このページでは、セブンプレミアムのカップ麺、「蒙古タンメン中本 トマト&チーズ味」を食べてレビューしていきます。



「蒙古タンメン中本 トマト&チーズ味」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、セブンプレミアムの「蒙古タンメン中本 トマト&チーズ味」。製造は日清食品。2022年11月14日に発売された、セブン恒例「蒙古タンメン中本」カップ麺の新フレーバーです。



夏の風物詩「中本」の激辛「北極ラーメン」


蒙古タンメン 中本」は、東京・上板橋に本店のある激辛ラーメンの人気店。セブンプレミアムの激辛カップ麺としてもおなじみで、レギュラーの「辛旨味噌」に加え、季節限定の「北極」なども超有名カップ麺として君臨しています。

今回は新フレーバーの「トマト&チーズ」ですが、「トマト」と「チーズ」はそれぞれ「中本」のカップ麺でこれまで用いられてきたフレーバーであり、今回の商品もそれほど違和感を感じずに食べることができると思われます。

「中本」で出ていた「トマト」と「チーズ」のカップ麺。
このページでは、セブンプレミアムのカップ麺、「蒙古タンメン中本 蒙古トマタン」を食べてレビューしていきます。 セブンプレミアム「蒙古タンメン中本 蒙古トマタン」はどんな商品? 今回のカップ麺は、セブンプレミアムの「蒙古タンメン中本 蒙古トマタン」。製造は日清食品が担当。セブンの名物カップ麺「蒙古タンメン中本」から新味登場!お店でも限定メニューとして登場しているトマトを使った一杯となって...
このページでは、セブンプレミアムのカップ麺「蒙古タンメン中本 チーズの一撃」とカップライス「蒙古タンメン中本 チーズの追撃 辛旨飯」を食べてレビューしていきます。 セブンプレミアム「蒙古タンメン中本 限定チーズ」はどんな商品? 今回は、セブンプレミアムのカップ麺「蒙古タンメン中本 チーズの一撃」と、カップライス「蒙古タンメン中本 チーズの追撃 辛旨飯」。「チーズの一撃」は2020年11月16日発売...



内容物、価格、購入額など




別添袋は1つ。カップには麺や粉末の他に、今回の主役であるキューブ状のトマトやチーズが確認できます。

品名蒙古タンメン中本 トマト&チーズ味
メーカーセブンプレミアム(製造は日清食品)
発売日2022年7月14日(月)
麺種別油揚げ麺
かやく・スープ1袋(Wコク辛オイル)
定価税込224円
取得価格税込224円(セブン-イレブン)

栄養成分表、原材料


1食115g(めん85g)あたり
エネルギー527kcal
∟めん・かやく∟424kcal
∟スープ∟103kcal
たん白質12.2g
脂質24.4g
炭水化物66.5g
∟糖質∟62.9g
∟食物繊維∟3.6g
食塩相当量7.1g
∟めん・かやく∟3.2g
∟スープ∟3.9g
ビタミンB10.97mg
ビタミンB20.33mg
カルシウム171mg

油揚げめん(小麦粉(国内製造)、植物油脂、食塩、しょうゆ、たん白加水分解物、チキンエキス、香味調味料、香辛料)、スープ(豚脂、粉末みそ、でん粉、香辛料、プロセスチーズ、小麦粉、糖類、植物油脂、ポーク調味料、たまねぎ、ポークパウダー、食塩、キャベツ調味油、酵母エキス、クリーミングパウダー、トマトパウダー、乳化油脂、香味油)、かやく(キャベツ、チーズ加工品、トマト加工品)/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、炭酸Ca、増粘多糖類、酸味料、香料、かんすい、カロチノイド色素、香辛料抽出物、カラメル色素、酸化防止剤(ビタミンE)、甘味料(アセスルファムK、スクラロース)、炭酸Mg、ベニコウジ色素、ビタミンB2、ビタミンB1、(一部に卵・乳成分・小麦・ごま・大豆・鶏肉・豚肉・りんごを含む)

麺量は85gで他の「中本」カップ麺と同じ。他の大盛タテ型カップ麺に比べて5~15g多い「中本」特別仕様となっています。


「蒙古タンメン中本 トマト&チーズ味」を食べてみた!




東京都板橋区に本店を構える、人気ラーメン店「蒙古タンメン中本」とのコラボカップ麺シリーズから新フレーバーが登場!チーズとトマトの最強タッグが辛旨な味噌と合わさり、魅惑的な旨味が食欲を刺激します。辛さの中に旨みあり!是非ご賞味ください。


スープ


ポークベースに野菜の旨みを効かせたみそ味のスープ。このあたりはある程度レギュラーの「辛旨味噌」と共通していますが、辛味はそこまで強くはなく、激辛まではなく大辛くらいのように思われます。スープには玉ねぎの粒子が混ざっていて、これが野菜の旨みや甘さにつながっています。



「Wコク辛オイル」




別添の「Wコク辛オイル」によって辛味が加えられますが、辛味とともにトマトやチーズの風味もつけられており、「トマト&チーズ味」に臨場感が加えていました。トマ&チーと言えば相性の良い組み合わせとして知られていますが、今回、それに辛味を加えた三羽烏状態でもしっかり相性の良さが感じられました。辛味、酸味、そしてチーズのコクがどれもきちんと活きています。





麺は湯戻し時間5分の、中細でストレートの油揚げ麺。角麺形状となっています。いつもの「中本」カップ麺で使われている麺とそう違いはないように感じました。お店の雰囲気もなんとなく感じられる麺となっています。麺量85gで食べ応えある量なのも高ポイントで、麺量に比してスープがちょっと少ないようにも感じられます。






具として入っているのは、チーズ加工品、トマト加工品、キャベツ。いつものような肉系の具が入っているわけではありませんが、「辛旨味噌」が豆腐やキクラゲが目立っているものの肉はあまり目立っていないので、今回肉が入っていないくても影響はあまりなさそう。全体的に具の量は「中本」としては少なめですが、スープに溶け出すトマトやチーズが、スープの味の一部として貢献していました。


オススメ度(標準は3です)


  • セブンプレミアム 「蒙古タンメン中本 トマト&チーズ味」
★★★★★☆☆☆☆☆(5)
「中本」としては辛さが少し物足りない印象でしたが、辛味、チーズ、トマトがどれもきちんと活きており、それぞれに相性の良さが感じられました。バリエーションのひとつとして大いにありではないでしょうか。限定フレーバーでも、麺量がきちんと通常量入っており、食べ応えでレギュラー商品に引けを取らないところも良かったです。

服掛けたまま逃げ出さないか心配ですね。


 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加