このページでは、エースコックのカップ焼そば、「スーパーカップ Wいか焼そば」を食べてレビューしていきます。



「スーパーカップ Wいか焼そば」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、エースコックの「スーパーカップ Wいか焼そば」。2023年3月27日発売の「スーパーカップ」シリーズの新商品です。約1年ぶりの「いか焼そば」復活ですが、今年はいかといか天ふりかけの共演となっています。



「スーパーカップ いか焼そば」3回目の復活


2019年3月に終了した「スーパーカップ いか焼そば」でしたが、その後に2021年4月、2022年4月に期間限定で復活していました。いかの入ったいか焼そばの復活は今回で3回目となります。
2年ぶりの復活!パワーアップした「スーパーカップ大盛り いか焼そば」を実食レビュー!

2年ぶりの復活!パワーアップした「スーパーカップ大盛り いか焼そば」を実食レビュー!

このページでは、エースコックのカップ麺、「スーパーカップ大盛り いか焼そば」を食べてレビューしていきます。「スーパーカップ大盛り いか焼そば」はどんなカップ麺?今回のカップ麺は、エースコックの「スーパーカップ大盛り いか焼そば」。2021年4月19日発売の、「スーパーカップ」シリーズの新商品です。2019年に惜しまれながらも終了した「スーパーカップ大盛り いか焼そば」が、満を持して復活。2年超の...

今年も「いか焼そば」復活!「スーパーカップ大盛り いか焼そば」を実食レビュー

今年も「いか焼そば」復活!「スーパーカップ大盛り いか焼そば」を実食レビュー

このページでは、エースコックのカップ焼そば、「スーパーカップ大盛り いか焼そば」を食べてレビューしていきます。「スーパーカップ大盛り いか焼そば」はどんなカップ麺?今回のカップ麺は、エースコックの「スーパーカップ大盛り いか焼そば」。200年4月25日発売の「スーパーカップ」シリーズの新商品です。昨年2年ぶりに復活した「いか焼そば」が、今回1年ぶりに再登場。今年も昨年同様、コンビニ限定発売...


2019年に「いか焼そば」は終了しましたが、代わって2021年3月からは「スーパーカップ大盛り いか天ふりかけ焼そば」が新たなレギュラー商品となっています。先日は丸いカップでリニューアルされています。今回の商品は「いか焼そば」のいかと「いか天ふりかけ焼そば」の「いか天ふりかけ」が両方入った商品となっています。
「スーパーカップ 新・いか天ふりかけ焼そば」を旧「いか天ふりかけ焼そば」を比較してみた!

「スーパーカップ 新・いか天ふりかけ焼そば」を旧「いか天ふりかけ焼そば」を比較してみた!

このページでは、エースコックのカップ焼そば、「スーパーカップ 新・いか天ふりかけ焼そば」を旧商品「いか天ふりかけ焼そば」を食べてレビューしていきます。「スーパーカップ 新・いか天ふりかけ焼そば」はどんなカップ焼そば?今回のカップ麺は、エースコックの「スーパーカップ 新・いか天ふりかけ焼そば」。2023年2月20日発売の、「スーパーカップ」シリーズの新商品です。名作「いか焼そば」のDNAを引き...


内容物、価格、購入額など




別添袋は3つ。カップには麺のみ入っています。



先入れの「かやく」を麺の上に開けた状態。いかとキャベツが入っていますが、結構いかのカットが大きいです。

品名スーパーカップ Wいか焼そば
メーカーエースコック
発売日2023年3月27日(月)
麺種別油揚げ麺
かやく・スープ3袋(焼そばソース・かやく・いか天ふりかけ)
定価税別270円
取得価格税込292円(ローソン)

栄養成分表、原材料


1食154g(めん120g)あたり
エネルギー631kcal
たん白質11.7g
脂質22.5g
炭水化物95.3g
食塩相当量6.3g
ビタミンB10.64mg
ビタミンB20.57mg
カルシウム411mg

