このページでは、エースコックのカップまぜそば、「勝浦タンタンメン ラー油まぜそば 大辛」を食べてレビューしていきます。



「勝浦タンタンメン ラー油まぜそば 大辛」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、エースコックの「勝浦タンタンメン ラー油まぜそば 大辛」。2022年2月14日発売の新商品です。千葉・勝浦のご当地ラーメン「勝浦タンタンメン」をまぜそばにアレンジしたカップ麺となっています。



「一度は食べたい名店の味」シリーズの新商品


勝浦タンタンメン」は、千葉・勝浦のご当地ラーメン。勝浦タンタンメンを管理する「熱血!!勝浦タンタンメン船団」が2015年のB-1グランプリでゴールドグランプリを獲得。B-1の頂点に立ちました。

カップ麺としては、現在も継続して販売しているエースコックが2011年からカップ麺化しており、定期的にリニューアルが繰り返されて現在に至ります。2011年に発売された最初のエースコック「勝浦タンタンメン」はこちら。

エースコック 「勝浦タンタンメン」

どうもー、ハンサムです。今日会社でAKB48の話になったんです。誰が可愛いかとかそういう。いやぁ、こういう状況になるといかに自分が若くないか思い知らされますねw ほとんど名前も顔もわからず・・・興味がなくなるっていうのは若くない証拠かなぁなんて、昔自分が親に抱いていた「なんで知らないの?なんで興味ないの?」っていう気持ちを思い出して複雑な気持ちになりました。まぁ、それも一瞬なんですけどwさてw 今回のカ...

エースコック以前にも寿がきや食品からカップ麺化されており、2010年に「全国麺めぐり」シリーズから登場していました。「熱血!!勝浦タンタンメン船団」が結成される以前の商品で、寿がきや食品はかなり先見の明がありましたね。

寿がきや食品 「全国麺めぐり 勝浦タンタンメン」

今回のカップ麺は、寿がきや食品の「全国麺めぐり 勝浦タンタンメン」。このカップ麺で初めて知りましたが、千葉県勝浦に勝浦式担々麺というのを出す店があって、しょうゆベースのスープにラー油とタマネギを大量に入れるという、一般的な担々麺とはだいぶ違うもののようです。なんだか世の中広いですね。知らなかったこういうラーメンを食べられるのがカップ麺マニアをやってて良いところですかね。オススメ度(標準は3...



「まぜそば」+「大辛」




「勝浦タンタンメン」といえばラー油で真っ赤なスープのラーメンですが、今回の商品は汁なしの「まぜそば」で、且つ「大辛」です。「大辛」と「激辛」はどちらが辛いのか、日清食品や明星食品は明確に激辛>大辛を明言していますが、他社がそうかはわかりません。どこでも使われる「激辛」という言葉より、「大辛」の方がレアで辛いようにも見えます。今回の「大辛」は果たしてどんな辛さなのでしょうか。

2019年7月に出ていた「勝浦タンタンメン油そば」。勝浦タンタンメンの汁なしカップ麺は以前にも出ていました。

「勝浦タンタンメン油そば」を実食レビュー!「勝浦タンタンメン」を汁なしカップ麺で再現!

このページでは、エースコックのカップ麺、「勝浦タンタンメン油そば」を食べてレビューしていきます。「勝浦タンタンメン油そば」はどんなカップ麺?今回のカップ麺は、エースコックの「勝浦タンタンメン油そば」。2019年7月15日発売の新商品です。千葉県勝浦のご当地ラーメン「勝浦タンタンメン」を油そばの味をカップ麺で再現した商品です。「勝浦タンタンメン」はB-1グランプリ王者「勝浦タンタ...


内容物、価格、購入額など




別添袋は2つ。カップには麺のみ入っています。



先入れの「かやく」を麺の上に開けた状態。玉ねぎが目立っていました。

品名勝浦タンタンメン ラー油まぜそば 大辛
メーカーエースコック
発売日2022年2月14日(月)
麺種別油揚げ麺
かやく・スープ2袋(調味たれ・かやく)
定価税別240円
取得価格税込257円(ローソン)

栄養成分表、原材料


1食124g(めん100g)あたり
エネルギー554kcal
たん白質9.9g
脂質25.4g
炭水化物71.5g
食塩相当量5.9g
ビタミンB10.54mg
ビタミンB20.55mg
カルシウム392mg



