このページでは、東洋水産のカップうどん、「マルちゃん たらこ味バタークリーム風うどん」を食べてレビューしていきます。



「マルちゃん たらこ味バタークリーム風うどん」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん たらこ味バタークリーム風うどん」。2023年1月16日発売の、「赤いきつねと緑のたぬき」シリーズの新商品です。和風シリーズにも関わらず洋風感の強いフレーバーとなっています。



洋風感の強い「赤いきつね―」新商品


和風カップ麺といえば、日清食品の「日清のどん兵衛」と東洋水産の「赤いきつねと緑のたぬき」が双璧ですよね。イメージとして、「どん兵衛」が創作的なフレーバーが多いのに対し、「赤いきつね―」は和風感を保ちながらの商品が多い印象です。しかしながら最近は、「赤いきつね―」からも意欲的に創作カップ麺が登場するようになっています。

そんな中のひとつが、2021年10月に登場した「マルちゃん まろやか明太クリーム味うどん」でした。和風のうどんながらかなり思い切ったクリーム感で、「赤いきつね―」のトラディショナルなイメージを覆す一杯でした。今回もこれに似ていそうです。
「赤いきつね」シリーズから洋風うどん登場!「マルちゃん まろやか明太クリーム味うどん」を実食レビュー

「赤いきつね」シリーズから洋風うどん登場!「マルちゃん まろやか明太クリーム味うどん」を実食レビュー

このページでは、東洋水産のカップ麺、「マルちゃん まろやか明太クリーム味うどん」を食べてレビューしていきます。「マルちゃん まろやか明太クリーム味うどん」はどんなカップ麺?今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん まろやか明太クリーム味うどん」。2021年10月11日発売の、「赤いきつねと緑のたぬき」シリーズの新商品です。定期的に登場する「赤いきつねと緑のたぬき」シリーズのタテ型カップ商品...

ライバル「どん兵衛」からもかなり同系のフレーバーがつい1週前に出ており、まるで示し合わせたか、どちらかがどちらかにぶつけてきたかのような状態です。両者にどのような違いがあるのかも注目です。
創作「どん兵衛」の決定版!? 明太子風かまぼことベーコンの共演!「日清のどん兵衛 明太チーズカルボナーラうどん」を実食レビュー

創作「どん兵衛」の決定版!? 明太子風かまぼことベーコンの共演!「日清のどん兵衛 明太チーズカルボナーラうどん」を実食レビュー

このページでは、日清食品のカップうどん、「日清のどん兵衛 明太チーズカルボナーラうどん」を食べてレビューしていきます。「日清のどん兵衛 明太チーズカルボナーラうどん」はどんなカップ麺?今回のカップ麺は、日清食品の「日清のおめでどん兵衛 年明けうどん」。2022年12月19日発売の、「日清のどん兵衛」シリーズの新商品です。タテ型カップの恒例、創作「どん兵衛」が登場しました。「どん兵衛...


内容物、価格、購入額など




別添袋は入っていません。カップには麺や粉末、かやくの他に、バター風の固形物が入ってました。色合いといい、もう和風感ゼロです。

品名マルちゃん たらこ味バタークリーム風うどん
メーカー東洋水産
発売日2023年1月16日(月)
麺種別油揚げ麺
かやく・スープなし
定価税別245円
取得価格税込264円(ローソン)

栄養成分表、原材料


1食95g(めん70g)あたり
エネルギー436kcal
∟めん・かやく∟330kcal
∟スープ∟106kcal
たん白質8.4g
脂質21.6g
炭水化物52.0g
食塩相当量5.2g
∟めん・かやく∟1.5g
∟スープ∟3.7g
ビタミンB10.31mg
ビタミンB20.34mg
カルシウム152mg

油揚げめん(小麦粉(国内製造)、植物油脂、食塩、乾燥酵母、植物性たん白、卵白)、添付調味料(油脂加工品、乳等を主要原料とする食品、食塩、たらこ加工品、豚脂、砂糖、チキンエキス、魚醤(魚介類)、香辛料、パセリ)、かやく(ポテト、たまねぎ、ねぎ)/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、増粘多糖類、トレハロース、リン酸塩(Na)、炭酸カルシウム、レシチン、pH調整剤、酸化防止剤(ビタミンE)、ベニコウジ色素、香料、クチナシ色素、ベニコウジ黄色素、ビタミンB2、ビタミンB1、アナトー色素、(一部に小麦・卵・乳成分・さけ・大豆・鶏肉・豚肉・魚醤(魚介類)を含む)

