決して嫌いじゃないんですが、全国ネットになって久しいミヤネ屋のノリにまだついていけないというか、慣れません。日中いつも家にいるわけじゃないので、月に2~3回くらいしか見られないからいつまでたっても慣れないのでしょうが、敢えてチャンネルを変えずに見続けていると、なんだか拷問を受けているような気分になります。関西ってあんな感じの人がいっぱいいるのかな。楽しいような怖いような。草野さんは穏やかだったからなぁ。

今回のカップ麺は、日清食品の「日清レンジSpa王 カルボナーラ グラタン風」。レンジものです。お湯や水ではなく、牛乳を入れてチンするという邪道極まりない商品です(笑)。牛乳がどこにでもあると思ったら大間違いだぞ。気軽に食えないじゃまいか。まぁ、文句を言ったところで食べるんですが。





ソースは、「チキンをベースにした、オニオンやポテトの野菜のうまみと甘味が特徴のクリームシチュー風ソース。ミルクを加えて電子レンジで調理することで、濃厚でとろみのある「煮込み」仕立ての味が楽しめます。」とのこと。レンジからあげると焼き目ができました。かなり濃厚なソースですが、ちょっと牛乳と野菜の甘さが強すぎ、後半飽きがきました。味にアクセントがないですね。終始モタモタと濃厚感ある甘さのみがあった感じです。

は、やや太めのスパゲティ生タイプ麺。スパゲティはお湯を使うよりもレンジの方がうまいですね。個人的には、レンジの時間を30秒早めることによりアルデンテのような食感になるのがベストですね。

は、ベーコン、キャベツ、ニンジン。ベーコンにソースの甘さの中でのアクセントを期待しましたが、完全にソースに飲み込まれてしまってました。具だくさんというわけではないけど、値段を考えると相応な量でした。

オススメ度(標準は3です)
★★★☆☆☆☆☆☆☆(3)
値段以上の高級感は味わえるのですが、ソースの甘さが単調でやや飽きがきました。ただ、スパゲティはお湯で戻すよりもレンジでチンの方が絶対おいしいと思うので、レンジSpa王シリーズはこれからもずっと続けてもらいたいです。

品名:日清レンジSpa王 カルボナーラ グラタン風
メーカー:日清食品
発売日:2009年6月1日(月)
麺種類:生タイプ麺
かやく・スープ:2袋(かやく・シーズニング)
定価:税別215円
取得価格:税込226円(サンクス)
製品URL:http://www.nissinfoods.co.jp/product/p_2318.html

標準栄養成分表
1食193g(めん130g)あたり(牛乳250mlを加えた場合)
エネルギー:582kcal
たん白質:20.7g
脂質:14.8g
炭水化物:91.6g
ナトリウム:1.5g

日清食品HP:http://www.nissinfoods.co.jp/

昨日の歩数計:12076歩

ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加