このページでは、三養ジャパンのカップ麺、「ブルダック炒め麺BIG」を食べてレビューしていきます。



「極辛ブルダック炒め麺BIG」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、三養ジャパンの「極辛ブルダック炒め麺BIG」。韓国メーカー「三養食品」の日本法人である「三養ジャパン」の「ブルダック炒め麺」シリーズの商品。真っ赤なパッケージの激辛商品となっています。



辛さ2倍の「極辛ブルダック」


スーパーや外国食品のお店ですっかりおなじみとなっている韓国メーカーの日本法人三養ジャパンの「ブルダック炒め麺」シリーズ。よく見るのは黒いパッケージの通常「ブルダック」、黄色の「チーズブルダック」、そしてピンクの「カルボナーラブルダック」ですが、今回は真っ赤なパッケージの「極辛」。十分激辛だった通常「ブルダック」の2倍の辛さとのことで、これは覚悟して食べる必要がありそうです。

韓国のカップ麺、三養ジャパンの「ブルダック炒め麺BIG」を食べてみた!

このページでは、三養ジャパンのカップ麺、「ブルダック炒め麺BIG」を食べてレビューしていきます。「ブルダック炒め麺BIG」はどんなカップ麺?今回のカップ麺は、三養ジャパンの「ブルダック炒め麺BIG」。韓国メーカー「三養食品」の日本法人である「三養ジャパン」による、お店でよく見かける「ブルダック炒め麺」シリーズの商品で、他にもいくつかフレーバーがありますが、まずは黒いパッケージが目印スタン...



「ホチ」がダイナマイトを抱えている




パッケージでは、ブルダックのキャラクターである「ホチ」がダイナマイトを抱えています。これはいよいよやばそうですね。ライバルはペヤングの「獄激辛」でしょうか。


内容物、価格、購入額など




別添袋は2つ。ブルダックはいつもそうですが、別添袋に日本語は書かれておらず、韓国内の商品と仕様が同じのようです。「液体ソース」と「かやく」が入っています。カップには麺のみ。

品名極辛ブルダック炒め麺BIG
メーカー三養ジャパン
発売日不明
麺種別油揚げ麺
かやく・スープ2袋(液体ソース・かやく)
定価税別268円
取得価格税込199円(トライアル)

栄養成分表


1食105g(めん79.6g)あたり
エネルギー425kcal
たん白質9.0g
脂質15.0g
炭水化物64.0g
食塩相当量2.5g



栄養成分は「炭水化物」や「食塩相当量」の数値が少し増えている以外は通常「ブルダック」とまったく同じ。原材料に至っては通常商品とまったく同じです。


ソース


ソースは「オリジナル味の2倍の辛さ!口から火が出る激辛ソース!激辛の奥の旨みにハマる人続出!」とのこと。



辛さ2倍版「ブルダック」ソース


  • 2倍が頷ける激辛
チキンベースで甘味と辛味が強いソースで、ほんのりカレー風味が広がります。甘さが目立ちますが、それ以上に強烈な激辛が襲ってきます。これは確かに通常の2倍なのも頷けます。ペヤングでいえば「獄激辛」レベルはないですが、「激辛ペヤング」くらいの辛さはありそうです。これまで私オサーンが食べてきた韓国カップ麺の中では文句なく最も辛いです。



  • 辛さ以外は通常商品とほとんど同じ
2倍の辛さは脅威ですが、それ以外は黒い通常商品と味は一緒で、あの甘い味が大丈夫なら、辛さ以外はこちらも問題なく食べられるのではないかと思います。特に普段から韓国のファストフード等を食べ慣れていないと、なかなか食事としては考えづらい甘みなのではないかと思います。好き嫌い分かれそうですが、食べ続けると慣れてきます。



麺は、湯戻し時間4分の中太で縮れのついた油揚げ麺です。



もちもちの中太油揚げ麺


中太の縮れ油揚げ麺。韓国カップ麺の麺はもちもち食感のものが多いですが、この麺ももちもち。激辛ソース相手ではもちもち麺でもバランス的には釣り合いとれていませんが、これはどんな麺でも今回はダメではないかと思います。こちらも通常「ブルダック」と同じ麺でした。




具は、ふりかけ調のごまと海苔。



ふりかけっぽい


海苔とごまが入っています。どちらもふりかけっぽいですが、今回は激辛ソースが相手なので、風味が目立てていません。通常商品だともうちょっと目立っていたんですけどね。もうちょっと量が多いとバランスが取れそうなので、自分で入れてみても良いかもしれません。


オススメ度(標準は3です)


  • 三養ジャパン 「極辛ブルダック炒め麺BIG」
★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
辛さ2倍の触れ込みに納得せざるをえない、本物の激辛カップ麺でした。激辛であり、そして韓国カップ麺らしく甘いです。まったく食べにくいわけではないのですが、日本の味に慣れていると異国感を感じてしまうかもしれません。

このソースも実際のお店でたまに見かけるようになりましたね。


 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加