このページでは、東洋水産のカップ焼そば、「俺のにんにく味焼そば」を食べてレビューしていきます。



「マルちゃん 俺のにんにく味焼そば」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん 俺のにんにく味焼そば」。2022年9月5日発売の新商品です。まるで油そばかまぜそばのようなカップ焼そばが登場しました。



「俺の塩」シリーズ??


「俺のにんにく味焼そば」。商品名から判断すると、にんにく味の焼そばです。当たり前ですね。「俺の」というところが何を意味しているのか、東洋水産の看板シリーズのひとつ「俺の塩」の一員なのでしょうか。ただ、「俺の塩」にしては製品フォーマットが違っていること、さらにはメーカーサイトで「俺の塩」シリーズであることが一切触れられていないことを考えれば、商品名はインパクトを求めただけでまったくの別物なのかもしれません。そもそも塩味じゃない「俺の塩」なんてなさそうですよね。

「俺の塩」シリーズからもニンニクを使った商品が出ていたことがあります。

「新生活応援」のスタミナ系「俺の塩」!「マルちゃん 俺の塩 スタミナにんにく塩焼そば」を実食レビュー

このページでは、東洋水産のカップ麺、「マルちゃん 俺の塩 スタミナにんにく塩焼そば」を食べてレビューしていきます。「マルちゃん 俺の塩 スタミナにんにく塩焼そば」はどんなカップ麺?今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん 俺の塩 スタミナにんにく塩焼そば」。2022年4月11日発売の、「俺の塩」シリーズの新商品。人気シリーズ3品同時発売された「新生活応援」をテーマにした商品でもあります。...



「中華スープ」付




スープ付きのカップ焼そばといえば、北海道限定の「やきそば弁当」や東北信越地区限定の「焼そばバゴォーン」が有名ですが、最近は「昔ながらの焼そば」シリーズなど、東洋水産はスープ付きに舵を切っています。今回の商品もスープ付きで、麺をスープにつけることが推奨されています。やってみたいと思います。


内容物、価格、購入額など




別添袋は4つ。カップには麺のみ入っています。



先入れの「かやく」を麺の上に開けた状態。豚肉とネギが入っているようです。



こちらは「特製カップスープ」(中華スープ)を容器にあけた状態。「中華スープ」なのは「やき弁」と同じですが、「やき弁」の具はネギのみなのに対し、こちらにはネギとごまが入っています。また、「やき弁」は戻し湯で作るのに対し、今回は新なお湯で作るタイプです。「昔ながらの焼そば」に入っている中華スープと同じと思われます。

品名マルちゃん 俺のにんにく味焼そば
メーカー東洋水産
発売日2022年9月5日(月)
麺種別油揚げ麺
かやく・スープ4袋(液体ソース・粉末ソース・かやく・特製カップスープ)
定価税別245円
取得価格税込264円(ファミリーマート)

栄養成分表、原材料


1食153g(めん120g)あたり
エネルギー668kcal
たん白質13.2g
脂質28.6g
炭水化物89.5g
食塩相当量6.3g
∟中華スープ∟1.6g
ビタミンB10.47mg
ビタミンB20.60mg
カルシウム260mg

油揚げめん(小麦粉(国内製造)、植物油脂、精製ラード、食塩、しょうゆ、香辛料、粉末野菜、卵白)、ソース(植物油、しょうゆ、たん白加水分解物、ポークエキス、ラード、香辛料(にんにく)、デキストリン、砂糖、ごま、食塩)、かやく(味付豚肉、ねぎ)、中華スープ(食塩、デキストリン、チキンエキス、砂糖、しょうゆ、ごま、ねぎ、香辛料、香味油脂)/加工でん粉、トレハロース、調味料(アミノ酸等)、炭酸カルシウム、酒精、かんすい、カラメル色素、酸化防止剤(ビタミンE、ビタミンC)、増粘多糖類、香辛料抽出物、ビタミンB2、ビタミンB1、香料、(一部に小麦・卵・ごま・大豆・鶏肉・豚肉・ゼラチンを含む)

「にんにく味」で「しょうゆ」が入っているので、やはり焼そばというよりまぜそばに近そうです。



焼そばとスープ完成。


ソース


ソースは「ごま油と強めにニンニクを利かせた焼そばソース」とのこと。



焼そばというよりまぜそば


豚脂など油脂が入り、ニンニクとごま油を効かせたしょうゆ味のソースです。これやっぱり焼そばというよりまぜそばですね。しかも結構王道な味です。焼そば要素はありません。なんで商品名「焼そば」にしたんでしょうね?「俺のにんにく味」なんていう割にはそこまでニンニクが強いわけではないですが、それでも周囲の状況や食後の予定には気をつけなければなりません。

この手の商品は塩気の強さが懸念点ですが、今回については塩辛いとは感じず食べやすかったです。ニンニクは塩気を増幅させてしまいますが、それを考慮して塩分もある程度は抑えられているようです。中華スープを除くと大盛商品で食塩相当量が4.7gとなっています。また、ソースには粒ごまが入っており、ごま油だけではなく粒ごまの風味も隠し味になっていました。




麺は「太くてモチモチとした食感の食べごたえのある角刃で切った麺」とのこと。



極太で縮れのついた角麺形状の油揚げ麺


湯戻し時間5分の、極太で縮れのついた角麺形状の油揚げ麺です。東洋水産のまぜそば・油そば系商品でよく使われる、しょうゆが練り込まれた浅黒い麺です。とてもまぜそばらしい麺ではないでしょうか。ニンニクの効いたソースとのバランスも取れており、麺とソースの相性抜群です。

麺量は120gで大盛サイズですが、東洋水産の商品は以前までの大盛130gではなく、120gに移行しているようです。他社も同様の動きが見られます。厳しい経済情勢の中、価格への転嫁を抑えるためにはやむなしなのでしょうね。



具は「味付豚肉、ねぎ」とのこと。



豚肉とネギ


麺量に比してやや少なめの具ですが、豚肉はやや甘みがついていて、硬めの食感で肉感もしっかりしています。他にネギも入っていました。



中華スープ


中華スープは「チキンと醤油をベースにごまの風味を利かせた中華スープ」とのこと。



「中華スープ」は、「昔ながらの焼そば」で使われているものと同じタイプ。戻し湯ではなく新しいお湯で作るタイプで、ごまが入っており、「やき弁」の中華スープより多少リッチです。味はキリッと塩気強めで、「やき弁」のスープとあまり違いはないように思います。

麺を投入してみた!




つけ麺のごとく、にんにく味の焼そばをスープにつけて食べてみました。スープにつけると、麺についていたソースが取れてしまい薄味になるかと思いましたが、今回はニンニクがしっかりしているため、スープにつけて食べても中華スープの味の中にニンニクが一本通っており、これはこれでおいしいと思えました。つけない方が良いとは思います。麺をつけた後のスープは、ニンニク味がついて味変されてしまいます。


オススメ度(標準は3です)


  • 東洋水産 「マルちゃん 俺のにんにく味焼そば」
★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
ニンニクやごま油を効かせたしょうゆ味で、焼そばというより完全にまぜそばでした。商品名ほどのインパクトではないもののニンニクがしっかり効いており、太麺との相性も抜群。スープにつけて食べれば味変も楽しめる楽しい一杯でした。

続々出てきますね。気になるソフト全部やるのは無理っぽいです。


 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加