このページでは、まるか食品のカップ焼そば、「ペヤング 超大盛彩り豊かな7種の具材のやきそば」を食べてレビューしていきます。



「ペヤング 超大盛彩り豊かな7種の具材のやきそば」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、まるか食品の「ペヤング 超大盛彩り豊かな7種の具材のやきそば」。2022年9月19日にローソン先行で発売された、「ペヤング」シリーズの新商品です。麺が2つ入った「超大盛」の、具にこだわったカップ焼そばが登場しました。



「超大盛」サイズの新商品


最近のペヤングは、「ペタマックス」や「GIGAMAX」といったクレイジーなサイズではなく、麺量2倍の「超大盛」サイズにも力を入れてきています。個人的には、「超大盛」くらいが苦なく食べ切れていちばん満足できる量だと感じているので、このサイズのフレーバーが拡充していくのは大歓迎です。

2022年8月発売の「ペヤング 超大盛合い盛りうどんそば風 天かす・七味」。うどんと蕎麦風が一緒になった「超大盛」サイズのカップ焼そばでした。

実は●●●が裏ボスだった!まさかの合い盛りペヤング「ペヤング 超大盛合い盛りうどんそば風 天かす・七味」を食べてみた!

このページでは、まるか食品のカップ麺、「ペヤング 超大盛合い盛りうどんそば風 天かす・七味」を食べてレビューしていきます。「ペヤング 超大盛合い盛りうどんそば風 天かす・七味」はどんなカップ麺?今回のカップ麺は、まるか食品の「ペヤング 超大盛合い盛りうどんそば風 天かす・七味」。2022年8月29日発売の、「ペヤング」シリーズの新商品です。麺量2食分の「超大盛」のフォーマットで、うどんとそば風...



「7種」も具が入ったカップ焼そば




今回の「超大盛」は、7種もの具が入ったカップ焼そば。今年に入ってからの超真面目路線な「ペヤング」は、いつか来るだろう壮大なオチのための長い長い前フリだと勝手に思っているのですが、ついに7種もの具を入れてきました。ペヤング版満漢全席といったところでしょうか。どう見ても真面目な商品ですが、7つも入っていれば飛び道具的なヤツが1つくらい混ざっていても不思議ではありません。


内容物、価格、購入額など




別添袋は3つ。カップには「超大盛」なので通常サイズの麺が2個入っています。



「かやく」2袋を麺の上に開けた状態。確かに7種類入っていそうです。

品名ペヤング 超大盛彩り豊かな7種の具材のやきそば
メーカーまるか食品
発売日2022年9月19日(月)
麺種別油揚げ麺
かやく・スープ3袋(やきそばソース・かやく2袋)
定価税別300円
取得価格税込324円(ローソン)

栄養成分表、原材料


1食236g(めん180g)あたり
エネルギー1058kcal
たん白質21.0g
脂質53.8g
炭水化物122.5g
食塩相当量8.4g



麺量は90g✕2の180g。ペヤングとしては塩分はやや高め。


「ペヤング 超大盛彩り豊かな7種の具材のやきそば」を食べてみた!




彩り豊かな7種類の具材をふんだんに使用した、ボリューム感満点の商品です。 塩コショウベースのソースが、具材の旨みを引き立ててくれることで、最後まで飽きのこない味わいに仕上げました。


ソース


ソースは塩味ベース。「塩コショウ味」と書かれていますが、それ以外ないレベルで塩コショウ味。かなりパンチがあり塩気も強めに感じますが、2食分食べるにはちょっと単調な味にも感じられます。

「7種の具材」が主役なら、いつもの食べ慣れたソース味の方が具の存在を引き立ててクローズアップできたように思いますが、今回の塩コショウ味は良くも悪くも目立ってしまっています。「7つの具材」にコストを割くことで、いつものソース味にではできず、低コストで作れる塩コショウ味ソースになったのでしょうか。いや、塩コショウ味のソースをわざわざ作るより、いつものソースの方が大量に作っているのでおそらく低コストですよね。






麺はいつものペヤングの縮れのついた中細油揚げ麺。ソフトな食感で油揚げ麺臭は強めですが、今回はコショウがしっかり効いているため、油揚げ麺臭は抑えられています。ただ、ソースのところでも書きましたが、味がやや単調なため、2食分の麺量はちょっと飽きがくるように感じました。同じ「ペヤング」シリーズでも、ソース味と他の味はかなり別物ですよね。


7つの具材


今回の主役である7つの具をひとつずつ見ていきます。果たしてオチをつけるような存在があるのでしょうか。

  • チャーシューチップ


いつものペヤングにはチューブから捻り出したような形状の鶏挽肉が入っていますが、今回入っているのは豚肉。カットされたチャーシューチップです。豚骨や豚脂系のペヤングでよく使われているタイプで、濃いめの味付けにちょっと甘みがあってジューシーです。7種のうちのひとつですが、その割には結構量が入っていると感じました。

  • いつものキャベツ


続いてキャベツ。いつものペヤングにも入っているレギュラーですね。今回、通常商品の倍の麺量ですが、キャベツは通常ペヤングより少ないです。7種も入っているので致し方ないところですが、今回の塩コショウソースは結構味がきついため、甘くて水気のあるキャベツはもっと入っていてくれるとうれしかったかな。



  • コーン


続いてコーン。ペヤングでは塩味系統の商品に入っていることが多く、今回も塩コショウ味で塩系統なので合致しています。コーンの赤味は塩コショウ味と好相性でした。

ここまでの3種がひとつのかやく袋に入っていました。下の4品も同じ袋に入っています。

  • ピンクのかまぼこ


魚肉ソーセージを思わせるピンクのかまぼこ。かまぼこは基本魚肉なので魚肉ソーセージと言えなくもないように思います。塩コショウと合わせると、野菜炒めの具的な感じになってこれも相性が良いですね。ちょっと甘いのでこちらも塩コショウとマッチしています。

  • エビが弱点?


いつも通り、ここまでサービス精神に溢れる充実した具の構成のペヤングですが、エビはどうでしょう。これは少ないし小さいですよね。7つの具のうちの唯一の弱点かもしれません。風水的にはここに何か置物でも置いて運気をアップさせる必要があるかもしれません。



  • ぶなしめじ


ぶなしめじ。細いですが量は多いです。香りはそうでもないものの食感はしっかりしめじなので、これは文句ないのではないでしょうか。7人の悪魔超人で言えばミスター・カーメンくらいのポジションにはいそう。

  • ニンジン


最後はニンジン。カットは細かいですが量は多め。かため食感で、ほどほどにニンジンらしい風味が感じられます。この商品に限らず、個人的にはカップ麺のニンジンをあまりおいしいと思ったことないですが、商品名にもなっている「彩り」を担当するには十分な存在でしょう。


オススメ度(標準は3です)


  • まるか食品 「ペヤング 超大盛彩り豊かな7種の具材のやきそば」
★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
7種の具材が入って具が充実したペヤング本気の一杯でした。まったくふざけておらず、今回も真面目路線まっしぐらです。敢えて言えば、なぜいつものソース味ではなく塩コショウ味なのか、そして7つの具材のうちエビだけだいぶ弱いところにかすかながらツッコミどころを見出だせますが、でも文句なく良品だと思います。7つの具材をいつものソース味でも食べてみたいですね。

これすごくかわいくないですか?マジンガーZとねんどろいどの親和性高すぎます。


 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加