このページでは、ファミマPBファミマルのカップ麺、「萬珍軒監修 玉子とじラーメン」を食べてレビューしていきます。



ファミマル「萬珍軒監修 玉子とじラーメン」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、ファミマPBファミマルの「萬珍軒監修 玉子とじラーメン」。製造はサンヨー食品。2022年11月29日発売の新商品です。名古屋のソウルフードのひとつ、「萬珍軒」監修のカップ麺となっています。



「萬珍軒」はは名古屋のソウルフード


萬珍軒」の「玉子とじラーメン」は、数ある名古屋名物のひとつで、ソウルフードとして知られています。名古屋内外での知名度の差がだいぶありそうですが、最近はテレビ媒体でも紹介されることがあり、全国的な知名度も高くなってきています。地元支持率で言えば、台湾ラーメンやスガキヤにも引けを取らないレベルです。

過去に何度か、今回と同じくファミマ&サンヨー食品でカップ麺化されていましたが、今回からファミマPB「ファミマル」を冠して登場となりました。ラー油がついてくるのが今回の特徴となっているようです。
このページでは、ファミリーマート限定、サンヨー食品のカップ麺、「萬珍軒監修 玉子とじラーメン」を食べてレビューしていきます。 「萬珍軒監修 玉子とじラーメン」はどんなカップ麺? 今回のカップ麺は、サンヨー食品の「萬珍軒監修 玉子とじラーメン」。2021年3月23日に発売された、ファミマ限定の新商品です。愛知県名古屋市にある玉子とじラーメンでおなじみの有名ラーメン店、「萬珍軒」監修のカップ麺です...



内容物、価格、購入額など




別添袋はひとつ。カップには麺や粉末、かきたまなどが入っています。

品名萬珍軒監修 玉子とじラーメン
メーカーファミマル(サンヨー食品)
発売日2022年11月29月(火)
麺種別油揚げ麺
かやく・スープ2袋(調味油・ラー油入り調味油)
定価税込238円
取得価格税込238円(ファミリーマート)

栄養成分表、原材料


1食107g(めん70g)あたり
エネルギー522kcal
∟めん・かやく∟360kcal
∟スープ∟162kcal
たん白質11.5g
脂質27.6g
炭水化物56.8g
食塩相当量6.3g
∟めん・かやく∟3.1g
∟スープ∟3.2g
ビタミンB10.51mg
ビタミンB20.31mg
カルシウム182mg



2021年3月発売時の「萬珍軒」カップ麺と比べると、全体的に栄養成分の数値が高くなっています。ラー油の影響と思われます。食塩相当量の数値は低下していました。


ファミマル「萬珍軒監修 玉子とじラーメン」食べてみた!




ファミマルから愛知・名古屋の有名店「萬珍軒」が監修した、玉子とじラーメンがカップ麺で登場します。 ポークとチキンをベースにしょうゆの味わいを合わせたスープです。 別添で「ラー油入りの調味油」付きです。


豚鶏ベースのしょうゆ味のスープに、かきたまをたくさん入れて玉子とじ風に仕上げています。合わせる麺は細めストレートの油揚げ麺、「調味油」と「ラー油入り調味油」の2種類の別添袋があり、「調味油」は最初から入れ、「ラー油入り調味油」は任意の味変タイミングで入れるとのことです。



「調味油」のみ入れた状態




まずは「調味油」のみ入れた状態。豚鶏ベースのしょうゆ味のスープに、別添「調味油」で鶏油の香る油脂を加えています。塩気があっさり気味で、大量のかきたまの甘みと、鶏油主体の油脂のまったり感を楽しめます。いやーやさしい味ですね。以前より食塩相当量の数値が下がっていますが、確かにさらにやさしい味になったように感じました。これだけでも十分すぎるくらいおいしいです。


「ラー油入り調味油」投入でなんと・・・!




そして今回の目玉である「ラー油入り調味油」投入!文字通りラー油の香ばしい風味とピリ辛が加わります。いやーこれ既視感ある味なんですよね。何の味だろうと思いましたが、これですこれ!奇しくも同じメーカーなんですよね。おそらく似ている部分が多いのではないでしょうか。
このページでは、サンヨー食品の「元祖ニュータンタンメン本舗監修 タンタンメン」のカップ麺と袋麺を食べ比べます。 「元祖ニュータンタンメン本舗」のカップ麺と袋麺を食べ比べ 今回は、サンヨー食品の「元祖ニュータンタンメン本舗監修 タンタンメン」のカップ麺と袋麺を食べ比べます。カップ麺は2022年8月8日発売、袋麺は2021年11月の発売となっています。神奈川・川崎のソウルフードとされる「元祖ニュータン...

ラー油を入れることで、辛味と焙煎風味が強くなり、もともとのやさしい味から一変します。最初から入れてしまうと、入れる前のやさしい味を楽しめないので、やはり味変アイテムとして使うべきで、まずはそのままの味を楽しむ方が、商品をしっかり満喫できるではないでしょうか。味変前後どちらもそれぞれにおいしいです。


オススメ度(標準は3です)


  • ファミマル「萬珍軒監修 玉子とじラーメン」
★★★★★☆☆☆☆☆(5)
味変前の玉子と鶏油主体のやさしい味、味変後のラー油の香ばしさとピリ辛が主体の味、どちらもとてもおいしかったです。そして味変後は「ニュータンタンメン」カップ麺と兄弟のような味になって面白かったです。玉子がたっぷりでもともと良い商品でしたが、味変が加わってさらに楽しくなりました。

「たべっ子どうぶつ」の姉妹品ですが、「たべっ子どうぶつ」と「しみチョココーン」の中間のような存在です。「たべっ子どうぶつ」に負けない、こっちもおいしいんですよね。


 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加