このページでは、エースコックのカップ麺、「東京スタイルみそらーめん ど・みそ 特みそこってり」を食べてレビューしていきます。



「東京スタイルみそらーめん ど・みそ 特みそこってり」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、エースコックの、「東京スタイルみそらーめん ど・みそ 特みそこってり」。2022年12月26日発売の新商品です。東京・京橋に本店があり、東京を中心に店舗展開するみそラーメンの人気店、「東京スタイルみそらーめん ど・みそ」の看板メニューである「特みそこってり」を再現したどんぶり型の高価格カップ麺となっています。



「ど・みそ」の高価格カップ麺


「東京スタイルみそらーめん ど・みそ」は、東京・京橋に本店があり、東京を中心に店舗展開するみそラーメンの人気店です。「東京スタイルみそらーめん」を標榜し、パンチの効いた超濃厚なみそラーメンを供しています。東京競馬場と中山競馬場にもお店があり、競馬ファンの間では競馬メシのひとつとしてもおなじみとなっています。

「ど・みそ」はこれまでにもエースコックから何度もカップ麺化されていましたが、いずれも「一度は食べたい名店の味」シリーズとして登場していました。タテ型カップの油揚げ麺商品が多かったですが、今回と同じくどんぶり型のノンフライ麺商品としても出ていたことがあります。でもなぜ今回は「一度は食べたい名店の味」シリーズから外れたのでしょうか。
「一度は食べたい名店の味 PREMIUM」の第2弾商品 今回のカップ麺は、エースコックの「一度は食べたい名店の味PREMIUM ど・みそ 特みそこってりらーめん」。「ど・みそ」は東京京橋に本店のあるみそラーメンのお店で、「一度は食べたい名店の味」シリーズの新商品。すでにこのシリーズで何度かカップ麺化されていますが、「PREMIUM」を冠する高級カップ麺としては「つじ田」に続いて2つめとなります。ただ、1年半ほど前にファミマ...


内容物、価格、購入額など




別添袋は3つ。カップには太い麺のみ入っています。



先入れの「かやく」を麺の上に開けた状態。もやしやコーンなどが入っていました。

品名東京スタイルみそらーめん ど・みそ 特みそこってり
メーカーエースコック
発売日2022年12月26月(月)
麺種別ノンフライ麺
かやく・スープ3袋(液体スープ・後入れ粉末スープ・かやく)
定価税別290円
取得価格税込313円(ファミリーマート)

栄養成分表、原材料


1食98g(めん65g)あたり
エネルギー377kcal
∟めん・かやく∟237kcal
∟スープ∟140kcal
たん白質10.3g
脂質13.4g
炭水化物53.9g
食塩相当量6.0g
∟めん・かやく∟1.6g
∟スープ∟4.4g
カルシウム218mg

めん(小麦粉(国内製造)、植物油脂、植物性たん白、食塩、たん白加水分解物、大豆食物繊維、卵白粉)、スープ(みそ、粉末みそ、植物油脂、豚脂、香味油、ポークエキス、香辛料、背脂加工品、糖類、食塩、ポーク調味料、発酵調味料、おからパウダー、チキンエキス、酵母エキス、ポークコラーゲン、野菜調味料、たん白加水分解物、魚介エキス)、かやく(コーン、鶏・豚味付肉そぼろ、もやし、黒ごま、ねぎ)/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、乳化剤、香料、炭酸Ca、カラメル色素、増粘多糖類、ソルビット、かんすい、酒精、酸化防止剤(ビタミンE)、カロチノイド色素、香辛料抽出物、甘味料(スクラロース、アセスルファムK)、(一部に小麦・卵・乳成分・牛肉・ごま・大豆・鶏肉・豚肉・ゼラチンを含む)



「東京スタイルみそらーめん ど・みそ 特みそこってり」食べてみた!




”東京スタイルみそらーめん”として人気の「ど・みそ」の人気メニューを再現!
“背脂×味噌”のこってりとした味わいが楽しめる、濃厚みそらーめんが登場!
生地にたっぷり水を抱かせた多加水めん。
プリッとした歯切れの良さともっちりとした食感を併せ持つ生めんのような品質のめんに仕上げました。
ポークをベースに背脂と数種類の味噌を加え、ガーリック・ジンジャー・花椒を利かせた味噌ラーメンスープです。
別添の液体スープを加えることで強い豆味噌の味わいが口いっぱいに広がり「ど・みそ」らしいこってりとした味わいに仕上げました。
コーン、ねぎ、程良く味付けした肉そぼろ、もやし、黒ごまを加えました。


スープ




とんこつベースのみそ味スープ。スープ表面に背脂を浮かせ、風味の強い豆味噌にニンニクや生姜、花椒によってエッジを加え、みその濃さ、強さを前面に押し出したスープとなっています。カップ麺の中でも、みその濃厚さについてはトップレベルではないでしょうか。とんこつやラードの強い札幌ラーメンと比べてもみその濃さが際立っており、みそ祭りです。

一方で、以前の「ど・みそ」カップ麺では、背脂や豚脂に厚みが感じられましたが、今回はみそに極振りしており、以前ほどの豚の旨みはありません。よりみその力強さが楽しめる反面、みそ一辺倒な味わいとも言えるでしょう。背脂の強い以前と比べるとグレードダウンしている印象は受けます。






湯戻し時間5分の、太くて縮れのついた多加水麺食感のノンフライ麺。お店の太麺が再現されています。札幌ラーメンお中部と麺よりだいぶ太いですね。濃いみそ味とバランスを取っていますが、これだけ太くてもまだ濃いスープの方がバランス的には強いです。「ど・みそ」スープ恐るべし。





肉そぼろ、もやし、コーン、ごま、ネギ。みそラーメンらしいもやしやコーン、そして黒ごまが入っているのが特徴的です。300円近い価格設定ですが、価格の割には具は少なめです。


オススメ度(標準は3です)


  • エースコック 「東京スタイルみそらーめん ど・みそ 特みそこってり」
★★★☆☆☆☆☆☆☆(3)
良くも悪くもみそ一辺倒。高額商品ならではの濃厚かつリッチなみそ味を楽しめますが、反面みそ一辺倒で、以前の背脂や豚脂が分厚いスープとはだいぶ違っていました。以前も今回も良さがあり、それぞれ強みは違う印象ですが、豚が強かった前回に比べるとみそが強い今回は多少スケールダウンした印象でした。

私、キーマカレーが大好きなのですが、これはレトルトの中でもかなりトップのおいしさです。スパイシーです。大好きです。


 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加