このページでは、日清食品のカップ麺、「カップヌードル 海苔うまシーフード ビッグ」を食べてレビューしていきます。



「カップヌードル 海苔うまシーフード ビッグ」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、日清食品の「カップヌードル 海苔うまシーフード ビッグ」。2022年7月25日発売の、「カップヌードル」シリーズの新商品です。「海苔うまシーフード」は2022年以来2度目の登場となります。



「夏はシーフード!」


毎年夏になると目にする「夏はシーフード!」のロゴ。今年も発売された「レッドシーフードヌードル」にも同じロゴがついています。冬の「ミルクシーフード」があったり、年中レギュラーの「シーフード」が出ていたりもするので、「夏『も』シーフード!」の方が相応しい気もしますが、テレビCMでも大々的に「夏はシーフード」と売り出していますよね。

先日発売された「レッドシーフードヌードル」。

2022年夏にも元気に登場!夏恒例「カップヌードル レッドシーフードヌードル」を実食レビュー

このページでは、日清食品のカップ麺、「カップヌードル レッドシーフードヌードル」を食べてレビューしていきます。「カップヌードル レッドシーフードヌードル」はどんなカップ麺?今回のカップ麺は、日清食品の「カップヌードル レッドシーフードヌードル」。2022年7月18日発売の、「カップヌードル」シリーズの新商品です。すっかり夏の恒例商品となった、「レッドシーフードヌードル」が今年も登場。いよい...



「海苔うまシーフード」は2度目の登場




「海苔うまシーフード」は2020年に初登場。「夏はシーフード」を確固たるものにするためか、もしくは夏の2匹目のドジョウを狙っているのかと思いましたが、昨年は発売されませんでした。シーフードに海苔の佃煮を入れる発想はぶっ飛んでいるように見えますが、よくよく考えるとあれってシーフードなんですよね。シーフードだと思って食べることないですよね。

2020年8月に発売されていた「海苔うまシーフード」。パッケージデザインはほぼ同じでしょうか。

シーフードスープ×海苔の佃煮??「カップヌードル 海苔うまシーフード ビッグ」を実食レビュー

このページでは、日清食品のカップ麺、「カップヌードル 海苔うまシーフード ビッグ」を食べてレビューしていきます。「カップヌードル 海苔うまシーフード ビッグ」はどんなカップ麺?今回のカップ麺は、日清食品の「カップヌードル 海苔うまシーフード ビッグ」。2020年8月3日発売の、「カップヌードル」シリーズの新商品です。定番商品「カップヌードル シーフードヌードル」に、「海苔」を加えてアレンジし...


内容物、価格、購入額など




別添袋はひとつ。カップにはスープ粉末やかやくが入っていますが、本家「シーフード」や先日の「レッドシーフード」に比べてかやくの量はかなり少なめです。

品名カップヌードル 海苔うまシーフード ビッグ
メーカー日清食品
発売日2022年7月25日(月)
麺種別油揚げ麺
かやく・スープ1袋(特製海苔うまペースト)
定価税別245円
取得価格税別240円(セイコーマート)

栄養成分表、原材料


1食96g(めん80g)あたり
エネルギー434kcal
∟めん・かやく∟391kcal
∟スープ∟43kcal
たん白質10.5g
脂質18.0g
炭水化物57.4g
食塩相当量5.9g
∟めん・かやく∟2.6g
∟スープ∟3.3g
ビタミンB11.34mg
ビタミンB20.28mg
カルシウム124mg



2020年発売時から25円値上げされていますが、これは業界全体的な値上げに伴うもの。そして栄養成分は2020年発売時とまったく同じです。原材料は多少違うのですが、単なる表記ルールの違い程度と思われます。


「カップヌードル 海苔うまシーフード ビッグ」食べてみた!




ポークと魚介のうまみをきかせたシーフードスープに、海苔のうまみと甘みを凝縮した「特製海苔うまペースト」を加えることで、華やかな磯の香りと、隠し味に加えたごま油の風味が広がり、よりコク深い味わいに仕上がります。


いつものシーフードヌードルのちゃんぽん風スープですが、イカの風味や甘みなどコク部分がおとなしめで、おそらく「海苔うまペースト」を引き立てる味になっています。「海苔うまペースト」はそのまんま「ごはんですよ」的な海苔の佃煮で、スープとの相性は良くもなく悪くなくといったところでしょうか。

どうせならもっと「海苔うまペースト」が多い割合で食べてみたいところですが、悲しいけどこれビッグなのよね。いつもよりコクに欠けるスープをビッグサイズにした上、「海苔うまペースト」がちょっと足りない印象を受けました。この商品はビッグサイズじゃなくて、普通サイズでもいいんじゃないですかね。むしろ「レッドシーフード」を大盛で食べたいです。なかなかうまくいきませんね。

具の量もかなり少なく、具だくさんの「シーフードヌードル」系列とは思えない量で、やはりビッグサイズで間延び感で出ていました。これならちょっと高めの価格設定でペーストと具はそのままの量で普通サイズにしてもらったほうが、「海苔うま」の恩恵もシーフードヌードルらしさも感じられて良さそうです。


オススメ度(標準は3です)


  • 日清食品 「カップヌードル 海苔うまシーフード ビッグ」
★★★☆☆☆☆☆☆☆(3)
シーフードヌードルに海苔の佃煮を合わせた創作カップ麺でしたが、2020年に出ていたものとまったく同じでした。シーフードスープがちょっとおとなしい上に、「海苔うまペースト」がスープや麺の量と見合っていない印象で、具も少なめ。シーフードスープや「海苔うまペースト」に多少間延び感がありました。自分で海苔の佃煮を足してみると面白いかもしれませんね。3倍くらいは欲しいw

軽いし穴もあいているので、これはゼロカロリー間違いなしですね。永遠に食べていたいくらいおいしいですよね。


 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加