このページでは、日清食品のカップ麺、「カップヌードル 甘辛コチュジャンのチーズタッカルビ味」を食べてレビューしていきます。



「カップヌードル 甘辛コチュジャンのチーズタッカルビ味」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、日清食品の「カップヌードル 甘辛コチュジャンのチーズタッカルビ味」。2022年4月11日発売の、「カップヌードル」シリーズの新商品です。「世界のカップヌードル」から新たに登場した商品で、今回は韓国の「チーズタッカルビ」の味が再現されています。



「世界のカップヌードル」の新商品は韓国の「チーズタッカルビ味」


「トムヤムクン」を皮切りに、洋の東西を問わず(東寄りですが)多くの商品が登場している「世界のカップヌードル」。今回再現されているのは韓国の「チーズタッカルビ」です。ブームは一巡して落ち着いた感じはしますが、以前比べて巷でも多く見かけるようになりましたよね。

カップ麺でももっと飛びついても良さそうなブレーバーではありますが、巷の流行りのボリュームほどカップ麺で多く登場しているわけではありません。いくつかレビューしています。いずれも特に異国感なく、チーズと辛味を楽しめる商品でした。

流行りのタッカルビの味を再現したカップ麺!「World Dining タッカルビヌードル」

このページでは、トップバリュのカップ麺、「World Dining タッカルビヌードル」を食べてレビューしていきます。「World Dining タッカルビヌードル」はどんなカップ麺?今回のカップ麺は、トップバリュの「World Dining タッカルビヌードル」。2019年2月5日発売の、「ワールドダイニング」シリーズの新商品です。韓国の焼き肉料理「タッカルビ」の味を再現したカップ麺で、同じく韓国料理の「スンドゥブチゲ」...

話題の「チーズタッカルビ」をカップ焼そばで再現!「マルちゃん でかまる チーズタッカルビ風焼そば」

このページでは、東洋水産のカップ麺、「マルちゃん でかまる チーズタッカルビ風焼そば」を食べてレビューしていきます。「マルちゃん でかまる チーズタッカルビ風焼そば」はどんなカップ麺?今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん でかまる チーズタッカルビ風焼そば」。2019年2月18日発売の、「マルちゃん でかまる」シリーズの新商品です。話題の韓国料理「チーズタッカルビ」の味を再現したカップ焼そ...



「甘辛~い刺激!」!!




韓国の食品、特にカップ麺を食べていると、日本のものより甘いものが多いのが大きな違いとしてあげられます。とにかく辛くて甘いものが多い!東南アジア系の商品だと香辛料の風味に異国感を覚えるのですが、韓国は甘さに異国感が感じられ、食事でもカラメル系の甘さが強いことが多いです。今回の一杯では果たしてどれだけ甘いのでしょうか。

韓国のチーズタッカルビ味のカップ麺。やはりこれもあまり日本では感じないレベルで甘かったです。

韓国食品メーカー「パルド」のカップ焼そば!「韓国風焼きそば チーズタッカルビカップ」を実食レビュー

このページでは、韓国の食品メーカー「パルド」のカップ焼そば、「韓国風焼きそば チーズタッカルビカップ」を食べてレビューしていきます。「韓国風焼きそば チーズタッカルビカップ」はどんなカップ麺?今回のカップ麺は、韓国の食品メーカー「パルド」の「韓国風焼きそば チーズタッカルビカップ」。日本語サイトがなくて正式な商品名がわからないのですが、「チーズタッカルビ」味のカップ焼そばということ...


