このページでは、ローソン限定のカップ焼そば、「ネネチキン監修 スノーウィングチキン味焼そば」を食べてレビューしていきます。



「ネネチキン監修 スノーウィングチキン味焼そば」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、ローソン限定の「ネネチキン監修 スノーウィングチキン味焼そば」。製造はサンヨー食品系。2023年4月4日発売の新商品です。韓国のフライドチキンチェーンで、日本でも大久保を中心に店舗展開する「ネネチキン」監修のカップ焼そばとなっています。



韓国フライドチキンチェーン「ネネチキン」監修のカップ焼そば


「ネオチキン」は、韓国のフライドチキンの人気チェーン店で、日本でも多くのお店を展開しています。今回は、お店の人気メニューのひとつである「スノーウィングチキン」の味をカップ焼そばで再現しています。

韓国のフライドチキン「ヤンニョムチキン」の味を再現したカップ麺が農心から出ていました。やたら甘かったです。今回も相当甘いかもしれませんが、日本メーカーが作ると甘さは控えめになる傾向があります。
農心ジャパン 「甘辛ヤンニョムチキンビビン麺 カップ」

農心ジャパン 「甘辛ヤンニョムチキンビビン麺 カップ」

このページでは、農心ジャパンのカップ麺、「甘辛ヤンニョムチキンビビン麺 カップ」を食べてレビューしていきます。「甘辛ヤンニョムチキンビビン麺 カップ」はどんなカップ麺?今回のカップ麺は、農心ジャパンの「甘辛ヤンニョムチキンビビン麺 カップ」。韓国の定番料理「ヤンニョムチキン」をカップ麺で再現したカップ麺となっています。「ヤンニョムチキン」と言われてもあまり思い浮かびませんが、韓国の...



「ネネチキン」のキャラクター?




パッケージには、「ネネチキン」のキャラクター?と思われる、鶏っぽいイラストが描かれています。三養食品の「ブルダック炒め麺」にも「ホチ」という鶏をイメージしたと思われるキャラクターが描かれており、ひょっとするとお友達とかライバルかもしれませんね。どちらも正直、日本のキャラクターで見慣れていると、あまりスッとは入ってこない感じがしますが、慣れの問題でしょうか。

「ネネチキン」のサイトでは、このキャラクターの他にクレヨンしんちゃんもキャラクターとして採用されています。おそらくしんちゃんのヒロイン?である「ネネちゃん」つながりでしょうね。ただ、しんちゃんやネネちゃんが住む春日部にはまだお店はないようで、しんちゃんたちは草加か与野に行く必要がありそうです。

韓国風のサクサクのフライドチキンはこういう粉で作るようです。


内容物、価格、購入額など




別添袋は2つ。カップには麺の他にダイス状のフライドチキン風のものが入っていました。

品名ネネチキン監修 スノーウィングチキン味焼そば
メーカーサンヨー食品
発売日2023年4月4日(火)
麺種別油揚げ麺
かやく・スープ2袋(液体ソース・仕上げの小袋)
定価税込288円
取得価格税込288円(ローソン)

栄養成分表


1食128g(めん100g)あたり
エネルギー584kcal
たん白質11.8g
脂質27.5g
炭水化物72.2g
食塩相当量4.3g
ビタミンB10.27mg
ビタミンB20.33mg



価格は税込288円とかなり高額ですが、麺量は100gで普通盛。


「ネネチキン監修 スノーウィングチキン味焼そば」食べてみた!




韓国人気チキン店「ネネチキン」監修カップ麺です。濃厚なチーズの味わいが特長のお店の人気メニューを焼そばにした商品です。


ソース


チキンベースにチーズを加えたソースで、ほんのり甘みを加えています。おそらく本場の味を意識するともっと甘いのではないかと思いますが、甘さは日本のカップ焼そばとして常識の範囲内に留まっていました。味の中心はチーズで、あまりフライドチキン感はない印象です。



チーズパウダー




有り体に言えば「粉チーズ」なのですが、かなり粒子の細かい粉末な上、ちょっと甘いのが韓国のチーズパウダーの特徴なのでしょうか。他のカップ麺でもそうですが、甘みがついたチーズパウダーとなっており、ソースのほのかな甘みとパウダーの甘みを合わせて、日本製品ではあまり見慣れない甘さとなっています。それでも韓国製品に比べると甘くはないですが、日本と韓国の中間程度にはありました。





湯戻し時間4分の、中太でストレートに近い形状の油揚げ麺です。最近のサンヨー食品のカップ焼そばは、概ね今回と同じくストレート形状となっており、以前までの縮れ麺とは一線を画しています。麺量は100gで普通サイズとなっており、高額商品だからといって大盛ではないことには注意が必要です。






ダイス状の唐揚げが10個程度入っていました。価格と見合うかはともかくとして、ひとまず存在感がしっかり感じられるレベルでたくさん入っていました。これまでにも何度か見たことある具ですが、今回のカップの中で最もフライドチキンをきちんと現している存在です。


オススメ度(標準は3です)


  • サンヨー食品 「ネネチキン監修 スノーウィングチキン味焼そば」
★★★☆☆☆☆☆☆☆(3)
ソースとチーズパウダーで甘い味付けで、それなりにオリジナリティがあっておいしくて、韓国味の雰囲気もある程度感じられましたが、量の割に高額なのが気になりました。コスパはあまり良くありません。

これは欲しい。おそらく最もど派手にわかりやすく強いガンダムですよね。


 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加