このページでは、まるか食品のカップ焼そば、「ペヤング かきたまあんかけ風うどん」を食べてレビューしていきます。



「ペヤング かきたまあんかけ風うどん」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、まるか食品の「ペヤング かきたまあんかけ風うどん」。2023年3月27日発売の「ペヤング」シリーズの新商品です。あんかけのうどんという変わり種ですが、ペヤングということでさらに面白い商品になっていそうです。



湯切り不要のあんかけ風


最近は「ペヤング」シリーズでもうどんや蕎麦風の商品が多くなっってきましたが、今回はそのうどんを用いつつ、あんかけ風にした商品。「湯切り不要」と書かれており、以前から「UFO」などで出ている、カップ焼そばタイプながら湯切りをせずにあんかけ状のスープを作る商品と同じタイプと思われます。
「UFO 湯切りなし 五目あんかけ風焼そば」を実食レビュー!とろみのついた中華風カップ焼そば

「UFO 湯切りなし 五目あんかけ風焼そば」を実食レビュー!とろみのついた中華風カップ焼そば

このページでは、日清食品のカップ焼そば、「日清焼そばU.F.O.湯切りなし 五目あんかけ風焼そば」を食べてレビューしていきます。「日清焼そばU.F.O.湯切りなし 五目あんかけ風焼そば」はどんなカップ麺?今回のカップ麺は、日清食品の「日清焼そばU.F.O.湯切りなし 五目あんかけ風焼そば」。2019年9月2日発売の、「日清焼そばUFO」シリーズの新商品です。2018年にも登場していた「五目あんかけ風焼そば」が今年...

湯切り不要タイプではないですが、北海道のソウルフード「やきそば弁当」からは「UFO」より早くカップ焼そばタイプのあんかけ焼そばが出ていました。
東洋水産 「マルちゃん あんかけ風やきそば弁当」

東洋水産 「マルちゃん あんかけ風やきそば弁当」

年々寒さに耐えられなくなってきていて、昨冬辺りから下に履くタイツを愛用しております。今冬はユニクロのヒートテックを履いていて、何となくおしゃれな感じで良いんですが、よくよく形状を見るとただの股引きなんですよね。前は股引きを履くかどうかでオッサンかそうじゃないかの線引きをしてみていたので、その基準では私は完璧オッサンということになりますが、まぁ現実、若々しいナイスガイなんですけどね(なんかむなしい)...



ペヤングの湯切り不要といえば・・・


ペヤングの商品は数あれど、湯切り不要の商品といえばこれでしょう。2019年5月発売の「ペヤング 中華風そのまま皿うどん」。湯切りどころか湯戻しすら不要のパリパリ皿うどんですが、奇しくもあんかけが入っていて今回と多少被っていました。
【デカっ!】 「ペヤング 中華風そのまま皿うどん」のあまりのビッグサイズい驚いた!

【デカっ!】 「ペヤング 中華風そのまま皿うどん」のあまりのビッグサイズい驚いた!

このページでは、まるか食品のカップ麺、「ペヤング 中華風そのまま皿うどん」を食べてレビューしていきます。「ペヤング 中華風そのまま皿うどん」はどんなカップ麺?今回のカップ麺は、まるか食品の「ペヤング 中華風そのまま皿うどん」。2019年5月20日発売の、「ペヤング」シリーズの新商品です。変わり種の多いペヤングシリーズから、今度はカップ麺では非常に珍しい「皿うどん」が登場しました!...


内容物、価格、購入額など




別添袋は2つ。カップにはうどんの麺のみ入っています。



2袋とも先入れで、麺の上に開けた状態。粉末もかやくもボリューミーです。かきたまはかなり多そうですね。

品名ペヤング かきたまあんかけ風うどん
メーカーまるか食品
発売日2023年3月27日(月)
麺種別油揚げ麺
かやく・スープ2袋(粉末スープ・かやく)
定価税別214円
取得価格税別168円(ドン・キホーテ)

