このページでは、サンヨー食品のカップ麺、「サッポロ一番 タテ型ポケモンヌードル トマトクリーム風ラーメン」と「サッポロ一番 タテ型ポケモンヌードル オニオンコンソメ風ラーメン」を食べてレビューしていきます。



タテ型「ポケモンヌードル」2品


今回のカップ麺は、サンヨー食品の「サッポロ一番 タテ型ポケモンヌードル トマトクリーム風ラーメン」と「サッポロ一番 タテ型ポケモンヌードル オニオンコンソメ風ラーメン」。2022年12月5日発売の新商品です。レギュラー商品の「ポケモンヌードル」とは別に定期的に発売される、タテ型のポケモンカップ麺となっています。

このページでは、サンヨー食品のカップ麺、「サッポロ一番 タテ型ポケモンヌードル バターしょうゆ味」と「サッポロ一番 タテ型ポケモンヌードル コンソメ味」を食べてレビューしていきます。 年末年始恒例「ポケモンヌードル」2品を食べ比べ 今回のカップ麺は、サンヨー食品の「サッポロ一番 タテ型ポケモンヌードル バターしょうゆ味」と「サッポロ一番 タテ型ポケモンヌードル コンソメ味」。2021年12月6日発売...

今回はシール付き!!


タテ型の「ポケモンヌードル」は、レギュラー商品の「ポケモンヌードル」とは別に、年末年始などに発売される不定期商品です。例年はお正月感を前面に出してきますが、今回はまったくそういう感じはありません。ひょっとすると今回とは別にお正月商品が出るのかもしれませんが、さすがにそんなに詰めては発売しないのではないでしょうか。



いつもの年末年始に発売されるタテ型「ポケモンヌードル」では、シールが付いていないのが大きな欠点でした。自分が小さい頃を思うと、カップ麺自体よりもシールの方がよほど大事で、シールが付いていると思って買って、開けてがっかりする子供の姿が思い浮かんでいつも心を痛めていました。結構本気です。でも今回はなんとシール付き!しかも通常の「ポケモンヌードル」とは別バージョンのシールとのことで、これはいよいよ本気出してきましたね。15種類あるそうです。先日出たポケモンのゲームソフトも史上最高の売れ行きらしいですもんね。

サンヨー食品のタテ型キャラクター商品でシール付きと言えばこの商品。こちらもゲームとのタイアップです。
このページでは、セブンで売られているサンヨー食品のカップ麺、「あつまれどうぶつの森 シーフード味ラーメン」と「あつまれどうぶつの森 スープカレー味ラーメン」を食べてレビューしていきます。 「あつまれどうぶつの森 シーフード味ラーメン」と「あつまれどうぶつの森 スープカレー味ラーメン」を食べ比べ 今回のカップ麺は、セブン-イレブンで売られているサンヨー食品の「あつまれどうぶつの森 シーフード...



内容物、価格、購入額など




左が「トマトクリーム風」で右が「オニオンコンソメ風」。別添袋はシールのみ。ピカチュウかまぼこは入っていません。



シールはこの2枚が入っていました。ポケモンの初期しか知らない私にはどちらのキャラクターもわかりませんでした。あまりにファニーで戦うとは思えないかわいさですよね。シールのポケモンはわかりませんでしたが、パッケージには私にもわかるピカチュウとイーブイが描かれていてホッとしました。大好きなフシギダネやギャラドスも見たかった!もうあんまり出てこないんでしょうね。

品名サッポロ一番 タテ型ポケモンヌードル トマトクリーム風ラーメン
サッポロ一番 タテ型ポケモンヌードル オニオンコンソメ風ラーメン
メーカーサンヨー食品
発売日2022年12月5日(月)
麺種別油揚げ麺
かやく・スープなし
定価税別214円
取得価格税別108円(イオン)

栄養成分表・原材料


  • 栄養成分表
栄養成分トマトクリーム風
64g(めん50g)
オニオンコンソメ風
63g(めん50g)
エネルギー281kcal284kcal
∟めん・かやく∟225kcal∟243kcal
∟スープ∟56kcal∟41kcal
たんぱく質6.1g5.9g
脂質10.9g11.8g
炭水化物39.5g38.6g
食塩相当量4.9g4.3g
∟めん・かやく∟1.2g∟1.3g
∟スープ∟3.7g∟3.0g
ビタミンB10.33mg0.28mg
ビタミンB20.30mg0.29mg
カルシウム101mg99mg

どちらも麺量50gでカロリー300kcal以下。子供向けのやさしい仕様になっていますが、シールが付いているのでコレクター的な大きなお友だちも購入すると思われます。

