このページでは、東洋水産のカップ麺、「マルちゃん ごつ盛り 名古屋台湾ラーメン」を食べてレビューしていきます。



「マルちゃん ごつ盛り 名古屋台湾ラーメン」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん ごつ盛り 名古屋台湾ラーメン」。2022年5月9日発売の、「マルちゃん ごつ盛り」シリーズの新商品です。以前も「ごつ盛り」から出ていたことがある「期間限定」の名古屋名物「台湾ラーメン」を再現したカップ麺となっています。



「ごつ盛り」シリーズの新商品


「ごつ盛り」は、東洋水産の廉価大盛カップ麺シリーズ。大盛だと太麺とか噛み応え重視の麺というイメージが強いですが、「ごつ盛り」の場合は中細麺の場合が多く、あっさりからこってりまで網羅できる底力を秘めています。大盛シリーズでも「でかまる」や「スーパーカップ」だと、ある程度こってりしたスープでなければ太めの麺と釣り合いが取れない場合が多いように思います。

前回、「ごつ盛り」の期間限定商品として登場していたのは、2021年10月に発売された「マルちゃん ごつ盛り スタミナにんにく醤油ラーメン」。スタミナ系の商品ということで、今回の「台湾ラーメン」と多少被っているような気もします。

コスパ最強「ごつ盛り」シリーズの限定新味登場!「マルちゃん ごつ盛り スタミナにんにく醤油ラーメン」を実食レビュー

このページでは、東洋水産のカップ麺、「マルちゃん ごつ盛り スタミナにんにく醤油ラーメン」を食べてレビューしていきます。「マルちゃん ごつ盛り スタミナにんにく醤油ラーメン」はどんなカップ麺?今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん ごつ盛り スタミナにんにく醤油ラーメン」。2021年10月11日発売の、「マルちゃん ごつ盛り」シリーズの新商品です。「期間限定」と書かれた、「スタミナにんにく醤...



過去にも出ていた「ごつ盛り 名古屋台湾ラーメン」




大盛カップ麺人気ナンバーワンの「ごつ盛り」から人気フレーバーの「台湾ラーメン」の登場ということで、大いに注目を集める商品だと思われますが、「ごつ盛り」からは過去にも「台湾ラーメン」が発売されていたことがありました。「名古屋台湾ラーメン」という、商品名までまったく同じでした。

東洋水産 「マルちゃん ごつ盛り 名古屋台湾ラーメン」

どうもオサーンです。ポイントカードで財布がパンパンです。いろんなお店のポイントをきちんと貯めようとすると、どうしても持ち歩くカードが多くなっちゃいますよね。フェリカなんていう、昔の人が思ってた未来のカードを体現したかのような素晴らしい技術がありながら、現行のお店のポイントシステムではそういう技術があまり活かされてない。1枚のカードでいろんなお店のポイントが貯まるシステムとかないんですかね。消費者が...

内容物、価格、購入額など




別添袋は3つ。カップには麺のみ入っています。



先入れの「粉末スープ」と「かやく」を麺の上に開けた状態。挽肉は細かそうです。

品名マルちゃん ごつ盛り 名古屋台湾ラーメン
メーカー東洋水産
発売日2022年5月9日(月)
麺種別油揚げ麺
かやく・スープ3袋(液体スープ・粉末スープ・かやく)
定価オープン価格
取得価格税別131円(セイコーマート)

栄養成分表、原材料


1食115g(めん90g)あたり
エネルギー521kcal
∟めん・かやく∟457kcal
∟スープ∟64kcal
たん白質12.3g
脂質26.5g
炭水化物58.4g
食塩相当量7.7g
∟めん・かやく∟2.2g
∟スープ∟5.5g
ビタミンB10.37mg
ビタミンB20.43mg
カルシウム184mg



麺量は90gで大盛サイズ。栄養成分は以前の「名古屋台湾ラーメン」とそれほど大差なさそうです。


スープ


スープは「チキンの旨味をベースに、にんにくの風味とラー油の辛味を利かせた、名古屋台湾ラーメン風のスープ」で、「粗挽き唐辛子入り」とのこと。



ニンニク重視の台湾ラーメンスープ


  • ニンニクが強いしょうゆ味
鶏ガラベースのしょうゆ味のスープに、ニンニクとラー油を加えて台湾ラーメン味に仕上げています。ニンニクはしっかり効いており、具のニラと合わせてスタミナ感が強くなっています。また、しょうゆ味の塩気も強めで、濃い味でキレも鋭いのが特徴的でした。鶏ガラの丸みも感じられ、安価な商品としてはだいぶ層が厚めの味という印象です。



  • 辛味はおとなしい


台湾ラーメンと言えば「ニンニク」と「辛味」が両巨塔ですが、ニンニクはしっかり感じられる一方で、ラー油の辛味はおとなしく物足りません。そんな激辛な台湾ラーメンはこれまでのカップ麺でもあまりなかったですが、今回はもうちょっと辛くても良いように感じました。安価品で大盛なので多く期待しすぎてはいけないんですけどね。

PBなど他社の廉価大盛カップ麺のスープと比べると、スープにもしっかりコストをかけた厚みのある味なのは間違いありません。



麺は「なめらかで歯切れが良く、弾力のある麺」とのこと。



麺量90gの中細油揚げ麺


中細で縮れのついた油揚げ麺です。「ごつ盛り」シリーズでよく使われる麺で、大盛カップ麺としてはかなり細めの部類に入るのではないかと思います。この麺はある程度あっさりスープでもこってりスープでも合わせられる麺ですが、今回のニンニクが強いスープとも好相性。うまくスープの味を立てています。

麺量は90gで、「ごつ盛り」のいつも通りの大盛麺量。「スーパーカップ1.5倍」と同じ麺量です。きちんとスープの味に厚みがあり、麺量もしっかり大盛なのは、色々値上げが激しい中でありがたいことですよね。




具は「味付鶏挽肉、ニラ」とのこと。



挽肉とニラ


台湾ラーメンの肉味噌とは違いますが、挽肉がかなり細かくて、カップ麺でよくあるダイス肉のような挽肉に比べると雰囲気は出ています。量がそれほど多くないのは廉価カップ麺なので致し方ないところ。ニラにはしっかり風味があり、スープのニンニクとともにスタミナ感を盛り上げていました。


オススメ度(標準は3です)


  • 東洋水産 「マルちゃん ごつ盛り 名古屋台湾ラーメン」
★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
辛さは物足りませんが、ニンニクが強く、しょうゆのキレや鶏ガラも感じられるスープは安価なのに厚みが感じられ、大盛麺量も合わせてお得感のある一杯でした。信頼の「ごつ盛り」シリーズの一員に相応しい商品だと思います。

アンパンマンサイドではなく、ドキンちゃんもいないのに、敢えてこれを欲しがるちびっ子は将来大物になりそうな気がするのですが、結構売れ線商品みたいです。将来は明るいですね。


 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加