2019年に発売された「勝浦タンタンメン油そば」と比較すると、麺量は同じですがカロリーや脂質、食塩相当量の数値は低下していました。


たれ


たれは「チキンとカツオをベースに真っ赤なラー油が勝浦タンタンメンらしさを演出し、大辛にふさわしい辛さと玉ねぎの甘みで最後まで食べ飽きることなく楽しめる一杯に仕上げ」とのこと。

しょうゆ味ベースに豚鶏や鰹を加えたたれで、ラー油によって大辛に仕上げるとともに、玉ねぎの風味も加えられています。



大辛で玉ねぎが感じられる「勝浦タンタンメン」味のたれ


  • しょうゆ味ベースで少し塩辛い
ベースはしょうゆ味。豚鶏やかつおが入っていますが、たれ自体の濃厚感はそれほどなく、以前の「油そば」に比べると旨み部分の厚みが減退し、代わりに辛さが前に出てきています。しょうゆ味は強めで、以前の「油そば」に比べると食塩相当量の数値は低下しているのですが、それでもやや塩辛さが感じられました。



  • 「大辛」でも「激辛」レベル
「勝浦タンタンメン」らしくラー油がたっぷり入っており、辛さは結構辛いです。少なくとも、先日「激辛」として登場した同じエースコックの「一度は食べたい名店の味 ど・みそ 火祭り激辛みそらーめん」と同等かそれ以上に感じられました。「激辛」と「大辛」どちらかが辛いのか、日清や明星のように激辛が辛いというわけではないのかもしれません。今回「大辛」ですが、日清や明星なら「激辛」と言って良いくらい辛いかもしれません。

激辛で火祭りに!? 「一度は食べたい名店の味 ど・みそ 火祭り激辛みそらーめん」を実食レビュー

このページでは、エースコックのカップ麺、「一度は食べたい名店の味 ど・みそ 火祭り激辛みそらーめん」を食べてレビューしていきます。「一度は食べたい名店の味 ど・みそ 火祭り激辛みそらーめん」はどんなカップ麺?今回のカップ麺は、エースコックの「一度は食べたい名店の味 ど・みそ 火祭り激辛みそらーめん」。2022年2月7日発売の、「一度は食べたい名店の味」シリーズの新商品です。東京・京橋に本店の...

ラー油の辛味とともに、玉ねぎの甘みや風味が感じられ、玉ねぎがたくさん入っている「勝浦タンタンメン」の味を再現しています。この玉ねぎの味が今回のたれの中で最も「勝浦タンタンメン」らしい部分と言えるかもしれません。



麺は「滑らかでコシのある丸刃のめん」で、「適度な味付けをすることでめんのおいしさを引き立たせ」たとのこと。

湯戻し時間3分の、中太で緩やかな縮れの油揚げ麺です。



中太で縮れ緩やかな油揚げ麺を使用


中太で緩やかに縮れのついた油揚げ麺です。噛み応え強めの麺で、「スーパーカップ」シリーズの麺を思わせるものがあります。今回、たれがちょっと塩辛いので、麺よりたれの方が勝ったバランスだと感じましたが、旨み部分がそれほど強くないため、麺をこれより太くすると、辛さや塩気ではないところでわかりにくくなる部分もありそうです。

麺量は100g。汁なしカップ麺だと90~100gが普通量なので、今回は普通量。具が少なくて麺量はしっかりあるので、麺だけ食べているような錯覚に陥ります。麺量を考えるともうちょっと具は欲しかったでしょうか。




具は「風味の良い玉ねぎ、食感の良い大豆そぼろ、色調の良いねぎを加えて仕上げ」たとのこと。

刻み玉ねぎをメインに、大豆そぼろ、ねぎの組み合わせ。



刻み玉ねぎが主役


「勝浦タンメン」の特徴である玉ねぎはしっかり入っており、シャキシャキした食感と風味、甘みで目立っていますが、大豆そぼろとねぎはそれほど多くなく、全体的には具は少ないです。麺量とのバランスがよくない上、ちょっと高めの価格設定も考えると、もうちょっとボリュームが欲しかったです。


オススメ度(標準は3です)


  • エースコック 「勝浦タンタンメン ラー油まぜそば 大辛」
★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
「大辛」のまぜそばでしたが、これが結構辛くて、辛いまぜそばを食べたい時はおすすめです。「勝浦タンタンメン」らしさは玉ねぎの風味や辛さから感じ取れますが、スープのあるカップ麺や以前の「油そば」に比べると限定的。具も少ないため、麺の量ばかりがクローズアップされる印象を受けました。「勝浦タンタンメン」としてではなく、辛いまぜそばとして食べるのが良いのではないでしょうか。

たまに食べたくなりますが、あんまり売ってないんですよね。


ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加