  • 原材料
・サッポロ一番 タテ型ポケモンヌードル トマトクリーム風ラーメン

油揚げめん(小麦粉(国内製造)、植物油脂、食塩、野菜エキス、しょうゆ)、スープ(食塩、糖類、クリーミングパウダー、トマトパウダー、チキン調味料、乳等を主要原料とする食品、酵母エキス、トマト調味料、にんにく調味料、鶏レバーパウダー)、かやく(キャベツ、えび風味卵白加工品)/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、増粘剤(加工でん粉、増粘多糖類)、炭酸カルシウム、香料、クチナシ色素、乳化剤、微粒二酸化ケイ素、かんすい、カラメル色素、パプリカ色素、酸化防止剤(ビタミンE)、ビタミンB2、ビタミンB1、(一部にえび・小麦・卵・乳成分・大豆・鶏肉を含む)


・サッポロ一番 タテ型ポケモンヌードル オニオンコンソメ風ラーメン

油揚げめん(小麦粉(国内製造)、植物油脂、食塩、野菜エキス、しょうゆ)、スープ(食塩、糖類、たまねぎ加工品、チキン調味料、デキストリン、香辛料、酵母エキス、野菜調味料、たん白加水分解物、香味油)、かやく(キャベツ、鶏・豚味付肉そぼろ、フライドオニオン、にんじん)/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、炭酸カルシウム、カラメル色素、クチナシ色素、香料、かんすい、微粒二酸化ケイ素、レシチン、酸味料、酸化防止剤(ビタミンE、ビタミンC)、ビタミンB2、ビタミンB1、パプリカ色素、香辛料抽出物、(一部に小麦・卵・乳成分・大豆・鶏肉・豚肉を含む)




「サッポロ一番 タテ型ポケモンヌードル トマトクリーム風ラーメン」食べてみた!




ポケモンをモチーフにした、ふわかわいいデザインパッケージです。
しなやかで粘りのあるめんに仕上げました。スープとなじみをよくするため、めんに味付けをしました。
トマトとチキンのうまみにクリーミーなコクを付与したトマトクリーム風味のスープです。
具材はキャベツ、えび風味団子の組み合わせです。


薄味のトマトクリーム風スープ




多少とろみのついたトマトクリーム風のスープに、中細の油揚げ麺と、えび風味団子、キャベツが合わせられています。全体的に薄味傾向で、トマトの酸味やクリーム感もやさしい味。子供向けの商品なので、極端な味にしていないのだと思われますが、それが逆にあっさりな大人の味感が出していました。よくよく見ると、パッケージのピカチュウやイーブイもちょっと大人っぽいかも?

麺量は少ないし具もしょぼいですが、レギュラーの「ポケモンヌードル」よりは量が多く、スープの味も大人っぽく、本家よりはちょっと成長した子供向けの一杯でしょうかね。



「サッポロ一番 タテ型ポケモンヌードル オニオンコンソメ風ラーメン」食べてみた!




ポケモンをモチーフにした、ふわかわいいデザインパッケージです。
しなやかで粘りのあるめんに仕上げました。スープとなじみをよくするため、めんに味付けをしました。
チキンのうまみにオニオンのコクと甘みを合わせたオニオンコンソメ風味のスープです。
具材はキャベツ、肉そぼろ、たまねぎ、にんじんの組み合わせです。


玉ねぎが主役!




コンソメスープに玉ねぎの旨みを加え、具にも玉ねぎを入れた玉ねぎが主役の一杯。こちらもベースのコンソメ部分はとてもやさしい味ですが、その中でスープに加わる玉ねぎのコクも、具の刻み玉ねぎもかなり目立っています。特に刻み玉ねぎはフランス代表の10番ばりに場を支配していました。

こちらも子供向けながら大人の味感が出ていいるものの、玉ねぎが派手なので比較的わかりやすい味ではないでしょうか。


オススメ度(標準は3です)


  • サンヨー食品 「サッポロ一番 タテ型ポケモンヌードル トマトクリーム風ラーメン」
★★★☆☆☆☆☆☆☆(3)
  • サンヨー食品 「サッポロ一番 タテ型ポケモンヌードル オニオンコンソメ風ラーメン」
★★★★☆☆☆☆☆☆(4)

まず何よりも、タテ型「ポケモンヌードル」にシールが付いたということだけで、価値が何段も向上しています。加えて今回の2品は薄味のやさしい子供向け味ながら、大人の味感も出ており、特に「オニオンコンソメ風」の玉ねぎの風味が印象的でした。子供だけではなく、大人もそれなりに楽しめる商品でした。

こちらはレギュラー商品の「ポケモンヌードル」。シールもタテ型とは別のものです。


ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加