このページでは、エースコックのカップ麺、「にんにくまみれ。黒マー油豚骨醤油ラーメン」を食べてレビューしていきます。



「にんにくまみれ。黒マー油豚骨醤油ラーメン」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、エースコックの「にんにくまみれ。黒マー油豚骨醤油ラーメン」。2022年10月10日発売の新商品です。ニンニクを史上最大量入れたと謳う商品が登場しました。ちょっと怖いですね。



史上最大量の「にんにくまみれ。」


ニンニクを史上最大量入れたというその名も「にんにくまみれ。」かなりパワフルぽいですね。二郎系とはアプローチが違いそうなニンニクで、どんな一杯なのか気になるところ。

ここ最近でも、他社から二郎系とは違うニンニク特化な商品がいくつか登場していました。

「ペヤング」に油断は禁物!ニンニク&唐辛子の旋律!「ペヤング 旨辛味にんにくやきそば」を実食レビュー

このページでは、まるか食品のカップ焼そば、「ペヤング 旨辛味にんにくやきそば」を食べてレビューしていきます。「ペヤング 旨辛味にんにくやきそば」はどんなカップ麺?今回のカップ麺は、まるか食品の「ペヤング 旨辛味にんにくやきそば」。2022年8月1日発売の、「ペヤングやきそば」シリーズの新商品です最近のペヤングでよく見るニンニクを使った商品となっています。ニンニク&唐辛子今年の「...

焼そば?まぜそば?俺の塩?「マルちゃん 俺のにんにく味焼そば」を実食レビュー

このページでは、東洋水産のカップ焼そば、「俺のにんにく味焼そば」を食べてレビューしていきます。「マルちゃん 俺のにんにく味焼そば」はどんなカップ麺?今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん 俺のにんにく味焼そば」。2022年9月5日発売の新商品です。まるで油そばかまぜそばのようなカップ焼そばが登場しました。「俺の塩」シリーズ??「俺のにんにく味焼そば」。商品名から判断すると、...



黒マー油&豚骨醤油




史上最大量の「にんにくまみれ。」に隠れてしまっていますが、今回の一杯は「黒マー油豚骨醤油ラーメン」とのこと。黒マー油でもうひとつニンニクが乗るんですね。かなり徹底していそうで楽しみです。


内容物、価格、購入額など




別添袋は1つ。カップには麺と粉末の他には、ニンニクしか入っていなそう。でもニンニクだけで何種類が入っていそうです。

品名にんにくまみれ。黒マー油豚骨醤油ラーメン
メーカーエースコック
発売日2022年10月10日(月)
麺種別油揚げ麺
かやく・スープ1袋(調味油)
定価税別254円
取得価格税別238円(ドン・キホーテ)

栄養成分表、原材料


1食89g(めん70g)あたり
エネルギー377kcal
∟めん・かやく∟305kcal
∟スープ∟72kcal
たん白質8.3g
脂質12.1g
炭水化物58.7g
食塩相当量5.3g
∟めん・かやく∟1.4g
∟スープ∟3.9g
ビタミンB10.33mg
ビタミンB20.37mg
カルシウム346mg

油揚げめん(小麦粉(国内製造)、植物油脂、食塩、しょうゆ)、スープ(食塩、ポークエキス、植物油脂、豚脂、糖類、おからパウダー、ポーク調味料、香味油、ガーリックパウダー、乳化油脂、ポークコラーゲン、オニオンパウダー、酵母エキス、胡椒、ジンジャーパウダー、粉末しょうゆ、たん白加水分解物、全卵粉)、かやく(にんにく)/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、増粘剤(加工でん粉、増粘多糖類)、炭酸Ca、重曹、香料、カラメル色素、かんすい、香辛料抽出物、カロチノイド色素、酸化防止剤(ビタミンE)、微粒二酸化ケイ素、フラボノイド色素、ビタミンB2、ビタミンB1、(一部に小麦・卵・乳成分・ごま・大豆・鶏肉・豚肉・ゼラチンを含む)

ニンニクの場合、栄養成分では派手な数値は出ないんですよね。かやくには「にんにく」しか入っていないようです。


スープ


スープは「ポークをベースにガーリックやジンジャー等の香味野菜の旨みを加えた豚骨醤油スープ」で、「別添調味油を加えることで、にんにくの旨みや香りがしっかりと感じられ」るとのこと。



黒マー油を効かせたとんこつしょうゆ味のスープ


  • とんこつしょうゆ味は控えめ
とんこつしょうゆ味のスープには、「ガーリックやジンジャー等の香味野菜の旨みを加え」たとのことですが、調味油や具のニンニクの存在でそれほど目立っておらず、あまり個性を主張してこないとんこつしょうゆ味だと感じました。相手が悪かったとでも言いましょうか。関羽相手には成すすべがなかった顔良や文醜を思い出します。主役を下支えする役割に特化しています。



  • 「調味油」の黒マー油


「調味油」には黒マー油が入っています。黒マー油といえば焦がしニンニクですが、今回の黒マー油は焦がし風味よりもニンニクのキレが重視されており、結構激しい存在感です。具のニンニクと同化してよくわからなくなりますが、ニンニクパワーの一翼を担っているのは間違いありません。



麺は「しっかりとした噛みごたえのある角刃の太めん」とのこと。



ニンニクとバランスを取ったガッツリ太い油揚げ麺


太くて縮れのついた油揚げ麺です。ガッツリ噛み応えのある麺で、ニンニクに負けない存在感がありました。ニンニクを立たせるためにはもっと細くても良かったように思いますが、麺とスープのバランスはよく取れています。ガッツリ系の割には麺量が70gで、大盛までは至らないのがちょっと物足りなかったです。




具は「フライド、ロースト、エアードライという製法の異なる3種のにんにくを大量に加え」たとのこと。



3種のニンニクチップ


3種のニンニクチップが入っており、色の濃いものから順にロースト、フライド、そしてエアードライだと思われます。面白かったのはエアードライで、カップ麺ではあまり見たことないタイプのニンニクとなっています。正直、3種も入っているとどれがどの風味だかよくわからなくなりますが、エアードライはちょっと生っぽい食感で、ポテトのようなホクホク感があって新鮮な感じがしました。これは存在感抜群です。



食後、カップの底には大量にニンニクチップが残ります。結構拾って食べていたのですが、それでもこんなに残っていました。これだけ入っていると、スープを吸ってどんどん食感が変わってくるのがわかります。


オススメ度(標準は3です)


  • エースコック 「にんにくまみれ。黒マー油豚骨醤油ラーメン」
★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
大量にニンニクチップが入っているのが特徴の商品ですが、具だけではなく、スープにも黒マー油という徹底ぶりに好感が持てます。また、3種のニンニクのうち、エアードライの食感がポテトっぽくホクホクしていて印象的でした。こういうカップ麺らしい面白い商品は大歓迎ですよね。

3種のニンニクと黒マー油に続く、第5のニンニクはどれにしますか?


 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加