このページでは、日清食品のカップ麺、「日清ラ王 台湾まぜそば」を食べてレビューしていきます。



「日清ラ王 台湾まぜそば」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、日清食品の「日清ラ王 台湾まぜそば」。2022年9月19日発売の、「日清ラ王」シリーズの新商品です。発売30周年を迎えた「日清ラ王」の新戦力として登場した「 "やみつき濃厚" な新定番」2品のうちのひとつとなっています。



30周年の「日清ラ王」シリーズ


「日清ラ王」シリーズは今年で発売から30周年を迎えました。スタートは生タイプ麺でしたが、現在はノンフライ麺の大定番商品として定着。ノンフライ袋麺にも派生し、東洋水産の「正麺」シリーズとバチバチのライバル関係にあります。新商品の頻度では「正麺カップ」シリーズに譲りますが、完成度の高さはまったく引けを取りません。

オンライ限定でスタートした「完全メシ」シリーズのラ王。「完全メシ 豚辛ラ王 油そば」。現在はコンビニやスーパー、ドラッグストアでも見かけるようになりました。

オンラインストア限定の栄養食カップ麺!「完全メシ 豚辛ラ王 油そば」を実食レビュー

このページでは、日清食品のカップ麺、「完全メシ 豚辛ラ王 油そば」を食べてレビューしていきます。「完全メシ 豚辛ラ王 油そば」はどんなカップ麺?今回のカップ麺は、日清食品の「完全メシ 豚辛ラ王 油そば」。2022年5月30日発売の、「日清ラ王」シリーズ並びに「完全メシ」シリーズの新商品です。日清食品グループオンラインストアのみで発売された新商品となっています。「完全メシ」日清食品グ...



「日清ラ王」+「台湾まぜそば」




30周年記念商品として「台湾まぜそば」と「担々麺」が同時発売されました。今回食べるのは「台湾まぜそば」ですが、以前一度、ラ王から台湾まぜそばが出ていたことがあります。2017年7月発売の「日清ラ王PREMIUM 台湾まぜそば」。かなり高額でしたが、それに見合うおいしい一杯でした。

日清食品 「日清ラ王PREMIUM 台湾まぜそば」

日清ラ王PREMIUM第3弾は人気の「台湾まぜそば」今回のカップ麺は、日清食品の「日清ラ王PREMIUM 台湾まぜそば」。「日清ラ王PREMIUM」シリーズとしては、今までに「日清ラ王PREMIUM 海老濃厚白味噌豚骨」と「日清ラ王PREMIUM フカヒレスープ味」が出ていました。今回で三作目となります。おいしいんだけど高い、高いんだけどおいしいという「PREMIUM」の名の通りのシリーズで、今回は初の汁なし麺、「台湾まぜそば」です。「台湾...

ライバル「正麺カップ」からも台湾まぜそばが出ていたことがあります。2020年6月発売の「マルちゃん正麺 カップ 台湾まぜそば」。レギュラー化すると思ったんですけどね。

正麺カップからついに台湾まぜそばが!「マルちゃん正麺 カップ 台湾まぜそば」を実食レビュー

このページでは、東洋水産のカップ麺、「マルちゃん正麺 カップ 台湾まぜそば」を食べてレビューしていきます。「マルちゃん正麺 カップ 台湾まぜそば」はどんなカップ麺?今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん正麺 カップ 台湾まぜそば」。。2020年6月15日発売の、「マルちゃん 正麺カップ」シリーズの新商品です。名古屋のご当地ラーメンにして全国区の人気を誇る「台湾まぜそば」を再現したカップ麺とな...


