このページでは、東洋水産のカップ麺、「マルちゃん うまいヨゆうちゃんラーメン どっ豚骨ラーメン」を食べてレビューしていきます。



「マルちゃん うまいヨゆうちゃんラーメン どっ豚骨ラーメン」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん うまいヨゆうちゃんラーメン どっ豚骨ラーメン」。2023年3月20日発売の新商品です。神奈川・大和の人気とんこつラーメン店、「うまいヨゆうちゃんラーメン」の味を再現したカップ麺となっています。



「TRYラーメン大賞」常連の「うまいヨゆうちゃんラーメン」カップ麺


「うまいヨゆうちゃんラーメン」は、神奈川・大和にある人気のとんこつラーメン店。道沿いの看板に「どっ豚骨♥」と書かれているのがお店の目印で、超濃厚なとんこつラーメンを供しています。

「TRY ラーメン大賞」の「名店部門とんこつ1位」3連覇中という偉業を成し遂げています。カップ麺としても過去に何度か登場しており、恒例化しつつあります。過去のカップ麺はこちら。
「うまいヨゆうちゃんラーメン どっ豚骨ラーメン」を実食レビュー!ゼラチン質のとんこつスープ!

「うまいヨゆうちゃんラーメン どっ豚骨ラーメン」を実食レビュー!ゼラチン質のとんこつスープ!

このページでは、東洋水産のカップ麺、「マルちゃん うまいヨゆうちゃんラーメン どっ豚骨ラーメン」を食べてレビューしていきます。「マルちゃん うまいヨゆうちゃんラーメン どっ豚骨ラーメン」はどんなカップ麺?今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん うまいヨゆうちゃんラーメン どっ豚骨ラーメン」。2019年7月29日発売の新商品です。神奈川県大和市にあるとんこつラーメンの人気店「うまいヨゆうちゃ...

東洋水産 「マルちゃん うまいヨゆうちゃんラーメン どっ豚骨ラーメン」

東洋水産 「マルちゃん うまいヨゆうちゃんラーメン どっ豚骨ラーメン」

このページでは、東洋水産のカップ麺、「マルちゃん うまいヨゆうちゃんラーメン どっ豚骨ラーメン」を食べてレビューしていきます。「マルちゃん うまいヨゆうちゃんラーメン どっ豚骨ラーメン」はどんなカップ麺?今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん うまいヨゆうちゃんラーメン どっ豚骨ラーメン」。2021年3月29日発売の新商品。「TRYラーメン大賞名店部門」にて「とんこつ1位」に輝いた一杯のカップ...


内容物、価格、購入額など




別添袋は1つ。カップには麺やスープ粉末、かやくが入っています。

品名マルちゃん うまいヨゆうちゃんラーメン どっ豚骨ラーメン
メーカー東洋水産
発売日2023年3月20日(月)
麺種別油揚げ麺
かやく・スープ1袋(後入れ特製スープ)
定価税別245円
取得価格税別245円(セブン-イレブン)

栄養成分表、原材料


1食99g(めん70g)あたり
エネルギー429kcal
∟めん・かやく∟339kcal
∟スープ∟90kcal
たん白質11.1g
脂質19.8g
炭水化物51.5g
食塩相当量6.8g
∟めん・かやく∟2.1g
∟スープ∟4.7g
ビタミンB10.35mg
ビタミンB20.35mg
カルシウム340mg

油揚げめん(小麦粉(国内製造)、植物油脂、食塩、植物性たん白、卵白)、添付調味料(ポークエキス、しょうゆ、植物油、食塩、砂糖、豚脂、香辛料、脱脂大豆粉、卵黄、たん白加水分解物、酵母エキス)、かやく(味付豚肉、背脂加工品、きくらげ、ねぎ)/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、増粘多糖類、炭酸カルシウム、カラメル色素、酒精、かんすい、レシチン、酸化防止剤(ビタミンE、ビタミンC)、pH調整剤、香料、クチナシ色素、ビタミンB2、ビタミンB1、(一部に小麦・卵・乳成分・ごま・大豆・鶏肉・豚肉・りんご・ゼラチンを含む)

過去の「うまいヨゆうちゃんラーメン」カップ麺と比べて栄養成分や原材料に違いがあるため、中身に手が入っているものと思われます。


「マルちゃん うまいヨゆうちゃんラーメン どっ豚骨ラーメン」食べてみた!




人気行列店「うまいヨゆうちゃんラーメン」店主監修商品。濃厚でコクのあるどっ豚骨ラーメン。




スープ




太いとんこつベースにしょうゆを加え、スープ表面に豚脂などの油脂を浮かせたとんこつしょうゆ味のスープ。家系ラーメン店で修行した方のお店とのことで、とんこつの太さに家系要素を感じますが、家系ほどのしょうゆ味のキレはなく、スープ表面の豚脂を含めて豚の旨みが強力。お店のようなとんこつ臭こそあまりないものの、濃厚感は十分に伝わってきます。

ただ、「後入れ特製スープ」からとんこつ臭を模したと思われるチーズのような風味が感じられるのですが、これは正直蛇足でした。あまりとんこつ感が増すようには感じませんでした。

そして家系ほどのキレがないと触れたしょうゆ味ですが、以前までの「うまいヨゆうちゃんラーメン」カップ麺と比較すると濃さが増しており、以前までだととんこつスープでしたが、今回はとんこつしょうゆ寄りのとんこつスープになっていました。お店でもそれなりにしょうゆの存在感はあるようなので、以前までより今回の方がお店の味に近くなったのではないでしょうか。





湯戻し時間4分の、太くて平打ち、縮れのついた油揚げ麺です。家系ラーメンの雰囲気がありますが、さらにひとまわり太いようで、博多とんこつの細ストレート麺とはまったくの別物です。とんこつラーメン感はまったくありませんが、濃いスープと好相性でした。

太麺ですが、麺量は70gで大盛まではいかないので、ガッツリ形状の割にはあっけなく食べ終えてしまう印象で、ちょっと物足りなかったです。別に少ないわけではないんですけどね。






具は、豚肉、背脂加工品、キクラゲ、ネギの組み合わせ。同じ東洋水産の「本気盛」などと比べると具はちょっと少なめ。お店では家系ラーメンの特徴であるほうれん草や焼海苔も入っているようです。

背脂加工品も入っていますが、スープに一味加えているというよりは、スープに浮く豚脂により説得力を持たせるために背脂を入れているような印象です。あってもなくても味にそれほど大きな違いはなさそうですが、入っていることで「どっ豚骨♥」雰囲気は増していました。お店の一杯でも背脂は浮いているようです。


オススメ度(標準は3です)


  • 東洋水産 「マルちゃん うまいヨゆうちゃんラーメン どっ豚骨ラーメン」
★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
家系の流れをくむお店のとんこつラーメンでしたが、豚の旨みが全開で太い麺とも好相性な、「どっ豚骨♥」通りの味でした。以前よりもしょうゆの味が増しており、多少家系に近づいたようにも感じました。

ドンキとかでよく見かけますが、かなり辛いのでしょうか。


 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加