162mg216mg

高たんぱくを謳うだけあって、たんぱく質の数値は「カップヌードルPRO」を超えています。あちらは低糖質とか他にも売りは多いですが、こちらは高たんぱく一点突破で高数値。パラメータすべて火力に振った戦士みたいで素敵です。

  • 原材料
・マルちゃん お揚げとお揚げのきつねそば

油揚げめん(小麦粉(国内製造)、そば粉、植物油脂、植物性たん白、食塩、とろろ芋、卵白)、かやく(味付油揚げ、かまぼこ)、添付調味料(コラーゲンペプチド、食塩、しょうゆ、デキストリン、魚介エキス、たん白加水分解物、砂糖、ねぎ、粉末こんぶ、植物油、香辛料)/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、炭酸カルシウム、リン酸塩(Na)、カラメル色素、増粘多糖類、酸化防止剤(ビタミンE)、レシチン、酸味料、ベニコウジ色素、ビタミンB2、ビタミンB1、カロチン色素、(一部に小麦・そば・卵・乳成分・さば・大豆・やまいも・ゼラチンを含む)


・マルちゃん 鶏肉盛りの黄色い博多ラーメン

油揚げめん(小麦粉(国内製造)、植物油脂、でん粉、食塩、植物性たん白、卵粉)、添付調味料(ポークエキス、コラーゲンペプチド、デキストリン、食塩、砂糖、香辛料、ごま、チキンエキス、粉末野菜、ねぎ、植物油)、かやく(味付チキンダイス、味付鶏挽肉)/調味料(アミノ酸等)、加工でん粉、炭酸カルシウム、増粘多糖類、カラメル色素、かんすい、レシチン、pH調整剤、酸化防止剤(ビタミンE)、クチナシ色素、ビタミンB2、ビタミンB1、(一部に小麦・卵・乳成分・ごま・大豆・鶏肉・豚肉・りんご・ゼラチンを含む)


どちらも「コラーゲンペプチド」が入っており、高たんぱくの大きな要因となっていそうです。



「マルちゃん お揚げとお揚げのきつねそば」食べてみた!


歯切れの良い麺に、だしを利かせたそばつゆ。2種類のお揚げ入りの、たんぱく質たっぷりなきつねそば。




かつおと昆布の和風だしを効かせたしょうゆ味のつゆに、やや太めの油揚げ麺のお蕎麦と、大きなお揚げ、きざみ揚げ、かまぼこ、ネギが合わせられています。つゆの味はしょうゆがおとなしめで主張が弱く、麺やお揚げの味を立てている印象。つゆの味はだいぶ地味な印象でした。

お揚げは大きなものときざみ揚げの2種類が入っていて、どちらも味がつけられています。特に大きなお揚げは赤いきつねと同等レベルに甘みがガッツリついており、完全に主役を張っていました。この甘さは、もちろんうどんでも良いですが、そばの風味とも相性良かったです。



「マルちゃん 鶏肉盛りの黄色い博多ラーメン」食べてみた!


硬めの麺に、オーソドックスな豚骨スープ。2種類の鶏肉具材入りの、たんぱく質たっぷりな豚骨ラーメン。




野菜やごまの風味を効かせたとんこつスープに、細めで縮れの強い油揚げ麺と、ダイス状と挽肉の2種の鶏肉が合わせられています。とんこつ臭はなく、麺も博多ラーメンの雰囲気はまったくないですが、豚の旨みがしっかり感じられるとんこつスープにと鶏肉の組み合わせは相性がよく、鶏肉のがっしりした食感に、スープの濃いめの味がエッジを加えています。

なぜとんこつラーメンに鶏肉は独特な組み合わせですが、ダイス状の鶏肉の量が多くて食べ応えがありました。まさに鶏肉盛りです。高たんぱくなだけではなくおいしかったです。


オススメ度(標準は3です)


  • 東洋水産 「マルちゃん お揚げとお揚げのきつねそば」
★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
  • 東洋水産 「マルちゃん 鶏肉盛りの黄色い博多ラーメン」
★★★★☆☆☆☆☆☆(4)

どちらもきちんと楽しめる商品で、高たんぱくなのも魅力的ですが、価格は通常の税別214円ではなく、230円とちょっと高額なのが気になりました。確かに高たんぱくという付加価値はあるし、具のボリュームもありましたが、通常の「赤いきつね」や「緑のたぬき」と同等くらいだと感じたので、多少コスパが悪い印象でした。「黄色い博多ラーメン」の鶏肉ととんこつの組み合わせが独特で、食べ応えがあっておすすめです。

ゼルダの新作の発売は5月。少し迫ってきましたね。


ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加