数日前から愛用のiPod Shuffleが見つかりません。普段から置き場所とか決めてなくて、それでもなくしたことはなかったんですが、そのだらしなさが祟り、今回めでたく部屋内で行方不明と相成りました。小さくて便利なのがとても良いところで気に入ってるんですが、一回なくすとあれだけ小さいが故に見つけるのも大変。捜索願でも出そうかなぁ。

今回のカップ麺は、サンヨー食品の「サッポロ一番 名店の味 青葉 中野本店 中華そば」。以前、御徒町店で食べたことはありますが、本店では食べたことありません。その時の記憶があまり良いものではなかったのですが、改めて今回期待して食べてみたいと思います。





スープは、「豚骨、鶏ガラなどの濃厚な動物系だしと芳醇でふくよかな旨みの鰹節や煮干しなどの魚介だしを合わせた、青葉ならではのWスープをベースにした醤油味」とのこと。カップ麺のWスープは魚介が強いことが多いように思いますが、今回のスープは魚介と動物が絶妙なバランスでした。とんこつは下支えという感じでしたが、鶏ガラの旨みと魚介が上品に噛み合っててとてもおいしかったです。

は、ストレートのノンフライ。見た目は加水の多い歯応えのある麺なのかなと思うのですが、食べてみると意外と加水は少なく、中華そばらしいボソボソ感のある麺でした。スープとの相性もとてもよく、スープの邪魔をしてないのに麺もしっかりおいしさを主張しています。うまいです。

は、チャーシュー、メンマ、ネギ、海苔、ナルト。チャーシューが大きくて味も良いです。歯応えの良いメンマもたくさん入っています。きっちり基本を抑えている構成で、値段の高いカップ麺ですが申し分ないと思います。

オススメ度(標準は3です)
★★★★★★☆☆☆☆(6)
派手ではないけど、しみじみとおいしい一杯です。青葉の本店では食べたことないですが、おそらくはかなり再現性の高いものだと思います。とんこつと鶏ガラと魚介のバランスの良さが印象的なスープはまた何度でも食べたいなぁと思わせてくれます。定価240円以上の価値がある味でした。以前行った支店よりも感動は大きかったですね。本店に行ってみたいです。

品名:サッポロ一番 名店の味 青葉 中野本店 中華そば
メーカー:サンヨー食品
発売日:2009年5月25日(月)
麺種類:ノンフライ麺
かやく・スープ:4袋(かやく2袋・あといれ液体スープ・焼のり)
定価:税別240円
取得価格:税込248円(サンクス)
製品URL:http://www.sanyofoods.co.jp/product/product_main.asp?PKG_TYP=%83J%83b%83v%82%DF%82%F1&BRAND=%91%E5%94%BB%82%C7%82%F1%82%D4%82%E8#20090525001

標準栄養成分表
1食122g(めん70g)あたり
エネルギー:398kcal
たん白質:13.7g
脂質:10.9g
炭水化物:61.3g
ナトリウム:2.7g(めん・かやく1.4g スープ1.3g)
ビタミンB1:0.33mg
ビタミンB2:0.58mg

サンヨー食品HP:http://www.sanyofoods.co.jp/

昨日の歩数計:7576歩

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加