内容物、価格、購入額など




別添袋は3つ。カップには麺のみ入っています。



「先入れかやく」を麺の上に開け、お湯を入れた状態。いや、お湯を入れてから写真撮ってないことに気づいたんですけどね。

品名日清ラ王 台湾まぜそば
メーカー日清食品
発売日2022年9月19日(月)
麺種別ノンフライ麺
かやく・スープ3袋(液体だれ・先入れかやく・仕上げの魚粉パウダー)
定価税別254円
取得価格税別198円(ドン・キホーテ)

栄養成分表、原材料


1食108g(めん80g)あたり
エネルギー412kcal
たん白質10.1g
脂質12.2g
炭水化物65.4g
食塩相当量5.3g
ビタミンB10.22mg
ビタミンB20.31mg
カルシウム224mg

めん(小麦粉(国内製造)、食塩、植物油脂、大豆食物繊維、チキンエキス)、たれ(豚脂、還元水あめ、しょうゆ、植物油脂、みそ、ポークエキス、魚粉、糖類、チキン調味料、香辛料、チキンエキス、ポーク調味料、にぼし調味料、魚介調味油、酵母エキス)、ふりかけ(魚粉)、かやく(味付肉そぼろ、にら)/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、酒精、リン酸Ca、かんすい、香料、増粘剤(アラビアガム)、カラメル色素、カロチノイド色素、乳化剤、セルロース、酸化防止剤(ビタミンE、ローズマリー抽出物)、香辛料抽出物、チャ抽出物、ビタミンB2、ビタミンB1、(一部に小麦・卵・乳成分・さば・大豆・鶏肉・豚肉・ゼラチンを含む)

以前の「ラ王PREMIUM」と比べると、カロリーが100kcal以上低い数値で、栄養成分は貧弱に映ります。あっちはプッレーミアムですかね。さすがに分が悪いです。


たれ


たれは「味噌をベースに豚とニンニクの旨み、唐辛子の辛みをきかせた、濃厚でピリ辛な味わいのたれ」で、「『仕上げの魚粉パウダー』」が別添とのこと。



ニンニク、魚粉、辛味のハッキリした台湾まぜそばだれ


  • 全方位に高レベルの台湾まぜそば味
豚脂でこってり感があるみそ味ベースのたれに、ニンニク、魚介、そして辛味をしっかり効かせています。「やみつき濃厚」のキャッチ通りにしっかり濃厚こってりしている上、ニンニクや魚介が強く、辛さも中辛~辛口程度あります。全方位型、全部入りの台湾まぜそばです。全要素が高レベルで均衡しており、さすが「ラ王」の30周年商品の威力を感じます。



  • 魚粉で魚介寄りの味に


たれだけでも魚介は強く、他の辛味やニンニクなどとバランスが取れていましたが、別添の魚粉パウダーを混ぜることで魚介が最も強いパワーバランスに変貌します。パッケージにも「魚介香る」と書かれており、魚介が主役の一杯と言えそう。焦点がハッキリ定まっていて食べやすい台湾まぜそばではないでしょうか。



麺は「モチモチとした食感の極太麺」とのこと。



太いながらゴリゴリしていない自然な食感のノンフライ麺


湯戻し時間5分の、やや幅広で角麺形状の太いノンフライ麺です。これだけ太いノンフライ麺だと、食感がゴリゴリしていそうなものですが、適度に歯切れが良く、とても自然な食感となっています。ノンフライ麺技術の進化なのか、「日清ラ王」が特別すごいのか、とにかく太いのにゴリゴリしていません。

麺量は80g汁なし麺の麺量としてはちょっと少なめですが、同じラ王の「汁なし担々麺」と同量です。麺が太くてひと口で口に入る量が多いので、すぐなくなってしまう印象です。




具は「肉ミンチ、ニラ」とのこと。



肉ミンチとニラ


肉ミンチとニラが入っていますが、たれや麺のレベルの高さに比べると具は量が少なく、ちょっと物足りない印象です。魚粉も入っているので、これも具換算すると致し方ない部分もありますが、30周年の商品としては具のみちょっと寂しい印象を受けました。


オススメ度(標準は3です)


  • 日清食品 「日清ラ王 台湾まぜそば」
★★★★★☆☆☆☆☆(5)
ニンニク、魚介、辛味すべてハッキリした味で、濃厚でとても食べやすい台湾まぜそば。魚粉を加えることで魚介が主役に躍り出ます。太い割に自然な食感でしっとり感のあるノンフライ麺もおいしく、濃厚なたれと好相性。具は残念ながらちょっと寂しかったですが、ラ王30周年の威力を感じる一杯でした。

台湾まぜそばのノンフライカップ麺と言えば真っ先に「凄麺」が思い浮かびます。


ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加