油揚げめん(小麦粉(国内製造)、植物油脂、食塩、しょうゆ、ウスターソース)、ソース(ウスターソース、糖類、豚脂、発酵調味料、食塩、植物油脂、たん白加水分解物、濃厚ソース、魚介エキス、香辛料)、かやく(キャベツ、いか)、ふりかけ(いか天、紅しょうが入り揚げ玉、香辛料、あおさ、ポーク調味料、イカエキス、オニオンパウダー)/加工でん粉、カラメル色素、調味料(アミノ酸等)、炭酸Ca、香料、かんすい、酸化防止剤(ビタミンE)、酸味料、甘味料(アドバンテーム、ステビア)、ビタミンB2、ベニコウジ色素、ビタミンB1、香辛料抽出物、(一部に小麦・卵・乳成分・いか・ごま・大豆・豚肉・りんご・ゼラチンを含む)

2022年発売時より麺量が10g減ってしまっていますが、価格は30円アップしてしまっています。


ソース


ソースは「複数種のソースを配合し、酸味や甘み旨みをしっかりと感じることのできる焼そばソース」で、「スパイシーでコクのある『いか天ふりかけ』を加えることで、最後まで食べ飽きない味が楽しめ」るとのこと。



バランスの取れた力強いソース


ウスターソースをベースに豚脂でこってり感を加え、酸味や甘さのバランスが取れた力強いソースです。ふりかけが強いので縁の下の力持ち状態ですが、ソースの味は以前の味をある程度キープしています。ソースにもいか成分は入っているようですがソースからはそれほど目立って感じられず、むしろ湯戻しした具のいかの香りが漂っていました。


麺は「適度な弾力と滑らかさを併せもった丸刃のめん」で、「ソースと相性の良いめんに仕上げ」たとのこと。



中細でかため食感の油揚げ麺


湯戻し時間3分の、中太でストレートに近い油揚げ麺。スーパーカップらしい噛み応えがあり、濃いソースやふりかけに負けない存在感がありました。

ただ、以前までは130gだったのが今回から120gに減量になっており、加えて価格が30円もアップしていると考えると、ちょっと残念な印象は拭えませんでした。レギュラーの「いか天焼そば」もカップ形状が変わって麺量が大幅に減ってますからね。それだけコストダウンしなければ大変だということなのでしょう。




具は「シャキシャキとした食感の良いキャベツ、風味の良いいか天、いか、揚げ玉、あおさを加えて仕上げ」たとのこと。



肉そぼろ&ネギ


「かやく」の袋にはいかとキャベツが入っています。いかはカットが大きく結構たくさん入っていますが、昨年の「いか焼そば」ほどは入っていないようです。

関係ないですが、ペヤングだと平気でいかを大量に入れたカップ焼そばがそれほど高くない価格設定で出ることがありますが、あれを見てると「いか焼そば」ももっとなんとかなるのではないかと思ってしまうのですが、いかの質とかいろいろ違うのでしょうね。税別270円はなかなかきついです。

「いか天ふりかけ」には、いか天や揚げ玉、あおさ、いか風味のパウダーなどが入っています。いか天はそれほど入っておらず、「いか天ふりかけ焼そば」より物足りないですが、このふりかけで最も目立っているのはいかパウダーやあおさなどのふりかけ部分で、ソースの味をも凌駕するほどの味の強さです。前回の「いか焼そば」や「いか天ふりかけ焼そば」は、このふりかけの味がほぼ全てと言っても過言ではありません。


オススメ度(標準は3です)


  • エースコック 「スーパーカップ Wいか焼そば」
★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
「いか焼そば」の1年ぶりの復活ということで★4としましたが、いかといか天ふりかけが両方入っているとは言え税別270円はちょっと高い印象で、しかも麺量が130gから120gに減ってしまっています。1年に1回食べるなら出せても、これは通年商品としてはもはや難しいのではないかと思います。いか天ふりかけのふりかけ部分が味の主役という点で、レギュラーの「いか天ふりかけ焼そば」と味にそう大きな違いはなさそうです。

コスパの良さが光りますよね。これがカップ焼そばでいちばん好きです。


 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加