このページでは、日清食品のカップ麺、「カップヌードル スーパー合体シリーズ 辛麺&にんにく豚骨」を食べてレビューしていきます。



「カップヌードル スーパー合体シリーズ 辛麺&にんにく豚骨」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、日清食品の「カップヌードル スーパー合体シリーズ 辛麺&にんにく豚骨」。2022年9月12日発売の、「カップヌードル」シリーズの新商品です。「カップヌードル スーパー合体シリーズ」の第2弾商品をここまで3品レビューしてきましたが、今回いよいよ4つめ。カップヌードルシリーズの中では新しい2品、「辛麺」と「にんにく豚骨」の合体となっています。



2つのカップヌードルを組み合わせた「スーパー合体シリーズ」


「カップヌードル スーパー合体シリーズ」は、2021年9月に第1弾4商品、そして今回2022年9月に第2弾4商品が発売されました。「カップヌードル」シリーズのレギュラー商品2つを合体させ、新しい味を作り出す巷で話題の食べ方を本家「カップヌードル」て実現しています。

同時発売の4商品のうち、すでに3商品をレビュー済。今回の第2弾は、奇抜な組み合わせというよりは、おいしい味を狙った組み合わせに見えます。

「スーパー合体」第2弾はいきなりツートップ!「カップヌードル スーパー合体シリーズ カップヌードル&シーフードヌードル」を食べてみた

このページでは、日清食品のカップ麺、「カップヌードル スーパー合体シリーズ カップヌードル&シーフードヌードル」を食べてレビューしていきます。「カップヌードル スーパー合体シリーズ カップヌードル&シーフードヌードル」はどんなカップ麺?今回のカップ麺は、日清食品の「カップヌードル スーパー合体シリーズ カップヌードル&シーフードヌードル」。2022年9月12日発売の、「カップヌードル」シリーズの...

日清食品 「カップヌードル スーパー合体シリーズ チリトマト&トムヤムクン」

このページでは、日清食品のカップ麺、「カップヌードル スーパー合体シリーズ チリトマト&トムヤムクン」を食べてレビューしていきます。「カップヌードル スーパー合体シリーズ チリトマト&トムヤムクン」はどんなカップ麺?今回のカップ麺は、日清食品の「カップヌードル スーパー合体シリーズ チリトマト&トムヤムクン」。2022年9月12日発売の、「カップヌードル」シリーズの新商品です。昨年から引き続いた...

カレーと味噌の意外すぎる合体はいかに?「カップヌードル スーパー合体シリーズ 欧風チーズカレー&味噌」を食べてみた

このページでは、日清食品のカップ麺、「カップヌードル スーパー合体シリーズ 欧風チーズカレー&味噌」を食べてレビューしていきます。「カップヌードル スーパー合体シリーズ 欧風チーズカレー&味噌」はどんなカップ麺?今回のカップ麺は、日清食品の「カップヌードル スーパー合体シリーズ 欧風チーズカレー&味噌」。2022年9月12日発売の、「カップヌードル」シリーズの新商品です。昨年発売された4品に続い...



新しい味の「辛麺」と「にんにく豚骨」が合体!




今回の組み合わせ2品、「辛麺」と「にんにく豚骨」は、それぞれ2021年8月、2022年2月初登場の、歴史ある「カップヌードル」シリーズの中ではかなり新しい商品となっています。このフレッシュコンビがどんな味を作り出すかですが、まず両者ニンニクが被っており、ニンニクを効かせつつ、辛い味ととんこつの組み合わせとなっています。

あれ。これって、かなり安牌な組み合わせじゃないですかね。冒険よりおいしさ狙いが顕著。ついでに、メーカーの社内評価ナンバーワンとか。がっはっは笑いながら「勝ったな」と言っている中の人の姿が目に浮かんでしまいますね。果たしてどんな一杯なのでしょうか。


内容物、価格、購入額など




別添袋はなし。カップには大量のスープ粉末とともにかやくが入っています。たまごやネギなどは両者共通ですが、基本は粉末の色は「辛麺」寄り、かやくは「にんにく豚骨」要素が強そうです。

品名カップヌードル スーパー合体シリーズ 辛麺&にんにく豚骨
メーカー日清食品
発売日2022年9月12日(月)
麺種別油揚げ麺
かやく・スープなし
定価税別214円
取得価格税込171円(コープ)

栄養成分表、原材料


1食83g(めん60g)あたり
エネルギー383kcal
∟めん・かやく∟327kcal
∟スープ∟56kcal
たん白質9.6g
脂質16.6g
炭水化物48.8g
食塩相当量5.3g
∟めん・かやく∟2.8g
∟スープ∟2.5g
ビタミンB10.66mg
ビタミンB20.27mg
カルシウム102mg

