このページでは、日清食品のカップ麺、「日清焼そばU.F.O. 濃い濃い魚介豚骨醤油まぜそば」を食べてレビューしていきます。



「日清焼そばU.F.O. 濃い濃い魚介豚骨醤油まぜそば」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、日清食品の「日清焼そばU.F.O. 濃い濃い魚介豚骨醤油まぜそば」。2022年5月2日発売の、「日清焼そばUFO」シリーズの新商品です。「魚介豚骨」の「醤油まぜそば」という、「UFO焼そば」シリーズの本来の姿とはどんどん離れていきそうな新商品が登場しました。



「UFO極太」の新商品


「UFO」シリーズの「極太」といえば、以前なら大盛の商品がデフォでしたが、最近は通常サイズでも極太麺が登場しており、これはこれで良いのですが、麺が太いとすぐ食べ切ってしまう、それが極太だとなおさら早くなくなってしまいます。

極太なら大盛が良いと思うのですが、「濃い濃いラー油マヨ付き醤油まぜそば」だけだったのが今回新たに新フレーバーが投入されたので、今後さらに拡充されていきそうな気配です。個人的には量がお物足りないので「大盛」ガンガレ!!という心境です。

リニューアルでごま油増量!「日清焼そばU.F.O. 濃い濃いラー油マヨ付き醤油まぜそば」を実食レビュー

このページでは、日清食品のカップ麺、「日清焼そばU.F.O. 濃い濃いラー油マヨ付き醤油まぜそば」を食べてレビューしていきます。「日清焼そばU.F.O. 濃い濃いラー油マヨ付き醤油まぜそば」はどんなカップ麺?今回のカップ麺は、日清食品の「日清焼そばU.F.O. 濃い濃いラー油マヨ付き醤油まぜそば」。2022年3月21日にリニューアル発売された、「日清焼そばUFO」シリーズの商品です。ラー油マヨのごま油が増量し...



「豚✕辛」の「背脂にんにく辛味噌まぜそば」




今回のフレーバーは「濃い濃い魚介豚骨醤油まぜそば」。本来焼そばのシリーズのはずなのですが、どんどん離れていきますね。さすがUFO。カップ麺の「魚介豚骨」とか「豚骨魚介」は、セブンの「とみ田」のイメージからなのか、やたらこの濃い青色というか藍色のパッケージカラーが多いんですよね。青は食べ物の色じゃないと教わってきましたが、ついに魚介豚骨がアオレンジャーの中の人になった感があります。味も果たして「とみ田」のような濃厚さが期待できるのでしょうか。楽しみです。


内容物、価格、購入額など




別添袋は2つ。カップには太い麺とキャベツが入っていました。

品名日清焼そばU.F.O. 濃い濃い魚介豚骨醤油まぜそば
メーカー日清食品
発売日2022年5月2日(月)
麺種別油揚げ麺
かやく・スープ2袋(まぜそばのタレ・ふりかけ)
定価税別193円
取得価格税別128円(イオン)

栄養成分表、原材料


1食111g(めん85g)あたり
エネルギー482kcal
たん白質10.7g
脂質20.4g
炭水化物63.9g
食塩相当量4.9g
ビタミンB10.39mg
ビタミンB20.42mg
カルシウム285mg



麺量は85g。UFOのうち「極太」とか「あんかけ」の商品は限定品のいつもの90gよりちょっと少ないですよね。


たれ


たれは「醤油をベースに魚粉のうまみと豚骨のコクを加えた濃厚なたれ」で、「魚介の風味が口いっぱいに広がる『魚粉ふりかけ』」が別添とのこと。



無難に仕上げた「魚介豚骨」味のたれ


  • やや塩気強めの魚介とんこつしょうゆ味
魚介が香るとんこつしょうゆ味のたれです。甘みをともなったとんこつには濃厚感があり、魚介もしっかり香っています。ただ、それ以上にしょうゆ味の塩気が前に出てしまっており、このあたりは価格帯的にたれにそれほどコストをかけられなかった部分と思われ、「とみ田」などもっと高価で本格的な「魚介豚骨」とは違う部分です。でもとんこつのコク深さは十分に健闘しているのではないでしょうか。



  • 魚粉ふりかけ


別添の「ふりかけ」には、魚粉ふりかけが入っています。たれではやや劣勢だった魚介の風味をふりかけが補っており、魚介の風味に臨場感を加えています。まったく尖ったことろはなく突き抜けてもいませんが、無難に「魚介豚骨」を作り上げた印象で、誰しもが完全ではなくとも7~8割くらいは満足できそうな味だと感じました。



麺は「食べ応えのある極太ウェーブ麺」とのこと。



「極太」の縮れのついた油揚げ麺


太くて縮れの強い油揚げ麺です。角麺形状で噛み応え強め。これまでの大盛含めた「UFO極太」と同じタイプの麺だと思われます。太いガッツリ麺で85gしか入っていないのはちょっと物足りないですが、濃い味のたれとバランスがとれており、麺とたれの相性は良好でした。

この商品、いずれ大盛タイプで出てくれないですかね。この麺の太さで85gだと3口くらいでなくなってしまうような印象です。(実際はそんな事ありませんでしたが)




具は「大切りキャベツ」とのこと。



キャベツのみ


ふりかけを除けば具はキャベツのみ。たれの味が価格の割に分厚い印象だったので致し方ない部分はありますが、キャベツだけなのはちょっと物足りないでしょうか。魚介と相性の良いメンマが入っていてくれると良かったですね。普通盛「極太」の先輩である「日清焼そばU.F.O.大盛 パワフル豚にんにく醤油まぜそば」も具はキャベツのみでさみしかったです。


オススメ度(標準は3です)


  • 日清食品 「日清焼そばU.F.O. 濃い濃い魚介豚骨醤油まぜそば」
★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
麺量や具に物足りなさはありましたが、たれの味はしっかり「魚介豚骨」で、甘みを伴ったとんこつののコク深さ、魚介ふりかけの香りがしっかり感じられました。お店再現モノの「魚介豚骨」ほど威力はないものの、価格を考えると良くできている商品だと思います。さすがUFOですね。

この価格でジオングが量産されてしまったら、連邦としてはたまったものじゃないですよね。


ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加