内容物、価格、購入額など




別添袋は入っていません。カップには大量のスープ粉末や、ダイス状の肉やチーズが入っています。

品名カップヌードル 甘辛コチュジャンのチーズタッカルビ味
メーカー日清食品
発売日2022年4月11日(月)
麺種別油揚げ麺
かやく・スープなし
定価税別193円
取得価格税別138円(イオン)

栄養成分表、原材料


1食84g(めん60g)あたり
エネルギー396kcal
∟めん・かやく∟329kcal
∟スープ∟67kcal
たん白質9.3g
脂質18.3g
炭水化物48.6g
食塩相当量5.6g
∟めん・かやく∟2.8g
∟スープ∟2.8g
ビタミンB10.19mg
ビタミンB20.25mg
カルシウム104mg

油揚げめん(小麦粉(国内製造)、植物油脂、食塩、糖類、しょうゆ、チキンエキス、ポークエキス、香味調味料、ポーク調味料)、スープ(糖類、豚脂、でん粉、香辛料、粉末みそ、小麦粉、クリーミングパウダー、食塩、コチュジャン、プロセスチーズ、粉末しょうゆ、チキン調味料、酵母エキス)、かやく(チーズ風油脂加工品、味付鶏ミンチ、キャベツ)/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、増粘多糖類、乳化剤、炭酸Ca、香料、カラメル色素、かんすい、カロチノイド色素、ベニコウジ色素、酸化防止剤(ビタミンE)、甘味料(スクラロース、アセスルファムK)、炭酸Mg、香辛料抽出物、くん液、ビタミンB2、ビタミンB1、(一部に小麦・卵・乳成分・ごま・大豆・鶏肉・豚肉を含む)


スープのトップには「糖類」がきていて甘そう。これは韓国っぽいかも。


スープ


スープは「鶏とみそをベースにチーズのコクとコチュジャンのうまみをきかせたスープ」とのこと。



強力なスパイスと酸味、スモークベーコン風味が感じられるカレースープ


  • 辛味とチーズでチーズタッカルビ味に
甘みを強めに効かせたチキンベースのみそ味スープに、コチュジャンの辛味とチーズのコクを加えてます。鶏やみそよりもコチュジャンが主役という印象で、辛口程度の辛味とコクが感じられます。辛さレベルは「3/5」とのことですが、オサーンジャッジは3.5くらいでしょうか。辛さに加えて加えてチーズの風味も感じられ、「チーズタッカルビ」らしい味わいになっていました。



  • 甘くて辛いが


辛味やチーズに加えて韓国料理らしく結構甘いのですが、でも本場の商品のような甘さではなく、日本の好みに合うような程度に抑えられています。正直、韓国の商品は甘すぎだと思うことが多かったので、個人的にはこれくらいのチューニングでご勘弁いただけるのはありがたいところ。

でも最近手軽に韓国食品を手に入れることができ、あの甘さに慣れている人も多いと思うので、今回の甘さだと物足りないと感じる人もお多いかもしれませんね。



麺は「スープの味わいに負けない、つるみのある少し太めのしなやかな麺」とのこと。



少し太めのカップヌードルの麺


通常のカップヌードルよりは厚みがあり、カレーヌードルと同程度の太さの油揚げ麺。中細で縮れのついたヌードルタイプです。辛味やチーズ、甘みもあって濃厚なスープとバランスが取れており、麺の縮れがスープをよく拾い、麺とスープに一体感がありました。




具は「味付鶏ミンチ、チェダーチーズ風キューブ、キャベツ」とのこと。



鶏謎肉とキャベツ


ダイス状のチーズはスープに溶け出してしまうので、具としての存在感はほとんどありません。鶏謎肉、キャベツが入っていますが、いつも具が充実しているカップヌードルシリーズとしては、量がかなり少なめです。スープにだいぶコストが割かれているのでしょうか。タッカルビと言えば鶏肉とキャベツの炒めものですが、今回の鶏肉とキャベツにはあまりタッカルビ感はありませんでした。


オススメ度(標準は3です)


  • 日清食品 「カップヌードル 甘辛コチュジャンのチーズタッカルビ味」
★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
チーズタッカルビの味を再現した甘さと辛味が特徴のスープでしたが、甘さは日本仕様にチューニングされており、食べやすく仕上げられていました。韓国のカップ麺が甘くて苦手な場合は今回のカップヌードルが有力候補になりますが、こちらも甘くないわけではありません。

これはおいしそうだ!食べてみたいですね。


 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加