以前の「明太クリーム」の時よりもカロリーも脂質も数値が高くなっています。よりまったりしていそう。


スープ


スープは「たらことバターの風味が広がる、まろやかなクリームスープ」で、「バター風キューブにより濃厚なバターの風味とコクがあ」り、「パセリ入り」るとのこと。



まったり濃厚洋風感の強いスープ


  • クリームやバター風キューブが主役
クリームベースに、たらこ粉末やバター風キューブを加えた「たらこバタークリーム風」の味で、和風カップ麺シリーズながら和風感はゼロ。たらこ感も脇役で、主役は甘みを伴った濃厚なクリームと、バター風キューブの香ばしい風味によるまったり感。スープにはとろみがついており、軽くポタージュ感が出ていました。

和風カップ麺のイメージとの乖離は先日の「どん兵衛」以上ではないでしょうか。



  • バター風キューブ


「バター風キューブ」は東洋水産のカップ麺でたまに使われるパーツですが、これがスープの洋風感をより際立たせていました。これがうどんじゃなければ普通なのかもしれませんが、うどんに入っているというのがすごくぶっ飛んでいますよね。東洋水産の硬派なイメージとはだいぶ離れており、先鋭イメージでも「どん兵衛」追撃まったなしですね。


  • まるで「いちごミルク」


クリームとバター風キューブが主役で、たらこはほのかに香る程度で脇役感がありましたが、たらこが入っていることでクリームスープがピンク色に染まり、「いちごミルク」感が強くなっています。むしろいちごミルクっぽくしたいがためにたらこ入れているのかと勘ぐってしまうレベル。紙パックのいちごミルク大好きです。



麺は「コシが強く歯ごたえのあるうどん」とのこと。



いつもより太いもちもち油揚げ麺のうどん


湯戻し時間5分の、太くて縮れのついた油揚げ麺のうどん。「赤いきつね―」のいつもの麺よりひとまわり太く、もちもち感が強くなっています。クリーム感の強いスープとマッチする形状になっている印象です。麺の太さがスープのまったり感を高めていました。

奇しくも、先日のどん兵衛と形状が似ており、クリーム系スープに合わせる麺の形状を追求した時に同じ答えが導き出されたように思います。縮れがクリームをよく拾い一体感を高めていました。




具は「皮つきポテト、たまねぎ、ねぎ」とのこと。



皮付きポテトや玉ねぎ


皮付きのポテト、玉ねぎ、ネギが入っています。どん兵衛の「ほぼ明太子」やベーコンといった強力な具はありませんが、皮付きポテトはクリームスープやたらこ風味、バター風味とも相性が抜群で、スープとの相性を考えれば実用的に素晴らしい構成となっています。名より実を取った感じですかね。地味ですが「ほぼ明太子」にも負けていません。

そしてもう一つ玉ねぎ。こちらも地味ですが、まったり感一辺倒のスープの中にあって、玉ねぎのエッジの立った風味がアクセントになっていました。これもかなり効果的です。


オススメ度(標準は3です)


  • 東洋水産 「マルちゃん たらこ味バタークリーム風うどん」
★★★★★☆☆☆☆☆(5)
まったりクリームスープにバター風キューブ、そして皮付きポテトが主役の一杯でした、和風シリーズながら洋風感、ポタージュ感が強く、ピンク色のスープはいちごミルクを思わせるピンク色。先日のどん兵衛に比べると地味っぽいですが、味の完成度でいえばこちらが上だとも感じました。ほぼ明太子やベーコンを楽しむどん兵衛に対し、クリーム感まったり感を楽しむ今回の商品という差別化ができています。

私オサーン、マヨネーズは味の素派なのですが、パスタソースについてはキユーピーに絶大なる信頼を持っています。たらこもど定番ですがこれで決まりレベルです。


 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加