栄養成分表、原材料


1食118g(めん90g)あたり
エネルギー561kcal
たん白質9.7g
脂質28.7g
炭水化物65.9g
食塩相当量8.1g

油揚げめん(小麦粉(国内製造)、植物油脂、ラード、食塩、香辛料)、添付調味料(食塩、糖類、デンプン、粉末しょうゆ、チキンエキス粉末、香辛料、たん白加水分解物)、かやく(キャベツ、卵、カニ風味かまぼこ)/加工デンプン、調味料(アミノ酸等)、増粘多糖類、トレハロース、ソルビトール、カラメル色素、カロチノイド色素、グリセリン、酸化防止剤(ビタミンE)、リン酸Na、乳化剤、膨張剤、香料、ベニコウジ色素、(一部にかに・小麦・卵・大豆・鶏肉を含む)

ペヤングといえば普段なら食塩相当量の数値の低さも魅力なのですが、今回は破格のスケールとなっております。しかもあんかけで摂取せざるをえなくなりそうなので要注意です。


「ペヤング かきたまあんかけ風うどん」を食べてみた!




湯切りなしで仕上げるあんかけ風スープが特徴の商品です。
ふんわりとした卵ともっちりとしたうどんが、鶏ガラの効いたトロトロのあんかけ風スープと絡み合うことで、最後まで飽きのこない味わいへ仕上げました。




スープ




鶏ガラベースのしょうゆ味のあんかけスープ。他社のあんかけ(風)スープと言えばやさしい味のものが多いですが、その中にあって今回のペヤングは結構味が濃く、強めのしょうゆ味とともに鶏ガラや生姜、胡椒などのキレが感じられます。これかで食べたことのあるカップ麺のあんかけスープの中でも、おそらく最も濃いと思います。うどんんだからなのか、オイスターソースなどの中華系の味は感じませんでした。

濃さ以上にあんかけの量ととろみの強さが特徴的!




そして今回のスープで最も特徴的だったのがとろみの強さ。これはこれまでのカップ麺のあんかけよりとろみが強く、しかもあんかけの量が多いため、あんかけ感が全開となっています。あの粉末の量の多さはあんかけの量につながっているんですね。ここまでガッツリあんかけがたくさんだと、もう気前が良くて気持ちいいです。こういう良い意味でのどんぶり勘定はとてもペヤングっぽいですよね。ケチケチともカスカスとも対極にある存在です。





麺は、湯戻し時間3分の縮れの強い油揚げ麺のうどん。ペヤングのいつものうどんと同じタイプだと思われます。今回、あんかけ風スープの味が濃いですが、その中で油揚げ麺特有の匂いがほのかに感じられ、これがとろみと相まってジャンキーさを醸し出していました、また縮れが強力なのでスープの辛味がよく、とろみのついたスープをごっそり拾うのも素晴らしかったです。麺とスープの一体感最強レベルでした。






大量のかきたま、キャベツ、さらにかにカマの組み合わせです。3種類しか入っていませんが、いずれも量が多くてボリュームがあります。さらに彩りもきれい。あんかけのとろみといい、具のボリュームといい、良い意味で容赦ないですね。

かきたまはさすが商品名にもなっているとおり量が多く、あんかけのスープと真っ向勝負しています。なかなかキレのあるあんかけに対し、かきたまとキャベツの甘みが光っていました。かにカマもたっぷり入っており、このかにカマはいつもなら水分含んで閉まって他社のものより見劣りするのですが、今回はあんかけなので、あんかけを多く含んでおいしさが増しています。まるで今日のために生まれてきたようなかにカマでした。


オススメ度(標準は3です)


  • まるか食品 「ペヤング かきたまあんかけ風うどん」
★★★★★☆☆☆☆☆(5)
「かきたまあんかけ風うどん」なんて超絶変化球を投げてきたので、ペヤングのことだからどんなキワモノかと覚悟して食べましたが、普通に剛速球のストレートを投げてきました。とろみの強い濃い味のあんかけがたっぷり入っていて、具のかきたまやかにカマもボリュームがあり、素晴らしい一杯でした。あんかけとしては中華感が足りませんが、和のうどんだと考えれば納得です。

今回は「あんかけ風うどん」でしたが、「あんかけパスタ」は名古屋のご当地麺です。


 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加