このページでは、エースコックのカップ麺、「辛旅 島ネロ味の沖縄風島そば 激辛」を食べてレビューしていきます。



「辛旅 島ネロ味の沖縄風島そば 激辛」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、エースコックの「辛旅 島ネロ味の沖縄風島そば 激辛」。2022年8月29日発売の、「“激辛”と”ご当地めん”を組み合わせた」新シリーズ?「辛旅」の新商品です。今回は沖縄の激辛調味料「島ネロ」と沖縄そばを組み合わせた一杯となっています。



新シリーズ?「辛旅」の第1弾商品


今回の商品は「辛旅」と銘打たれています。メーカーサイト等を見ても新シリーズとは書かれていませんでしたが、激辛調味料とご当地麺を組み合わせた商品とのことで、今後もいろんな地域で続くなら面白そうですよね。激辛調味料のみをご当地縛りにして、既存のラーメンの味と組み合わせるのも面白そうで、その方が継続的に商品が出せそうな気もします。

ご当地調味料を使ったシリーズカップ麺は明星食品から出ていますが、最近はあまり出ていませんね。

ご当地調味料カップ麺、「明星チャルメラ」の「新潟かんずりまぜそば」と「青森スタミナ源たれまぜそば」を実食レビュー

このページでは、明星食品のカップ麺、「明星 チャルメラ 新潟かんずり ゆず香る旨辛まぜそば」と「明星 チャルメラ 青森スタミナ源たれ にんにく醤油まぜそば」を食べてレビューしていきます。「新潟かんずりまぜそば」と「青森スタミナ源たれまぜそば」はどんなカップ麺?今回のカップ麺は、明星食品の「明星 チャルメラ 新潟かんずり ゆず香る旨辛まぜそば」と「明星 チャルメラ 青森スタミナ源たれ にんにく...

「明星チャルメラ」シリーズの「兵庫 大関」と「愛知 つけてみそかけてみそ」のカップ焼そばを食べてみた!

このページでは、明星食品のカップ麺、「明星 チャルメラ 兵庫大関 酒粕香る豚旨しおまぜそば/愛知つけてみそかけてみそ ごま香るみそまぜそば」を食べてレビューしていきます。「明星 チャルメラ 兵庫大関 酒粕香る豚旨しおまぜそば/愛知つけてみそかけてみそ ごま香るみそまぜそば」はどんなカップ麺?今回のカップ麺は、明星食品の「明星 チャルメラ 兵庫大関 酒粕香る豚旨しおまぜそば」と「明星 チャルメ...



「島ネロ」と沖縄そばの組み合わせ




今回の一杯では、沖縄の激辛調味料として人気の「島ネロ」と、ご当地麺の沖縄そばが組み合わせられています。「島ネロ」とは、沖縄の島とうがらしにシークヮーサーや泡盛を加えて仕上げた調味料で、今回は本物の「島ネロ」こそ使われていないものの、「島ネロ」風に仕上げられているとのことです。これまで出てきた沖縄そばのカップ麺はそれほどクセのないものが多いので、どんな一杯なのか気になるところです。

それにしても、奇抜なデザインすごいですね。このデザインについて特に説明されていないところもすごいです。

共通項も多いけど...方向性が全然違う! セブン&ローソンに登場した名店再現系「沖縄そば」を徹底比較|Jタウンネット

マニアと味わう「ご当地カップ麺」の世界第八十八回東洋水産沖縄名店のカップ麺「浜屋」と「てぃあんだー」のカップ麺文・写真:オサーンカップ麺ブロガーのオサーンです。...


内容物、価格、購入額など




別添袋はひとつ。麺や粉末、かやく類が入っていますが、かやくはそれほど多くなさそうです。

品名辛旅 島ネロ味の沖縄風島そば 激辛
メーカーエースコック
発売日2022年8月29日(月)
麺種別油揚げ麺
かやく・スープ1袋(液体スープ)
定価税別245円
取得価格税込264円(ローソン)

栄養成分表、原材料


1食92g(めん70g)あたり
エネルギー357kcal
∟めん・かやく∟295kcal
∟スープ∟62kcal
たん白質9.0g
脂質9.6g
炭水化物58.7g
食塩相当量6.8g
∟めん・かやく∟1.0g
∟スープ∟5.8g
ビタミンB10.36mg
ビタミンB20.40mg
カルシウム229mg

