今回のカップ麺は、前回の「葛城ミサトのカレーラーメン」に引き続きローソンヱヴァンゲリヲンキャンペーンの一環、東洋水産の「にんにくラーメン チャーシューぬき」です。今回は劇中でヒロインの綾波レイが屋台のラーメン店で注文する「にんにくラーメン チャーシューぬき」をそのまま商品化したものです。ミサトたんの商品といい今回といい、素晴らしい企画力じゃありませんか。さすがコンビニチェーンでいちばんオリジナルカップ麺に力を入れるローソン。普段の買い物はセブンが好きだけど、カップ麺は俄然ローソンの品揃えが信頼置けるんですよね。





スープは、強烈なにんにくの風味があるとんこつしょうゆ味。にんにくと共に黒胡椒や表面の油もスープにアクセントを持たせています。とても安っぽい味なんですが、徹底的なにんにくのきかせっぷりが割り切った感じで好感持てました。単調なのでダメな人はダメでしょうが、私はこの味気に入りました。東洋水産は高額カップ麺だと総花主義の傾向があり、どれも中途半端な一杯になってしまう感じがするんですが、廉価商品はなかなか割り切った作り方をしてくるように思います。安っぽくてもうまいスープ作りが上手ですね。

は、やや細めで縮れの目立つ油揚げ麺。スープとの相性は良かったと思います。よくスープが絡むので、にんにくの風味がかなり口に入ってきます。袋麺のようないたって何の変哲もない麺でチープ感ありますが、縮れが心地良いです。

は、キャベツ、ネギ、ニラ、フライドガーリック。チャーシューぬきとはうまくやったもんで、見事にコストダウンが図れてますね。かなり貧相な具ですが、細かいフライドガーリックがたくさん入っていて、にんにくの風味を増大させていました。貧相なのににんにくだけは徹底的にやってるぞという感じが強く出ていて好感持ていました。


こんな画像のせて権利関係大丈夫なんですかね・・・

オススメ度(標準は3です)
★★★★★☆☆☆☆☆(5)
チープだけどにんにくに特化していて好感持てます。徹底的ににんにくが効いていてクセになりそうです。正直、味にはあまり期待していなかった分、余計においしく感じられたのかもしれません。普段から店頭にあって欲しい商品でした。

品名:にんにくラーメン チャーシューぬき
メーカー:東洋水産(ローソン限定発売)
発売日:2009年5月26日(火)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:3袋(かやく・後入れ液体スープ・粉末スープ)
定価:税込180円
取得価格:税込180円(ローソン)
製品URL:なし

標準栄養成分表
1食86g(めん60g)あたり
エネルギー:388kcal
たん白質:9.5g
脂質:19.3g
炭水化物:44.0g
ナトリウム:2.0g(めん・かやく0.7g、スープ1.3g)
ビタミンB1:0.28mg
ビタミンB2:0.25mg
カルシウム:255mg

東洋水産HP:http://www.maruchan.co.jp/
ローソンHP:http://www.lawson.co.jp/
ヱヴァンゲリヲンキャンペーンHP:http://www.lawson.co.jp/eva/index.html

昨日の歩数計:11147歩

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加