油揚げめん(小麦粉(国内製造)、植物油脂、食塩、たん白加水分解物、しょうゆ、香辛料、香味調味料)、スープ(豚脂、ポーク調味料、糖類、でん粉、小麦粉、香辛料(にんにく、唐辛子、胡椒)、食塩、粉末しょうゆ、チキン調味料、キムチパウダー、クリーミングパウダー、粉末みそ、ポークパウダー)、かやく(味付豚ミンチ、赤唐辛子、味付卵、にんにく、きくらげ、ねぎ)/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、カラメル色素、炭酸Ca、酸味料、かんすい、増粘多糖類、香料、酸化防止剤(ビタミンE、ローズマリー抽出物)、カロチノイド色素、香辛料抽出物、乳化剤、甘味料(スクラロース、アセスルファムK)、ベニコウジ色素、くん液、ビタミンB2、ビタミンB1、(一部にえび・小麦・卵・乳成分・ごま・大豆・鶏肉・豚肉・ゼラチンを含む)



スープ


スープは「辛味と酸味が絶妙にマッチした "旨辛スープ" と、豚のうまみとにんにくをガッツリきかせた "にんにく豚骨スープ" の『合体スープ』」とのこと。



「辛麺」3:7「にんにく豚骨」


  • 「にんにく豚骨」らしさが全開
ベースは「にんにく豚骨」のとんこつなど豚の旨みで、両者の特徴であるニンニクの他に、唐辛子の辛味やキムチの酸味などを加えています。豚の旨みが根底にあり、「にんにく豚骨」らしく、ニンニクのパンチとクリーミーでまろやかな甘みもしっかり感じられました。

一方の「辛麺」は、唐辛子による辛味やほのかに感じられるキムチの酸味が感じられるものの、脇役感が強くなっています。辛さレベルは「3/5」とのことですが、個人的には「2/5」程度で、同時発売で「2/5」だった「チリトマト&トムヤムクン」の方が強いくらいだと感じました。



  • 「にんにく豚骨」に辛味を加えた程度のアレンジ


両者の合体は対等ではなく基本は「にんにく豚骨」が中心で、「辛麺」要素は辛味を加える程度の存在でした。これで合体ならば、「辛麺」はかなり万能な合体相手であり、どのフレーバーともとても相性が良さそう。おいしいのは間違いないですが、まったく奇抜さはなくなってしまい、面白みには欠けるかもしれませんね。

ただ、色味では「辛麺」らしさは目立っており、味の「にんにく豚骨」、見た目の「辛麺」と考えれば、対等合体と言えなくもありません。



麺は「スープの味わいを引き立たせる、つるみのあるしなやかな麺」とのこと。



いつものカップヌードルの油揚げ麺


湯戻し時間3分の、中細で縮れのついたヌードルタイプのいつもの油揚げ麺。「辛麺」や「にんにく豚骨」で使われている麺と同じタイプだと思われます。食感でしっかりカップヌードルらしさが伝わります。

麺量は60gで、これも「辛麺」や「にんにく豚骨」と同じです。




具は「謎肉 (味付豚ミンチ)、スクランブルエッグ、焙煎唐辛子、刻みにんにく、キクラゲ、ネギ」とのこと。



両者共通の具が多い


両者共通の具が多く、最も目立っている謎肉、たまご、そしてネギあたりはどちらにも入っています。「辛麺」要素は粗挽きの唐辛子、「にんにく豚骨」要素はキクラゲやきざみニンニクで、どちらも目立っていますが、「にんにく豚骨」のキクラゲの食感や刻みニンニクのパンチが目立っていました。

具はボリューミーで、今回の4品の中でも屈指の存在です。スープも具も本当素晴らしいです。


オススメ度(標準は3です)


  • 日清食品 「カップヌードル スーパー合体シリーズ 辛麺&にんにく豚骨」
★★★★★☆☆☆☆☆(5)
味のおいしさ、安定感で言えば、今回の「スーパー合体」シリーズ4品でいちばんかもしれません。文句なくおいしいし完成度高いし、なんなら「にんにく豚骨」の強化バージョンと言っても良いくらいです。ただ、「スーパー合体」のコンセプトを考えれば、意外性のなさ、「にんにく豚骨」に辛味を加えるという完全な安牌の組み合わせなのは、面白みには欠けました。いや、普通に「にんにく豚骨」をこれに置き換えてもらいたいくらいおいしかったです。味だけなら★6。

店頭に並んでいても、まだレギュラー商品とは認識できない人が多いのではないでしょうか。「にんにく豚骨」のCMはすごく面白かったですけどね。


 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加