油揚げめん(小麦粉(国内製造)、植物油脂、食塩、植物性たん白)、スープ(糖類、食塩、泡盛、粉末しょうゆ、ポークエキス、醸造酢、魚介パウダー、シークヮーサー果汁、でん粉、たん白加水分解物、ホタテエキス、デキストリン、大豆たん白、植物油脂、オニオンパウダー、ガーリックパウダー、魚醤、チキン調味料、コンブエキス、島唐辛子、香味油、全卵粉)、かやく(味付豚肉、かまぼこ、ねぎ、紅しょうが)/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、香辛料抽出物、炭酸Ca、酒精、香料、かんすい、微粒二酸化ケイ素、酸化防止剤(ビタミンE)、酸味料、増粘多糖類、カロチノイド色素、ベニコウジ色素、ビタミンB2、ビタミンB1、(一部に小麦・卵・乳成分・さば・大豆・鶏肉・豚肉・りんご・ゼラチンを含む)

スープ


スープは「チキンやポークをベースに魚介の旨みを加えた和風だしのスープ」で、「別添の液体スープを加えることで『島ネロ』の様な辛みと酸味が広がる」とのこと。



シークヮーサーや泡盛に沖縄を感じるスープ


  • ベースはスタンダードな沖縄そば味
粉末スープを主体とする沖縄そばの基本部分は、かつおだしなど魚介を効かせた豚鶏ベースのスープです。あっさりめなスタンダードの沖縄そばのスープという印象で、このベース部分で大きく主張するつもりはなさそう。あくまで主役は「島ネロ」風部分で、沖縄そば部分は下支えに徹していました。脇役ですが、沖縄そばらしさはきちんと感じられます。



  • 辛味と酸味のパンチ


別添の「液体スープ」には、「島ネロ」風の味がつけられており、これを加えることで、パンチのある唐辛子の辛味、シークヮーサーの酸味、そして泡盛のものと思われる独特な香りが感じられるようになります。明らかに沖縄そば部分より強力で、特に酸味と泡盛の香りの部分で、沖縄らしさ、爽やかさも感じられました。これはおいしいと感じるかは人それぞれな気がしますが、かなり爽やかで独特な味わいです。個人的にはこの味好きです。

辛さは激辛レベルではありませんが、辛口~大辛くらいはありそうです。辛いものが苦手な人は注意が必要ですが、後に引かない爽やかな辛さではありました。辛いですが、辛さの後ろからくるシークヮーサーや泡盛の風味の方が印象的でした。いつもの沖縄そばカップ麺よりも沖縄が強く感じられます。



麺は「スープのりの良い幅広のめん」とのこと。



うどんっぽい太くて縮れのついた油揚げ麺


湯戻し時間5分の、太くて縮れのついた油揚げ麺です。まるでうどんのような麺ですが、「かんすい」が入っているのでうどんではありません。沖縄そばの再現度はそれほど高く、沖縄そばのカップ麺をよく発売する東洋水産や明星食品の麺の方が沖縄そばの独特な麺の食感を再現できている商品が多そうです。




具は「程良く味付けした豚肉、かまぼこ、ねぎ、紅しょうがを加え」たとのこと。



具の量が多くない中で紅生姜が目立つ


豚肉チップ、ネギ、かまぼこといった、沖縄そばカップ麺ではよく入っているものが入っており、量はそれほど多くありません。最も目立っていたのは紅生姜で、これもよく見る具ではあるものの、今回はシークヮーサーや泡盛の風味と共鳴しており、より香りモノの感が強くなっていました。なかなかクセのある一杯に仕上がっています。


オススメ度(標準は3です)


  • エースコック 「辛旅 島ネロ味の沖縄風島そば 激辛」
★★★★★☆☆☆☆☆(5)
スタンダードな沖縄そばの味に島とうがらしの辛味、そしてシークヮーサーの酸味や泡盛の香り、さらには紅生姜といったかなりクセのある組み合わせになっており、好みは分かれそう。普通の沖縄そばとは一線を画しており、沖縄を強く感じられる一杯でした。クセの部分が大丈夫ならぜひともおすすめしたいです。

こういうのおいしそうですねぇ。


 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加