このページでは、日清食品のカップ麺、「東京純豆腐監修 純豆腐チゲラーメン」を食べてレビューしていきます。



「東京純豆腐監修 純豆腐チゲラーメン」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、日清食品の「東京純豆腐監修 純豆腐チゲラーメン」。2022年11月28日発売の新商品。東京を中心に全国、海外にも展開する純豆腐専門店、「東京純豆腐」監修のカップ麺となっています。



「東京純豆腐」監修の商品


日清食品は以前から「純豆腐」の商品をいくつも出してきた実績がありますが、今回は純豆腐専門店「東京純豆腐」監修の商品です。東京純豆腐は東京を中心に全国に店舗展開し、海外にもお店があります。結構高いのですが、それでも流行ってますよね。

「東京純豆腐」にはラーメンのメニューはないようですが、日清食品からは以前にも「カップヌードル」シリーズから「純豆腐」の商品が出ていました。
「平昌2018冬季オリンピック日本代表選手団応援 旨辛トリオ」のカップヌードル 今回のカップ麺は、日清食品の「カップヌードル 旨辛チーズスンドゥブ味」。定番「カップヌードル」シリーズの新商品で、「平昌2018冬季オリンピック日本代表選手団応援 旨辛トリオ」の3品のうちの1品。2018年1月22日(月)発売の商品なので、ちょっとだけフライングのレポとなります。韓国で開催されるオリンピックということで、「オリンピックトリ...


内容物、価格、購入額など




別添袋は入っていません。「純豆腐」シリーズや「蒙古タンメン中本」カップ麺でもおなじみの大きな豆腐が入っています。

品名東京純豆腐監修 純豆腐チゲラーメン
メーカー日清食品
発売日2022年11月28日(月)
麺種別油揚げ麺
かやく・スープなし
定価税別252円
取得価格税込272円(ファミリーマート)

栄養成分表、原材料


1食103g(めん80g)あたり
エネルギー363kcal
∟めん・かやく∟318kcal
∟スープ∟45kcal
たん白質8.3g
脂質16.9g
炭水化物44.4g
食塩相当量4.1g
∟めん・かやく∟1.9g
∟スープ∟2.2g
ビタミンB10.74mg
ビタミンB20.19mg
カルシウム95mg

油揚げめん(小麦粉(国内製造)、植物油脂、食塩、植物性たん白、香辛料)、スープ(豚脂、香辛料、糖類、でん粉、小麦粉、食塩、ポーク調味料、魚醤、粉末みそ、大豆粉末、キムチパウダー、酵母エキス)、かやく(豆腐、味付豚ミンチ、はくさいキムチ、ねぎ)/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、かんすい、炭酸Ca、カラメル色素、香料、酸味料、カロチノイド色素、増粘多糖類、乳化剤、酸化防止剤(ビタミンE)、甘味料(スクラロース、アセスルファムK)、ベニコウジ色素、ビタミンB2、ビタミンB1、くん液、(一部にえび・小麦・卵・乳成分・ごま・大豆・鶏肉・豚肉・ゼラチンを含む)

このサイズのカップとしては高額なのがちょっと気になります。


「東京純豆腐監修 純豆腐チゲラーメン」食べてみた!


"純豆腐" 専門店の人気メニューがカップ麺に!
豚と魚醤のうまみをベースに、ローストした唐辛子のコクと辛みをきかせた "旨辛" な味わいの濃厚スープは、もっちりとして食べ応えのある中太フライ麺と相性抜群です。


「東京純豆腐」の人気メニューである「豚キムチスンドゥブ」の味をカップ麺で再現したとのことで、豚キムチ味の純豆腐となっています。豆腐が入っているカップ麺だと、真っ先に「蒙古タンメン中本」が思い浮かびますが、中本ほど辛くはなく中辛~辛口程度。キムチの風味や魚介、豚の旨みが主役となっています。

ただ、どれもワンパンチ足りない印象で、どの味もそれほど強くなく、主役不在の感が強かったです。カップ麺の味に慣れたジャンキーな味覚の人よりも、やさしい味に慣れた人向きかもしれませんね。メーカーの向いている方向が私のようなタイプではないのは確かなようです。






麺は、湯戻し時間5分の、中太で緩やかに縮れのついた油揚げ麺。韓国料理のラーメンと言えば油揚げ麺ですが、韓国のガッシリ食感の油揚げ麺に比べると、今回の麺はもちもちはしていますがややしっとり気味でしょうか。





具は、豆腐、豚ミンチ、白菜キムチ、ネギの組み合わせ。スープはちょっと物足りなかったですが、具の大きな豆腐がたくさん入っており、主役を張っています。豆腐の自然な甘みを引き立てるためにスープのパンチを控えているのだと考えれば納得できるものはありました。豚ミンチはそれほど多くないものの、白菜キムチはそれなりに入っており、なかなかの具だくさんぶりでした。


オススメ度(標準は3です)


  • 日清食品 「東京純豆腐監修 純豆腐チゲラーメン」
★★★☆☆☆☆☆☆☆(3)
比較的やさしい味の豚キムチ味のスープに、もちもちの麺、そしてたっぷりの豆腐と白菜キムチの組み合わせ。税別250円オーバーの価格設定はちょっと高い印象でしたが、豆腐と大盛麺を合わせた食べ応えは良かったです。辛味をはじめ、もうちょっとパンチのある味が欲しかったです。

寝不足で困っちゃいますよね。今のところうれしい悲鳴です。


 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加