このページでは、ファミマPB「ファミマル」のカップ麺、「とら食堂 ワンタン麺」を食べてレビューしていきます。



ファミマル「とら食堂 ワンタン麺」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、ファミマPBファミマルの「とら食堂 ワンタン麺」。製造は明星食品。2022年12月20日発売の新商品です。福島・白河ラーメンの名店「とら食堂」のワンタン麺が再現された、ファミマ恒例商品がファミマルブランドで登場しました。



白河ラーメンの名店「とら食堂」


「とら食堂」は、福島・白河のご当地ラーメンである「白河ラーメン」の名店。白河ラーメンの代名詞的な存在で、白河ラーメン=「とら食堂」出身の人たち広めたラーメンと言えるくらい。豚鶏ベースの澄んだしょうゆ味のスープに、手打ちの多加水縮れ麺を合わせるのが基本スタイルです。

「とら食堂」のカップ麺は、以前はサンヨー食品の「名店の味」シリーズからどんぶり型やタテ型の商品が出ていましたが、ここ数年はファミマ×明星食品から定期的にどんぶり型のワンタン麺が出ています。高額商品ですが、かなり本格的でごちそう感が半端ないです。
このページでは、ファミリーマート限定で明星食品のカップ麺、「とら食堂 ワンタン麺」を食べてレビューしていきます。 ファミマ限定「とら食堂 ワンタン麺」はどんなカップ麺? 今回のカップ麺は、明星食品の「とら食堂 ワンタン麺」。2021年11月23日に発売された、ファミマ限定のの新商品です。福島・白河ラーメンの名店「とら食堂」のワンタン麺が再現されています。 白河ラーメン代名詞「とら食堂...



内容物、価格、購入額など




別添袋は3つ。カップには麺とワンタンが入っています。



先入れの「かやく」を麺の上に開けた状態。チャーシューやメンマなどが入っていました。予め入っているワンタンは大きいのが6個。以前から引き継いでいます。

品名とら食堂 ワンタン麺
メーカーファミマル(製造は明星食品)
発売日2022年12月20日(火)
麺種別ノンフライ麺
かやく・スープ3袋(液体スープ・粉末スープ・かやく)
定価税込298円
取得価格税込298円(ファミリーマート)

栄養成分表・原材料


1食113g(めん70g)あたり
エネルギー431kcal
∟めん・かやく∟333kcal
∟スープ∟98kcal
たん白質11.2g
脂質13.0g
炭水化物68.0g
∟糖質∟66.4g
∟食物繊維∟1.6g
食塩相当量6.6g
∟めん・かやく∟2.1g
∟スープ∟4.5g
ビタミンB11.31mg
ビタミンB20.29mg
カルシウム113mg



昨年発売の「とら食堂」カップ麺と比べると、栄養成分は微差に留まっており、原材料はまったく同じ。今回から「ファミマル」化しましたが、中身は以前とほぼ変化はないものと思われます。


ファミマル「とら食堂 ワンタン麺」を食べてみた!




ファミマルで、福島・白河らーめんの人気店「とら食堂」監修のカップ麺が登場しました。 コシのある平打ち麺に鶏と醤油の芳醇な旨みのスープがよく絡みます。 もっちり食感のワンタンがたっぷり入っています。


スープ




豚脂や鶏油を浮かせた豚鶏ベースのしょうゆ味のスープです。鶏ガラ主体のしょうゆ味はあっさりめですが、スープに浮いた油が幅を利かせており、こちらはこってりしています。背脂っぽいこってり感を醸し出しており、全体的に鶏より豚が強い印象でした。

ワンタン麺なのでワンタンが主役と思いきや、このスープかなりおいしいんですよね。おそらく前回と同じ味ですが、今回も文句なく素晴らしかったです。






太くて縮れのついた平打ちのノンフライ麺です。お店の手打ち麺ほど太さのばらつきはなさそうですが、平打ちともちもち食感で手打ち麺の雰囲気を再現しています。麺も主張が強いですね。もっちもちで、あっさりスープを凌駕するインパクトですが、スープの豚脂が強いためバランスが取れています。豚脂と相まってか、麺の小麦感、甘みが強く感じられるのも印象的でした。





具は、ワンタンが6個と、「かやく」のチャーシュー、メンマ、ネギの組み合わせ。大きくて食べ応えのあるワンタンが6個も入っており、スープも麺もおいしいですが、ワンタンが主役を張っています。これだけ要素が揃うと、ごちそう感が半端ないんですよね。300円近い高額商品ですが、高額ならこれくらいやって欲しいという期待通りの構成です。

ワンタン6個だけでも素晴らしいのですが、しっかりした肉感のチャーシュー、量が多いメンマとネギも入っていて、かなり充実した具となっていました。


オススメ度(標準は3です)


  • ファミマル 「とら食堂 ワンタン麺」
★★★★★★☆☆☆☆(6)
今回から「ファミマル」ブランドで登場となった「とら食堂」カップ麺でしたが、以前とおそらく中身にほとんど変化はなく、豚が強いスープ、もちもちの麺、そして食べ応えのあるワンタン6個と、完璧な構成の、高額カップ麺の鑑のような商品でした。これくらいガッツリごちそうならば、多少高くてもまったく文句ありません。おいしかったです。


 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加